生きてるだけで丸儲けっ!!
  • 21Oct
    • 私は「プレアデス星」の出身!だから「調和」なんだ!

      先日、ある方からメールをいただきました。「宇宙語がしゃべれるようになった…」と。つまり、宇宙から情報を取り出したり、地球外生命体や高次元生命体とコンタクトが取れるようになったということでもあるのですが、その方はカウンセラー養成存在が弥栄塾の生徒さんでもあり、ハーモニーとも強い繋がりがある方なので、身内からそこまでの人が出たか!と自分の事のように嬉しくなってしまいました!どのくらい嬉しいかというと、息子が「結婚したい人がいるから紹介するよ」と広瀬すずを連れてくるくらいの嬉しさですね。その方という表現をさせていただいているのは、ご迷惑がかかってはいけないので敢えてそういう表現にさせていただいています。その前日くらいまで、私は本当にやりたいことをやっているだろうか?残りの人生もっと自分が喜ぶ生き方は何だろうか?自分はどこの星の出身なんだろうか?なんてことをぼやーっと考えていたんですね。特に出身星については夜寝る前に「教えてください」と頼んでいたんですよね。自分なりに考えて、残りの人生でこれをやりたい!というものが見つかり、それをやることが自分自身も周りの人にとっても神々や宇宙にとっても喜ばれることだ!と確信し、またその内容を考えていたら楽しくなっちゃって眠れなくなっちゃったんですね。何をやりたいのか、どういう方向性に進みたいのかは今はまだお伝えできませんが、おそらく今後そちらの方向に私個人は進んで行くと思っています。そんな事があった翌日、早速その方が私の情報を宇宙から取り出してくれました。私のベースは「プレアデス」(プレアデス星団・別名すばる)と呼ばれる星だそうです。プレアデス人の特徴は「美と調和」。「だから理事長は調和、調和って言われてたんですね…」と言われ、もう一つ「太陽」の影響も受けているのでリーダーシップの特徴を与えられている…とのことでした。ただ少し「レプティリアン」(爬虫類人種)という情報も入ってきているようで、レプティリアンは嫌だな…と思ったのですがその方の説明を聞くと、レプティリアンとして生きた時代もあって、その時に犯してしまったカルマの解消も今の肉体でされていると思います…と言われて妙に納得。レプティリアンは今も政治家や芸能人、宗教団体の教祖、企業経営者等に多いのですが、世の中の人を権力で支配してきた存在に多く見られます。私も確かに過去生ではヨーロッパのある国のトップで無謀な戦争を行い多くの命を犠牲にしてきたり、日本でも戦国時代に多くの命を奪っていますので、そういった権力を握った時にレプティリアンの影響を受けていたかもしれません。しばらく体調が悪いのは、プレアデスからきている調和のエネルギーと、レプティリアンからきている破壊のエネルギーは対立を起こしているから。破壊がなければ創造もできないので、世の中を変えていくには必要なものであるけれど、破壊のエネルギーは理性で抑えた方が良いですね…とアドバイスされました。この破壊エネルギーについては昔から神様や守護霊さんたちに「感情的になるな」とさんざん言われ、実際に破壊のエネルギーが出た時の周りへの影響力もかなりすごいのでそこはかなり鍛えられてきたので大丈夫だと思いますが、たまにカチン!と怒りのパワーに火がつく時があるので要注意です。今世はプレアデスの特徴を遺憾なく発揮し、「愛と調和」「美と調和」に満ちた地上天国、地球天国を目指すために生まれてきているので、残りの人生はそちらにウェイトをおいて関わり合うみんなとやっていきたいと思っています。一つ大事なことに気づくと、次の領域に進めるための情報を与えてくれる…。私の人生はずっとそんな感じです。今日もまた新たな気づきが自分の中にありました。呼吸が苦しくなる現象というのは、我慢して我慢して限界に来ている状況だと。呼吸が苦しくなるのは、本当に自分が目指していることをやらないで我慢している状態なんだと教えてくれました。人によって我慢のレベルは違うと思いますが、我慢も大きなブロックになったり、時にはカルマにまでなってしまう場合もあります。小さなノック状態で気付ければあまり問題にはなりませんが、それを無視してほうっておくと病気が出てきたり、適応障害や鬱病のような症状が出てきてしまいますので、皆さんもあまり我慢はしすぎないようにしてくださいね。心の相談事業部~プロムナード~ HP2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

  • 16Oct
    • 「ひとり起業」をされている方、これから目指す方に必見の書!

      私の著書「こう考えれば、もう少し頑張れる」(実務教育出版)のプロデュースをしていただいた、コンセプトワークス株式会社代表の天田幸宏さんが、このたびご自身の著書を出版されます!『ドラッカー理論で成功する「ひとり起業」の強化書』(日本実業出版社:1500円+税、10月18日発売)この著書の第7章で、私の事例が取り上げられ紹介されています。一つの成功事例として、私がやってきたことを紹介していただき、とても感謝です!目次を読むだけでもすごく面白そうな本だな!と感じています。今現在ビジネスをやられている方、これからやろうとしている方は必見です!こちらのページで詳細をご確認ください。https://book.co-works.jp/hitorikigyou/?fbclid=IwAR01tiTNg12-EOPPIKDjPhSyLyTfIMYJ0gU02NmMqFOgtSfC5ymSy6CPwLw天田さんは出版されたい方のプロデュースも手がけておりますので、本を出されたい!という思いのある方は是非お問い合わせください。心の相談事業部~プロムナード~ HP2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

    • 組織に合わないから独立するという考えでは甘い!

