先日、うちの母が私の生まれた頃からの写真を整理して、アルバムにして持ってきてくれました。

 

この可愛い天使のような男の子は一体誰でしょうか?ハート

 

この世に誕生したばかりの私です!チュー
この頃はまだ家族も親戚も障害があるなんてみじんも疑わず、「末は博士か大臣か!池谷家の長男誕生!」で盛り上がっていたようです。


2歳半を過ぎても寝返りせず、おもちゃも取りに動くことがなく、全く立つ気配もない…明らかにおかしい!ということで東大附属病院を受診し、病名が分かりました。
それまでどこの病院に受診しても「今に動くようになるから心配いらない」と言われていたようです。
一度だけの全国の病院にかかった診察券の束を見せてもらったことがありますが、良い評判の病院の情報を聞けば迷うことなく受診してくれた両親には本当に感謝です!お願い

 

 

この写真はおそらく4歳とか5歳くらいの写真だと思いますが、うちの息子と同じ顔で笑っちゃいます。
THE・遺伝!という感じです。

 

健常の子のように見えますが、このように座った状態のまま全く動きません。
体は動かないのですが、口だけは人一倍達者だったようで、この頃から平気で大人たちに対して説教じみたことを口にしていたようです…。batsumaru

 

「宝くじも当たったことがないのに、こんな病気が当たった!!」

 

とニコニコ笑いながらみんなにギャグにして話していた父親。
全く普通の子を育てるのと同じようにして育ててくれた母親。そして親戚の人たち。

毎日冗談ばかり言っているコントをやっているような家族に支えられてきたからこそ今があると思います。ニコニコ

 

本当に私が育っていくにあたって最も適した環境だったなと、今は過去のすべてに感謝しています。ラブラブ
この病気にも感謝しています。
この病気になっていなかったら、おそらく妻にも息子にも両親にも親戚にも、支えてくれた人たちにも、今の人間関係を作っくれている人たちとも、全く違った関係になっていたかもしれないし、出会っていなかったかもしれないから。キラキラ

 

 

 

 

全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!