先日、当法人で一日かけて正社員、パート社員を対象とした「リーダーシップマネ-ジメント研修」を行いました。

 

企業計画や経営会議、システム面の強化や研修面に関して、NPO法人としてはかなりお金をかけ、きっちりとしたものをやっている法人だと思いますが(顧問の会計事務所の話ではここまでやっているNPOはない…とのこと)、そうするのは私が目指していきたい方向性というものがあるからなのです。グッ

 

まず、福祉や医療に携わる人間というのは優しかったり、困っている人を助けたい、社会の役に立ちたいという気持ちが強い人が多くいらっしゃいます。グリーンハーツ

でも、ある程度携わっているといわゆる社会的な弱者には関わっている時間が多くなるため、どうしても利用者さんを無意識のうちに支配するようになってきやすいのです。

つまり、上から目線になりやすくなってしまう。

 

良かれと思って…とか、相手のためを思って…という理屈は通用しません。

それが多くなるほど実はお客さんが求めている本当のサービスとはかけ離れていってしまうのですが、「やってあげている」という意識が強くなってくると支配的になり、自分がしてあげたいことが相手が求めていることと勘違いしはじめるのです。うずまき

 

そういったことは、民間企業では絶対に許されないことです。

福祉や医療というのは常に自分がやってあげる立場、何かを提供する立場にいるために、自分が正しいと思いやすいものなのです。

そうならないためには、民間企業のあたり前の感覚を取り入れることも重要だと思っていますし、各事業部のリーダーがきちんと注意したり、トップの目指すべき方向に沿ってみんなの意思を合わせることも大切になってきます。ニコニコ

 

福祉や医療だって今の時代は立派なサービス業です。

サービス業なのですから、接遇マナー、自分の振る舞いに気をつけるのはあたり前。

そして組織なのですから、会社の戦略や方向性にみんなが足並みをそろえていく必要があります。

 

伸びていく会社には、必ず優秀なリーダーというものが何人か揃っています。

故に私は、将来の幹部候補も含めて、今から人として、社会人として、リーダーとして必要な心の在り方を学んでもらい、知識も吸収してほしいと思っているし、私では力不足の部分はどんどん外部から優れた人を招いて教育していってもらいたいと思っています。ウインク

 

まず私が求める理想のリーダー像とは次のようなリーダーです。

 

1.  いつも笑顔で、自分が、自分がと我を出さず、みんなの意見をきちんと聞ける

 

2.  みんなの意見を聞いたら自分の考えを交えて、最も全体のためになる意見を採用できること

 

3.  ちょっと頼りないぐらいの自信のなさを持っていること

 

4.  自分の感情を自分で処理できる力を持っていること

 

5.  経費に対する概念と利益追求に対する概念を持っていること

 

6.  不平不満はみんなの前では慎むこと。まして感情でみんなを煽り巻き込むことは重大なペナルティ

 

7.  部下の行動面に対してのみフォーカスでき、適切な注意と指導ができること

 

8.  ある程度の知的水準を持っていること。(感情の処理能力と知的水準は密接に関係している。学歴が問題ではない)

 

9.  自分の価値観を優先せず、常に全体最適を意識し、何が一番お客さんにとってのメリットなのか?会社にとってのメリットなのかを考えれること

 

10.  年齢は関係なく、精神的に大人であること。将来性(ポテンシャル)があり、それを感じさせてくれること

 

11.  自分の能力をアピールしないこと。まして評価されていない、認められていないということを露骨に言動に表さないこと(会社や上司もきちんと見ています)

 

12.  経営者と同じように大きな目標を持って一緒にワクワクできる人であること。

 

13.  お金のことをすぐに口にする人は失格。なぜなら、リーダーは会社の利益が上がらない限り分配率も上がらないという当たり前のことを把握していなければならない

 

14.  経営者に対して「自分はこうしたい」ということを正々堂々と伝えられる

 

15.  私情を仕事に持ち込まない

 

こういったところが私が求めている理想のリーダー像です。OK

 

3番目の「ちょっと頼りないくらいの自信のなさを持っていること」というのは、己の小ささを自覚しているものでない限り全体のためになる選択というものができないのです。

自分は経験もありキャリアもあり一流だと思っている人間は得てして自分を優先してしまいます。

だから自信満々の人間は見誤ってしまうことも多くなります。

 

ここまで到達してもらうために、私ができることを考え教育にも取り組んでいきたいと考えています。

 

 

 

 

再現性があり、実際に日常生活に生かせる!

迷った時、悩んだ時、自分らしくありたい時、必ず開けたくなる…そんな一冊。

 

実務教育出版より全国有名書店にて発売中!