      『組織には合わないから独立して、自分で何か事業を起こしたい…。』そんな希望を持った方が多くいらっしゃいます。もちろん事業を起こすことは何も悪いことではないと思います。しかし、上司に叱られたり、あれこれ命令されるのが嫌!同僚たちと上手くコミニュケーションも取れないし、自由に思い通りに自分のペースで仕事をしたいから独立したい…。そんな思いから独立しても事業は決して上手くいきません。余程のことがない限り組織に属していれば給料が保証されます。最終的な責任も組織が取ってくれますし、組織の看板が大きければ大きいほど、あなたのキャリアに良い影響を与えてくれるでしょう。独立起業してまず最初に感じることは、いかに組織のネームバリューに守られて生きていたか…ということなのです。でも自分で事業を起こすということはこれらのすべてを自分の力で築いていかなければなりません。それがどれだけ大変な労力を要することかは、起業してから3年以内に消えていく会社は80%にも及ぶという数字からも明らかです。私は経営に関するカウンセリングも行いますが、カウンセリング経験からも経営者としての経験からも言えることは、「組織に合わないからという理由で独立起業を考えるのはあまりにもリスクが大きすぎる」ということです。決して独立起業を考えるなということを言いたいのではありません。むしろそういったチャンスがある人はどんどんやれば良いと思います。ただ、独立したところで結局身につけておかなければならない能力は、組織に所属している時にきちんと養っておかなければならない能力と同じなのです。独立しても取引先や同業者、お客様に叱られることはいくらでもありますし、今の時代は従業員よりも経営者の方が立場的に弱い時代です。俺がこの城の王様だ!と何でも自由にできると思ったら大間違い。責任は全部自分にかかってきますし、組織の社員として働いている時の何倍、何十倍も働いてやっと認めてもらえることができるのです。経営というのは究極のボランティア精神がなければ、途中で挫折してしまう可能性がかなり高くなってしまうのです。もしあなたが独立起業をしたいのであれば、まず今の会社で学べることはすべて学んでおくことです。同僚が嫌がる仕事でも積極的に取り組み、あらゆる状況に対応できるアグレッシブな自分を作り上げておくことが大切です。そして次の点を必ず意識しておいてください。人は独立起業しようとする時、『自分の好きなこと』で商売を成り立たせようと考えがちですが、そこが間違えの元になります。趣味でちょこっと小遣いを得るくらいの感覚であればそれでも良いです。しかし、生活をしていくための「仕事」として選ぶのであれば次の点は確実に意識しておいた方が良いです。『自分の好きなこと』ではなく、『社会が必要としていること』で商売を始めてください。自分の好きなことというのはあくまでも趣味嗜好のレベルであることが多く、自分が気に入っているから人も気に入るだろう、とても価値のあるものだから人も同じように価値あるものだと思ってくれるだろう、という考えでは失敗に向かって突撃するようなものです。『自分の好きなこと』で商売を始めて上手くいくのは次の要件を満たした時です。1. 好きなこと、得意なことが人並み以上のレベルであること2. そのことが周りの人から受け入れられ(需要が有り)、地域社会の役に立つものであること3. さらにそれは反復継続性(リピート)があること以上の3つの要件を満たした場合、かなりの確率で上手くいくと思います。この3つの要件がない人が独立起業する場合は、『自分が好きなこと』ではなく、『社会が必要としていること』(困っていること、需要があること)にフォーカスして商材を選んだ方が良いでしょう。私の場合、カウンセリングは3つの要件を満たしていたので上手くいきましたが、もう一つの介護事業に関しては3つの条件のうち1番が欠けていました。でも、ある程度軌道に乗って上手くいっているのは、「困っている人がたくさんいる分野」であり、「地域社会が必要とする事業」だったからなのです。利用者さんのご家族に「池谷さんが神様に見える…」というようなことを言われたこともありますが、決してそんな高尚なものではありません。困った人たちの手助けをしたい!という思いはかなりありましたが、困った人たちがたくさんいる中で重症心身障害児者の支援を志したのは、需要が多くても供給が少ない(人件費、設備投資等に多額の費用がかかる、医療的ケアができるだけの人材が揃えられない等)、そして今後も供給者となる事業所が多く出てくる可能性が低いだろうな…と考えたからです。でも、結局はそれが自己満足ではなく、本当に困った人たちを助けるという社会貢献に繋がっていったのです。これから独立起業を目指すあなたは、社会のどんな「困っている」「必要としている」にフォーカスしていきますか?心の相談事業部~プロムナード~ HP2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

