地元にあるショッピングモール「プレ葉ウォーク浜北」の本屋さんに行ってきました!走る人

 

今週の日曜日に嫁さんが見に行ったら、どこにも本が置いてなかった!!とのこと。

同じ町内にある大きな本屋さんに置かれていないなんて、これはちょっと寂しいな…と思った私は、先月2回ほど掲載された静岡新聞の記事を持って、店長さんに「こんな感じで取り上げられてるから目立つところにおいてもらえないでしょうか?」とちょっとおねだりしようかな?という感じで出かけていきました。

 

店内を探しても確かにない…。

同行したヘルパーさんも一緒に探してくれたけど、やっぱりない…。(((( ;°Д°))))

 

定員さんに新聞を見せて、この本なんだけど今お店に在庫を置いていますか?と尋ねてみました。

店員さんはパソコンで確認し、10冊ありますと言うので、私はすかさず

 

「この本を書いた著者でこの地元出身なんですけど、良かったらちょっと目立つところにおいてもらえ…」

 

と言いかけたところで店長さんが登場。太陽

 

「その本ならそちらにありますよ!」

 

と案内してくれた先を見たらなんと、一番目立つ人通りが激しい棚にきちんと並べてくれてありました!

しかも紹介ポップつきで。乙女のトキメキ

 

ちゃんと置いてくれてあってとてもありがたく思いました。

 

ちなみに、私の本のすぐ上には「夫の後始末」という本があり(うちの嫁さんが出した本かと思った!)、写真には写っていませんが左下の方に「うんこ漢字ドリル」があり、右側の方にはベストセラーになっている「君たちはどう生きるか」が並んでいました。爆  笑

 

あまりにも良い位置においてくれてあったため、おそらく私たちも嫁さんも見てなかったんですね。

奥の目立たないところに置かれているに違いない…と真っ先に奥の方に行ってしまったからね!

 

夢屋書店さん、ありがとうございます!ラブ

 

 

 

 

『こう考えれば、もう少しがんばれる』

 

お求めは全国有名書店、Amazon、楽天などのオンラインショップで好評を発売中!

また、NPO法人Harmonyでも販売しています。

Amazon売り上げランキング最高順位389位。