1996年5月24日。

 

あと2時間ほどで5月25日に日付が変わろうとしている時、突如!友人と私と神様&守護霊さんたちの対話が始まりました。

 

『わたしは悪魔だ…』

 

むちゃむちゃ霊媒体質であった友人のペンを持った右手を、見えない何者かの存在が掴み、ノートに文字を書き始めたのですが、その最初の一言目が

 

『わたしは悪魔だ…』

 

だったのです!(((( ;°Д°))))

 

私と友人は、友人が霊媒役、私が審神者(さにわ役:審神者(さにわ)とは、古代の神道の祭祀において神託を受け、神意を解釈して伝える者のこと)となり、2人でワンセットとなり始まりました。

「2人1組でなければこの仕事はやらせられない…」というのが御神意だったようで、友人と2人での通信は1996年5月24日から約10年間続いていきます…。

 

しょっぱなに来たメッセージがなんせ「わたしは悪魔だ…」ですから、友人も私も正直びびったのですが、冷静に考えると、

 

「待てよ、本当の悪魔が自分から悪魔だと言うのか?」

 

という素朴な疑問を抱きました。えー

私の直感で自分で悪魔だというやつは間違いなく悪魔じゃないだろうな、と感じて、どんどん質問していき正体を聞き出しました。

 

結局のところ、悪魔ではなく、友人や私を守護している守護霊さんたちであったことが分かりました。

 

守護霊さんと一口に言ってもいろいろな役割があるのですが、守護霊さんという一つの団体を率いるリーダー的な「主護霊」という存在だったのです。

正確には、神様からの命令に従って守護についているので「使い人」と言うのだそうです。

 

この方たちを通して、

 

宇宙のこと、生命とは何か?なぜ障害者が存在するのか?魂とは?真理とは?神とは?お金とは?愛とは?結婚とは?仕事とは?人間関係のシステム、どうしたら思い通りにものごとを進めていけるのか?充実した人生を送れるのか?そして…世の中はこれからどのように進んでいき、どういった心の在り方を目指していかなければならないのか?

 

といったありとあらゆる知恵と情報を授かっていくことになります。プレゼント

また、神様からの御神意も守護霊(主護霊さん)たちを通じて伝えられてきました。

ですから、この先世の中がどのようになっていくかはある程度聞かされています。

様々な要素が絡み合うために、必ずそうなると言うわけではありませんが、大体のことは分かっています。

でも、それを伝えてしまうことはできないので、今まで「心の在り方」や違う形を取ってお伝えさせていただいてきました。

 

パートナーを組んでいた友人とは13年ほど前に別々の道を歩むものとし、そこからはお互いに自分自身のやるべきことに精進しているのではないかな?と感じます。キラキラ

(解消してからは全く会っていないので何をしているのか私は分かりません。)

 

ただ、守護霊さんたちに言われたことは、

 

「あなたと彼は方向性が違う」

 

ということでした。

 

私の方向性は、通信を通して教わったこと、そして今現在神様と歩み続ける日々を通して学んだことを「経営者として生かし、素晴らしい会社を作り上げていくこと」なんだそうです。

経営者や、会社、今やっている仕事を通して多くの人に伝えていくことが方向性である…ということでした。

 

まあでも、1996年5月24日からの出来事によって私の人生は大きく変わってしまいました!

もちろん圧倒的に良い方向にですが。

 

こんな重度障害者で、仕事もない、お金もない、働くところも何もない。

ナイナイづくしの障害者が、ちょっと考え方を変える方法を神様や守護霊さんたちからレクチャーされ、その通りやっていったら思い描いたことがどんどん実現していってしまった…。

 

正直、「していってしまった…」というのが率直な思いです。(笑)

 

この出来事が私の人生の第1次変革期だとすれば、第2次変革期は、嫁さんとの結婚です。

またそこらへんのエピソードもいろいろあるのでお伝えしていきますが、心の在り方ってとにかく恐ろしい!というのが私の偽らざる本心です。びっくり

 

今回の書籍については、一切そういった神様がらみのことは書いていません。

それは一冊目では書かないという私なりの希望があったからです。

神様がらみのことは書いていませんが、エッセンスは十二分に入っています。と言っても500分の1くらいですが…。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

そういったスピリチュアル的な要素を一切入れずに一番最初は書いてみたかった!というのが私の気持ちです。ニコニコ

 

2冊目あたりでちょこっと登場し、3冊目か4冊目あたりでまとめていくかもしれませんね。

それは分かりませんが、また少しずつブログでは神様とのやりとりなども書いていきたいと思います。チョキ

 

 

 

 

再現性があり、実際に日常生活に生かせる!

迷った時、悩んだ時、自分らしくありたい時、必ず開けたくなる…そんな一冊。

 

実務教育出版より全国有名書店にて発売中!