  • 15Oct
    • 自分にも人にも『すべてOK!みんなOK!』という気持ちが大事

      私たちはみんな「自分の考え方に囚われ、自分で自分を縛り続けている存在」です。自分の考え方…といっても、殆んどは世の中の常識だったり、そのように教わってきたから、ずっとそうやってきたからという習慣的なものが枠となっていたり、また誰かがそう言っていたから、といった第三者の考えや意見が自分の考え方になってしまっていることもたくさんあります。本当に自分もそう思っていて、自分の本心が誰かと一緒だった、というのなら問題はないのですが、本当はそう思っていないのに自分の考え方が信頼できず、誰かの思いや意見を自分の考え方としてすり替えてしまっている…ということは意外と多いのです。なぜそうなってしまうのか?周囲からの視線(反応)が怖いからです。悪く言われたり非難されたり、賛同を得られない(拒否されるのではないか?)といった不安が強くなってしまうからです。人は常に承認されていたい存在ですから、賛同を得られない(拒否される)という状態はとても自分の心を不安定にします。でもそれはぶっちゃけた事を言ってしまえば、周りが悪いわけでも周りに問題があるわけでもないのです。私たちの中に、「人はこのように生きなければならない!こんなことをしてはならない!」という枠があるから、周りも自分のことをそのように見ているのではないか?あるいは見るのではないかという不安を生み出しているだけなのです。・こんなことをしている人は人として駄目だ・自分にはそんなことをする能力がない・あの人に嫌われたら生きていけない・常識に従えないなんてなんていう人なんだ!・人の役に立たなければ生きている価値がない・お金がなければ幸せな人生は生きられない・働かない人がおいしい目に遭うなんて許せない・私はこれくらいしかできない人間だから挙げればキリがありませんが、そういったたくさんの枠が私たちの中にはあり、私たちの心や行動を縛りつけています。これがあるうちは人って自分が何をしたら幸せなのか?本当はどうしたいのか?自分は何者であるのか?等ということがよく分からない生き方になってしまいます。まずここから脱却するためには、自分に対しても人に対しても『すべてOK!みんなOK!』という枠をとっぱらった考え方をしてみることが大事だと思います。なんでもOKにしてしまうと、犯罪が増えたり、勝手な人が増えてしまって統率が取れないのではないか?と思うかもしれませんが、むしろ犯罪も減りますし、勝手な振る舞いを行う人も減ってきます。何故かと言いますと、すべてOK!にしてしまうと、縛りがなくなり何を選択しても良いわけですから、そういう状況になると人は「本当に自分が求めているものを素直に選べるようになる」のです。これは駄目、あれも駄目…と自分を縛れば縛るほど人に対しても縛る考え方が強くなりますので、不平や不満、怒りが強くなり世界も本当に狭くなってしまいます。自分が許している範囲の世界でしか生きてはいけないとしたら、これこそ「地獄に生きている」ようなものであり、同時に大切な人たちをも「地獄に陥れている」ことと同じなのです。「すべてOK!みんなOK!」にしてしまうと人は自然に「良心が発動する」仕組みになっているのです。枠をはめればはめるほど、その状態は真実でもなければ真理でもないので、それをぶち破る役目を担った人が出てきます。それが犯罪になったり、事故や事件になったり、いじめや差別になったりと、早く枠をとっぱらった生き方に立ち返りましょう!と暴れ出すのです。OK!にしてしまうと私たちの魂は「やっと気づいてくれたね」と安心して、本当に自分が求めていることや、世の中の役に立つことを選択するようになってくるのです。これはシステムですので、誰かがやってもそのようになってくるのです。そのためには縛りを捨てなければいけません。別の言葉で言えばブロックを外すという表現になりますが、これが実に大事なことになります。「すべてOK!みんなOK!」という考え方は、宇宙自身の考え方や、高次元の神々の考え方と同じですので、ここにたどり着くと自分の人生が面白いように上手く運んで行くようになります。私たちは逆のことをやってみなければならない時期にも来ています。今まで正しいと思っていたことや考え方は本当にそうだったのか?を自分なりに考えてみて、違うなと感じたら反対の事をやってみると物事が上手く流れ出していくことがたくさんあります。何より自分自身が楽に生きられないと、人も楽に生きられないということを理解しておく必要があるかと思います。心の相談事業部~プロムナード~ HP2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

  • 14Oct
    • ラグビーW杯は、これからの「在り方」を伝える重大なメッセージ!

      ラグビーW杯を観ていますか?日本代表の素晴らしい活躍ぶりは、日本人のみならず、世界の人々に感動を与えています。日本人にとってはあまりメジャーとは言えないスポーツですが、2015年のW杯以来どんどんファン層を広げ、2019年の日本大会では国民的なイベントの一つにまでなりました。昨夜のスコットランド戦では手に汗握る緊張感バリバリの試合でしたが、見事に史上初の決勝リーグ進出を果たし、私はさらなる勇気をもらい、感動で嫁さんとワインを飲みすぎてしまいました!日本代表メンバーにはたくさんの外国人選手がいます。キャプテンのリーチ・マイケル選手(ニュージーランド出身)他、トンガ、オーストラリア、韓国等様々な国の出身選手が活躍しています。日本の選手もフォワードの要となる堀江選手をはじめ、姫野選手(うちの嫁さんが好きな)、松島選手、田村選手、稲垣選手、流選手、田中選手、そして日本代表を終えた後は医者になるという福岡選手等、本当に実力と才能を兼ね備えた選手がたくさんいます。ある意味「多国籍軍」なのですが、出身国も文化も考え方も違う人間が一つのチームを構成し、日の丸を背負って戦う姿を観て、これってこれからの時代に私たちが目指していかなければならない「在り方」なんだなと感じています。皆さんは宇宙の基本理念というものをご存知でしょうか?『ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために』これなんだそうです。これってどこかで聞いた事がありませんか?そう、ラグビーの「one for all,all for one」の基本精神と同じなんですね!ちなみに、ハーモニーの基本精神も同じなのですが、10年前の立ち会いの時に何となく思い浮かんで採用していたものが、宇宙理念と同じだった!ということでそれについても感動しています。国籍も出身地も文化も考え方も違う者同士が、一つの目標に向かって団結する。その最たる姿を日本代表は世界中に発信しています。単一民族で、優しくて親切だけれどもどちらかというと排他的で島国根性と言われた日本人が、新たな時代を迎えるにあたりどんどん変化していこうとしています。ダイバーシティーの時代と言われていますが、肌の色や文化や考え方が違っても、障害があっても、性的マイノリティーであっても、「違った音色」「異なった色彩」を楽しみ、それを統合して新しいものを生み出すという流れが始まっています。それを世界中に向けて発信している一つのツールが今回のラグビーW杯だと思っています。日本大会で、日本人の精神や文化が海外の人たちに思いっきり表現できるチャンスの場です。今回の大会で参加選手はもちろん、海外のメディアも日本人の精神性やおもてなしの文化等を絶賛し報道しています。台風19号の影響で試合が中止になってしまったカナダ代表の選手たちがそのまま釜石市にとどまり、町の泥の清掃活動を行ったというニュースも世界中に報道されました。これからはあらゆる方法で日本の優れた精神性が世界に発信されていきます。そして、それに影響を受けた外国人の方々が徐々に目覚め始めます。これは神々の計画(日本から発信していく)ですので、来年の東京オリンピックも様々な物語を日本から発信していくことになるかと思います。現代のところ、東京オリンピックは開催される流れできていますので、このまま何事もなく開催してもらいたい(開催することに非常に大きな意味が実はあるのです)と願っています。ラグビーW杯は、そういった流れの中で、これからの時代に私たちがあるべき姿、「在り方」を伝えてくれているなということを強く感じずにはいられません。決勝リーグで1試合でも多く勝ち進んでもらいたいと思っています!2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

  • 13Oct
    • 「心の相談事業部~プロムナード~」のホームページが完成しました!

      この度、NPO法人Harmony「心の相談事業部~プロムナード~」のホームページを制作しました。私が空いた時間にコツコツ作っていたので、見にくい部分等もあるかもしれませんが、できるだけシンプルに分かりやすく作ってみました。新たにスタートする事業も2つほどありますが、「オンラインサロン」の方は現在準備中ですのでもうしばらくお待ちください。今後はカードでも料金のお支払いができるように、できるだけ障害を持った方や、銀行等からの振り込みによる手間が省けるように改善して参りたいと思い、そちらの方も準備しておりますのでよろしくお願いいたします。『promenade web』心の相談事業部~プロムナード~ HP2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

  • 11Oct
    • 「思い込み」がものごとを悪化させる

      カウンセリングを行う際、最も気をつけていることがあります。それは、『思い込みで相手のことを判断しない』ということです。予約の段階でたくさんの情報をもらうことで、その情報を元に私の勝手なイメージでクライアントさん像を作り上げてしまう恐れがあるため、どんな相談か?ということはお伺いしますが、できるだけ事前情報はいただかないようにしています。特に新規のクライアントさんに対しては、私の勝手なイメージ像を作り上げないよう、その場で直接お話しを聞き、まっさらな心の状態でクライアントさんの思いを受け取り、こちらもとらわれない心のままにアドバイスをさせていただいています。私たちが人や物事を見る際、殆どの人が自分の価値観や印象というフィルターを通して見ています。このフィルターを通すと「バイアス(偏見)」がかかり、そのままの相手の姿を見ることができなくなり、物事の本質をきちんととらえることができなくなってしまいます。『思い込み』の正体は、自分の価値観や印象といったフィルターです。対人関係がぎくしゃくしたり、自分に自信が持てなかったり、いまいち自己肯定感が持てない…といった大きな原因の一つにこの『思い込み』があるのです。例えば、着ている洋服が派手でノリが軽い男性と会ったとします。「きっとこの人チャラいんだろうな…」「わー、チャラそう!気をつけなくっちゃ!」と思う人が多いでしょうが、「チャラい」という判断は何を基準に決めているのでしょうか?大抵の人は過去の人生経験(統計)だったり、第三者の印象や出版物、映画等からの情報だったりと、素の相手をきちんと見て判断していない場合が殆んどです。・前に付き合っていた人が似たような感じだったから。・友達がひどい目にあった男が同じようなしゃべり方をしていたから。・先日観た映画に出てくる詐欺師の雰囲気に似ていたから。・一緒にいた友達がチャラいと言っていたから。 チャラい人だと思っていたら、実際には全然違った!まじめで考え方もしっかりしていて、とても頼もしかった!なんて例が実際にたくさんあるのです。 『思い込み』で人を判断する傾向にある人は、自己肯定感が低い人が多く、またチャンスも逃しやすい傾向にあります。自己肯定感が高い人というのは、人に対する恐れが少ないので、どんな相手でもそのままの相手を受け止めることができますが、自己肯定感が低いと人のことがとても怖く感じるのです。なぜ怖いのか?「知らない」からです。人は知らないこと(未知なるもの)を恐れる存在であり、その恐怖を少しでも和らげるためには自分の価値観や印象の中で相手をある程度縛り、イメージ化して接する方が楽なのです。故に、人に恐怖感を抱いていればどうしてもチャンスを手にする機会も減ってしまいます。なぜならチャンスはすべて人によって与えられ、人を信じることからチャンスは生まれていくからです。『思い込み』で人と接すると、違和感となって相手に伝わりますし、素直に相手の好意や提案も受け入れることができなくなり、自然と関係性がこじれていってしまいます。『思い込み』をなるべく抱かず人と接するには、自分がそう思う根拠は何なのか?を自分に問いかける必要があります。その作業をしていくと、これはあの人が言ってた印象だ!とか、過去に自分が経験したあの出来事と似ているだけだ!ということが分かってきます。他者から与えられた情報や自分の価値観の中での勝手な判断に過ぎない…ということが分かったら、それらをすべて一度捨ててみることです。一度捨てたら、自分のまっさらな心で感じたものだけでその人のことを判断してみるのです。・失いたくないとこだわっていたけど、本当はいなくなっても悔いはない人だよね?・周りの人たちはあまりよく言っていないけど、でも自分はとてもリラックスできて付き合いやすい!・優しくて親切な人だと思っていたけれど、本当は自分が愛情不足で誰からも愛情を求めていたからそう感じていただけなんだ!等といった様々な自分の感覚がはっきりと見えてきます。その思いを信頼し行動できる人は、自分の目指す道で十分に成功することができます。成功に不可欠なのは「自分の感覚を信じる」ということです。障害者は、人からの様々な思い込みによって判断されがちですが、思いっきりそういう判断をされてきた私が言うのですから、それなりに試してみる価値はありますよ!2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

  • 09Oct
    • 利用者さんからいただいたお手紙

      今日は「世界郵便デー」なんだそうですね。ハーモニーの生活介護施設に通っていらっしゃる利用者さんたちも、世界郵便デーにちなんで保護者さん等にお手紙を書いたそうです。1人の利用者さん(Kさん、30代の女性)が職員さんと一緒に理事長室に書いた手紙を届けに来てくれました。彼女は進行性の病気で、今はかすかな意識の中、呼吸器をつけ医療的ケアを受けながら毎日を過ごしています。4年前に施設を立ち上げた時、誰よりもお母様が喜んでくれました。一番最初に利用者として名乗りを上げてくれた方です。私は彼女のことを21歳の時から知っています。その時はまだおしゃべりもいっぱいできて、いつもニコニコ笑って明るくて元気な女の子。実は私のカウンセリングを申し込んでくれたこともありました。当時つき合ってた彼氏との関係についての相談で…。そんな彼女は今は自分から言葉も出せなくて、ずっと目をつむったままだけれど、職員さんが話し掛けて質問すると反応をしてくれます。職員さんが「誰に手紙を書きますか?」と聞いていったら、理事長に書くと反応してくれたそうです。マジックの色も自分で選び、職員さんと一緒に書いてくれた手紙にはこう書かれていました。『池谷さん、頑張りましょう!』シンプルだけど、今私にとって一番必要な言葉をもらった感じがしました。「頑張って」ではなく「頑張りましょう!」という言葉を選んでくれたのはきっと、「私も頑張るから、池谷さんも一緒に頑張ろうよ。」という思いを込めてくれたんだと思います。職員さんの話だと、お母さんではなく理事長に書くと言ったんですよ…という話だったので、どうしても私に伝えたかったのだと思います。ちょっと前まで、ほんの少し前まで、私は自分が経営者としてふさわしくないとか、体調も落ちていてしんどいな…もう駄目かもしんないな…なんて自分の中で弱気を吐いている自分がいました。少し前にブログでも書いたので皆さんもご承知だと思いますが。もう今は体調も徐々に回復してきたのでそういうことも吐かなくなりましたが、利用者さんからもらった手紙で喝を入れられた気持ちになりました。自分はもっと生きるということに真剣にならないといけない!と。施設を立ち上げた時、Kさんのお母様に「池谷さんが神様に見えます」と言われたことがありました。その時は、神様だなんてとんでもない、所詮福祉をビジネスとして選んだところでどんなに綺麗事を言ったところで経営が第一。常に経営が一番だと思っているし、それが私の本音。だからそんなふうに高みに置いてもらえる人間では全くない!と思っていました。今でも思っている部分はあるけれど、お手紙をもらって「ならば本当の神様になろう」と家に帰ってきて改めて思ったのです。本当の意味のある言葉は短くても、人に勇気とパワーを与えてくれるものだと心から納得しました。Kさん、ありがとう!2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

  • 08Oct
    • ハーモニーの職員さんに関するお知らせを2つばかり…

      本日はうちの職員さんの情報を2点お伝えしたいと思います。1つ目は、「日本舞踊」の発表会のお知らせです。当法人の放課後等デイサービス「えるぴす」に勤務している支援員の山口が、えんてつホールにて日本舞踊の発表会で踊りを披露します!山口は坦々と、飄々と仕事をしながらも、面白いことを言ってくれる癒しのキャラ的存在で、職員さんたちからも大人気です!背すらっと高く、日本的な美人さんなのでとても良く着物と日本舞踊がマッチしています!以前お仲間の方と慰問にも来ていただきましたが、素晴らしい日本舞踊を披露してくれます。興味のある方はぜひ足をお運びいただけると嬉しいです!よろしくお願いいたします。2つ目は、当法人のマネージャーとして勤務している番匠が、本日(10月8日)カウンセリング事業を開業を開始しました!30年以上にわたる総合病院における看護師業務、ゼネラルマネージャー業務、センター長業務、看護部次長業務の経験を生かし、がん患者さんやその他の病気を患い悩んでいる方々の相談に応じることができるカウンセリング事業を立ち上げたい!ということで、本日スタートを切りました。もちろん、本業の傍ら当法人のマネージャーとしても今後も活躍していただきます!経験豊かな看護師が行うカウンセリング『まちの看護相談室 Live(り~ぶ)』https://www.kangosoudan-live.com/素晴らしい経験と人格を兼ね備えた方ですので、必ず皆さんにご満足いただけるカウンセリングを提供できるかと思っています!病気を抱えながら誰にも相談できない、寄り添って歩んでくれるメンターが欲しいという方にはもってこいの方です!ヨガのレッスンや医療講演会等もやっておりますので、皆さんどうぞよろしくお願いいたします。2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

    • 令和時代に辞めなければならない「生き方の5G」!

      この「5つのG」を辞めないと令和という時代は本当に生きづらくなる!私たちが住んでいる地球は今大きな変容を遂げようとしています。皆さんは「アセンション」という言葉を聞いたことがあると思いますが、それが実際に現在進行中で、地球は五次元領域に移行しています。もちろん、地球上に住む私たちも五次元領域に対応できる心と肉体に変容していく必要があります。家の中を全く掃除しておらず、ゴミやホコリが溜まり放題なのにも関わらず、美しい絵画や素晴らしいインテリアを飾ったところで絵画やインテリアの良さは十分に発揮されません。私たちもそれと同じで、今まで生きてきた埃や垢が心にたくさんたまっているのに、それを掃除しないまま次のステージに進んでいきたい!と望んでもなかなか上手くいきません。まずはお掃除が大切です。自由や公平性、解放、女性性といったものがキーワードとなる「みずがめ座の時代」に入った今(2017年より)、より生きやすく、よりスムーズに時代の流れと発展のリズムになるためにはいくつか「辞めなければならない在り方」(辞めた方が良い在り方)がありますので、本日はそれを「令和時代に止めなければならない生き方の5G」と題して5つのGをご紹介していきたいと思います。◆目次①今まで美徳とされていた「○○する」生き方②努力の方向性を間違ってとらえた「○○○○○○○○○」生き方③もはやこれは流行らない、超ダサい「○○○○○」生き方④自分で自分をコントロールできない人は地球はいらない!「○○○○○○」な生き方⑤宇宙のシステムを理解していない「○○」な生き方以上の内容でお届けします。

  • 04Oct
    • 「ブロック解除」と「無価値感」、心当たりありまくりです!

      今週1週間会社を休んでいるので、自分の在り方や今後の方針についてゆっくり考える時間を持たせてもらえ感謝しています。体調の方も心やさしい皆さんの思いのおかげで、大分楽になってきましたので、そのことにも感謝しています。ハーモニーの会員様で、カウンセラー養成講座や弥栄塾に参加している塾生さんがいらっしゃいます。私とも同業者(現在介護の仕事をされており、将来的には介護事業の立ち上げを目指して勉強中)で、坦々と飄々としておられてはっきり物事も言われるので、私的にはとても気持ちの良い方。その方はすでに目覚め始めていて、私から見るともう覚醒の領域に入っていらっしゃると判断している方なんですが、その方が私の体調が良くないからと「太陽のエネルギー」を私に送ってくれたそうです。エネルギーを送り思いをめぐらしていたら…『ブロック解除』『無価値感』というメッセージを受け取ったそうです。その方がこんなメッセージが来たけど池谷さん心当たりありますか?というメールを受け取った時、心当たりありまくりなのですぐに分かりました。私は障害のことを含めた自分に対し、唯一と言っても良いくらい自分に対して無価値感を抱いていることがあります。自分のことは大好きだし、もう一度生まれてくるとしたら全くこのままの自分の性格や個性で生まれてきたいし(障害はしんどいのでできればパス)、全然満足しているのですが、「経営者」である自分に対しての無価値感が強いのです。そして、そこにセットで「自分が目指すべき経営者像に進んで行くことを許していない自分」がいることも知っています。つまりその部分で「ブロック解除」できていないのです。自分じゃなければもっと利益を出せる会社になるんじゃないか?自分じゃなければもっと人材育成も進み、早く自律と調和できる会社になるんじゃないか?自分じゃなければもっとみんなが働きやすい職場や、利用者さんにとって利用しやすい事業所になるんじゃないか?そんなことをいつも考えています。穂高神社に行った時も神様に伝えましたが「お前以外誰ができるのだ?」という言葉のようなものがふっと込み上げてきて、そうだな、少なくとも今は自分がやらなければいけないし、本心では理想の会社を作りたいと思っている!ということを確認し、そこで納得したんですけどね。体力的にも落ちているので自信を失いかけていた部分も大きいですが、先日のWさんのヒーリングや今回のMさんからのメッセージ等から思うに、その無価値感やブロックが自身の体との不調和を起こしているんだなということが分かります。冷静に客観的に考えれば、赤字を出しているわけでもないし、職員がどんどん辞めてしまうわけではないし、良い人材にも環境にも恵まれていて、いろんな方がサポートしてくれている。要は自分の理想が高くて、そこにまだ辿りついていない現状の自分とのギャップに苦しんでいる自分がいるだけなんですよね。自分でも分かっているんです。私が思ったままにやっていけば会社は自然に伸びていくし、周りの人たちもハッピーになっていく…ということを。顧問の税理士事務所の代表にもビジネスのコーチングを受けた時に代表から「理事長はいっぱい勉強もしてるし、社風も働いている人たちも素晴らしいんだから、そのまま理事長の思いで走っていくだけでうまくいっちゃうんだよね。俺はそう思うね。」と言われた言葉もすごく支えになっているのに、上も同じことを言ってくるのに、何がブロックになってしまっているのか?一言で言えば「自分可愛さ」なんだと思います。つまり、みんなから「良い社長さんだね、頑張ってるね、私たちここで働けて嬉しいです!」みたいな言葉や態度で承認してもらいたいと思っているから、本当はこうやれば上手くいく!だから黙ってやれ!くらいの思いはあるのに、それが表現できないのだなとはっきり気づいています。そこからちょっと目を背ける自分もいたので、Mさんを使って伝えてきたんだなと分かります。大きなこと、本当に地域に喜んでもらえること、地上天国の一部を作りたいのであれば、目先の承認を得るために自分を抑えるなんてないですよね。そんなことをしているから「無価値感」を感じてしまうのです。そして自分の中で一番大きなこの部分がクリアできてしまうと、あとは突き抜けていくことも何となく分かっています。本当に大きな気づきを得ることができている1週間だと思います。皆さんもそれぞれの「ブロック解除」に挑んでみてください。「無価値感」をともにどんどん手放していきましょう!2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

  • 03Oct
    • 人はみんな「自分に許したもの、許可したもの」を受け取っている!

      人ってみんな「自分に許したもの、許可したもの」しか受け取ることができないのです。言い方を変えれば、「与えたものが返ってくる」という表現と同じなのですが、人は自分が自身に対して許しているもの、許可しているものを良くも悪くも受け取れるようになっているんです。例えば、自分の働きに対して「私はこれぐらいの仕事しかできない」という思いを持っている人がいたとします。これは「これぐらいの仕事だったら自分にもできるからやっていいよ」と自分に許し、許可を与えていることと同じなんです。そうすると当然、それ以上の仕事だと感じたものには挑戦することが難しくなります。自分に許可を与えてないから。「お前もっとできるだろ!もっと上の仕事をやっていいんだよ!もっと稼いでいいんだよ!」と自分にどんどん許可を与えてあげれば、その人は会社に対する貢献度が上がるわけですから、同僚からの信頼だったり、社長からの高い評価だったり、給料面でのアップだったりという形で返ってくるわけです。もう一つ別の例えでお話をします。人の悪口や非難を言っている人がいたとします。実は、人の悪口や非難を常習的に口にしている人ほど、人からの評価や反応を恐れています。一番悪口や非難に対してもろいタイプなのですが、こういう人というのは、「悪口や非難を言ってもいいんだ…ということを自分に許し、許可を与えているので、結果的に周囲から同じような悪口や非難を受け取っている」のです。「私は悪口や非難を言っているんだから、自分もいっぱい言われてOK!」とやっているわけなんです。つまり思いっきりこれって『自業自得』『因果応報』なんですけど、人から自分の悪口や非難を言われるのは嫌なんです。人間ってとても自分勝手な生き物で、自分はOKなのに人は駄目なのです。これってとても理不尽です。どれくらい理不尽かというとラーメン屋に入ってラーメンを注文したのに、出てきたのが天ぷらで、文句言ったらうるせー俺は天ぷらを出したい気分なんだから、出されたものを文句言わず食え!とラーメン屋の親父が言っているようなものなんです。私たちはみんなこういう理不尽なことをあまり考えもせずに、無意識の状態でやってしまっていることがたくさんあります。自分がされて嫌だな(受け取りたくないな)と思うのであれば、その嫌なことを自分に許したり、許可しては駄目なのです。そこをコントロールできないと、不安でも怒りでも恐れでも、ずっと受け取り続けることになっちゃうんですね。受け取りたいものをちゃんと選ぶ人生を送りたいのであれば、「自分に許すもの、許可するもの」をきちんと選択することです。これをやらずに、なんで自分がこんなものを受け取らなきゃいけないんだ!と怒ったところで、そんなもん鏡に映った自分の顔を見て、「なんてわたしゃブスなんだ!」「なんて俺はゲスな顔してるんだ!」と文句言ってるのと同じで、いいか、よく冷静になって考えろよ、頭ちゃんと動かせよ…と静かに諭されてしまうレベルになってしまいます。私もこんなことはたまにやるんですけど、冷静に見つめればすべて自分が許したもの、許可したものがやってきているだけなんですね。人生は良いことと悪いことのバランスで成り立っている…とよく言われますが、確かにその通りなんですが、それは「人間だから仕方ないよね、悪い事もしちゃうよね」という許可を私たちはいっぱいいっぱい自分にしているからなんです。悪い事もしちゃうよね、だって人間だもの!!とバランスの意味を履き違えてどんどん自分に許可を与えてしまうと、次々と受け取りたくもない波が押し寄せてきちゃうんです。本来のバランスって相対的なものではなくて、「秩序」ですから、自分に対してどのような秩序を持たせるか?もっと言えばどのような「在り方のシステム」を自分に設定するか?こういったことも非常に大事になってくると思います。自分にとって喜ばしいことだけを受け取ることだって私たちにはできるんですよ。考え方一つ、考え方を一つ変えるだけでピンチだってチャンスになるし、一見嫌な出来事に思えてもそれが良い出来事へのプロローグになることなんていくらでもあるんですから。2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

  • 02Oct
    • 首から上と体がちゃんと繋がっていなかったようです…

      最近急に呼吸困難になって言葉が出なくなってしまうことが多々あるんですね。そうなると息苦しくて、無理して呼吸をするから頭とか全身が酸欠でしびれてきて、本当にこのまま死んでしまうのではないか…というくらい苦しくなっちゃうんです。私の場合、文字はすべて音声入力なので、はっきり言って朝起きてから夜寝る直前までずっとしゃべりっ放しな状態なので(内緒の話、秘密の会話、もちろん浮気のお誘い等ができません(笑))、その疲れが出てきているんだなと思っていたのですが、どうも様子が違う。ブログやメルマガを書いている時は何ともないし、セミナーは疲れるけれどそれでも呼吸困難になることなんてないので、好きなことや大事なことをやっている時は全然平気みたいです。冷静に振り返ってみると、私が関与して問題解決しなくても良いことに対して関わっている時にそういった状況になることが多いことが分かってきました。なので自分が苦しくなる時は「私が関わらなくて良い」ということだなという指針にしようと思います。今日は元職員のヒーラーさんに出張で自宅に来ていただき、ヒーリングをしていただきました!スピリチュアル能力がバンバンな方で、いつも私の体調が心配の時にメールをくれたりします。昨日も心配して遠隔ヒーリングをしてくれたのですが、気を送ってくださった時にはすでに、観音様が理事長を抱き締め包み込んでくれていましたよ!とメールをくれて、とても感動しました!理事長から金色の光が放たれていました…とのことで、その30分くらい前に宇宙の仲間たちに「しゃべれないのは私にとって致命的な痛手になるので、最先端のテクノロジーか何かで肉体改良してくれませんか?」ということを頼んでいたので、すぐに動いてくれたのかな?と思っています。本日の施術では、全身をヒーリングしていただき、特に頭から首筋にかけて診ていただきました。「理事長、松果体痛くはありませんか?」と聞かれたので、2日前のお昼過ぎから(会社にいた時から)強烈に痛くなった…とお答えしました。頭全体が痛くなることはたびたびありますが、松果体(サードアイチャクラ)のみが強烈に痛くなることは殆んどなかったので自分でも何だろう?と感じていたのですが、セラピストのWさんに見事指摘されました。「理事長はもともと松果体が開いていますが(サードアイが開いている)、何か詰まっている感じもするので、何か入ってきた感覚はないですか?」とも聞かれました。入ってきた感覚はないけれど、未来の情報だとか、とにかくみんなにとって役立つ情報をどんどんダウンロードしたいので送って欲しい…ということはその前に頼んでいたので、おそらくそれじゃないかな?と自分では思っています。そしたらWさんが「理事長の頭の中にデータコードがいくつも詰まっているけど(数字の羅列がいっぱい入ってデータみたいなもの)、これなんだろうー?何かチップみたいなものかな~?」と教えてくれましたが、おそらくそれはオーダーしてダウンロードされた情報ではないかと思います。まだ私が解凍していないものがいっぱい詰まっていて、それを解凍したり、肉体との違和感をコントロールするためにはゆっくり休むという期間がどうしても必要になってくるんだなとその時に感覚的に分かりました。これからまた進化するための準備に入っていると思います…とのことだったので、進化しやすいように余分な事をああだこうだと考えず、ぼけっとすることも楽しもうと思います。だからやたらと「休息」「これからのために休め」といった感覚が降りてきてるんだなと改めて納得しました。「理事長って宇宙人と話ができるんですか?」とWさんから聞かれたので、双方向の会話はできないけれど一方的にはいつもしゃべっている…と答えました。一方的でも頼んだこととかしゃべったことの内容についてはかなり応えてくれるので。「もうすぐ宇宙人と会話ができるようになるかもしれませんね。」と言われ、自分でも何となくそんな感じがしていたので、やっぱりそうか!とかなりテンションが上がってしまいました!頭の方は次のステップに進んでいるんだけど、体がその状況について行けてないので、首から上の部分と肉体の部分がちゃんと繋がっていなかったようです。なので足の裏からもエネルギーを通してもらい良い感じに繋がることができました。体を触った時に私の肉体が「遠慮しないで、言いたいことを皆に言って欲しい」と訴えているとのことでした。「理事長、最近怒れてることとかありますか?体が遠慮しないで言うようにして欲しい…と言ってますよ。」と言われて、怒りということではないけど、ちょっともやもやとした思いを抱えていたのでその事だなと思い、遠慮せずに言っていこうと改めて思いました。ヒーリングを終えた後お昼ご飯を食べたのですが、嫁さんから「今日はやけに食欲があるね!」と言われたくらい、気持ちも体も楽になりました。いつもしんどくなるとWさんに助けていただき、本当にありがたく思っています。そういう部分でもちゃんといつでもサポートしてくれる人たちが見守ってくれているんだな、と改めて1人で頑張っているんじゃないということに気づかされ、温かい気持ちに包まれます。解凍作業が終わったらそれもどんどん情報発信していきますね!2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

    • 二重記事に対するお詫び

      昨日アップさせていただいた有料記事について皆さんにお詫びがあります。昨日の有料記事「こんな口癖の人とは付き合うと後悔する!」が、私の操作ミスで二重投稿されてしまっています。購入者様のリストはすべてメールで私の手元に届いているため、現時点では二重で購入された方はいらっしゃらないので安心していますが、記事の内容は全く同じものですので、二重に購入されないようによろしくお願い申し上げます。もし同じものを誤って購入されてしまった場合は購入代金を返金させていただきますので、メールをいただければ幸いです。今後は操作ミスのないように注意いたします。迷わせてしまった方、申し訳ございません。また教えていただいた方、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

  • 01Oct
    • 「体調不良」「感情の揺さぶり」「今までのやり方」が通用しなくなる理由(わけ)

      この時期、何となく体が重かったり、頭がボーッとしたり、感情の波が激しく押し寄せたり、過去の嫌な記憶が頻繁に甦ってきたり…。そんな状態の人が多いかもしれません。私は精神的には特に問題はないのですが、体調が芳しくなく、相変わらず「休むように…」というものが来ていて、自分でもかなり強くそのように認識し始めているので、少しまとまった休息を取ろうかと考えています。これからまだまだやらなければいけないこと(新たな事業や心の相談事業に関して)が待っているので、今は体調を整えておくように…という感覚がしきりに来ているので、素直にそれに従ってみようと思っています。ここのところずっと土日もなく仕事をやっていたので、休日の仕事をどのようにセーブしていくかも考えていきたいと思っています。(私がやらなくても良いことをやろうとすると、呼吸が苦しくなって上手くしゃべれなくなってしまうという現象が出てきています。大事なことをやろうとする時は全く問題ないのですが…)今現在、精神的な揺れ動きが激しかったり、肉体的な調子が悪かったり、今までと同じことをしているにも関わらず周囲から反発されたり…そんな経験をしている人が増えていますが、それには理由があります。『もう今までと同じやり方は通用しませんよ』というメッセージなんですね。とにかく今は宇宙からのサポートパワーもすごいので、どんな人もみんな強い守護の力を受けながらそれなりに勢いよく成長している時なんです。と言っても人それぞれスピードは違うわけですが、それでもかなり成長しているスピードが速いのです。成長のスピードが速い人はそれだけ目覚めの状態が著しく、見えている世界、感じている感覚、思考力や感性、洞察力や受信能力というものがとても高まっています。魂や本質的な部分ではそれを受け入れて伸びていこうとしているわけですが、自分自身のエゴがそれに反発するわけですね。エゴが少ない人(手放したり昇華できている人)は、比較的穏やかで順調で気持ちよく過ごせていることと思います。でも、エゴが多い人はちょっとしんどい日々になるかもしれませんが、抱えているからしんどいだけなのでもちろん手放してしまえば楽になっていきます。「面倒くさいよ~!」「今のままで別にいいじゃん!どうして変わらなきゃいけないの~!」「みんなでこのまま今までと変わらずやっていけるんだから、そうしていけばいいじゃん!」こんなふうに私たちの心の中でエゴの部分がざわついているんです。でも宇宙は待ったなし!魂はそれを望んでいたし、その望みが目前に叶うところまできているのですから嬉しくて嬉しくて仕方がありません。その魂のギャップとサポートしてくれる宇宙エネルギーの強さに対して、私たちのエゴが反発してストライキを起こしている状態と言えば分かりやすいでしょうか。ありがたいことに、肉体も精神も魂の意向に従いますので、そこにきっちりと目を向け耳を傾ければ徐々にストライキも収まってきて調和し始めます。自分との調和が始まるわけですね。成長が著しい人は今までのやり方や在り方に対して違和感を感じ始めます。なので家庭や友人関係はもちろん、職場でもその他の集団でも、違和感を感じた人たちが新たな提案や新しい時代に向けた在り方の創造をし始めます。これは本当に素晴らしいチャンスの到来で、この波に上手く乗っていくことができるとこの先比較的楽に描いた状態を実現できるようになっていきますが、エゴが強い人はどうして今までのやり方が通用しないんだ!!と自分の中で混乱が起こってしまいます。変わっていくこと、いわゆる「変化」を宇宙も個々の魂も促してきますので、エゴを手放し、素直に流れに沿っていくということに気持ちを合わせていくと違ったフィールドに自分を進めて行くことができます。エゴを手放していく方法は様々ありますが、次回は「自分のエゴに言向け」していく重要性について書いてみたいと思います。2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

    • こんな口癖の人とは付き合うと後悔する!(有料記事)

      こんな口癖を言う人とは距離を置くことをオススメします!私たちには様々な「口癖」というものがあります。口癖は、その人のキャラやイメージを良い意味で印象付けてくれるものもあれば、不快な印象を植え付けてしまうものもあります。例えば、「やっぱり」という口癖が多い人は自分の価値観にこだわりを持っている人が多く、断定的に物事を決め付ける傾向があり、他者の意見を受け入れない…といった拒絶的な心理が働いています。頻繁に出てくる口癖には、その人の「本心」が隠されており、口癖を分析することによってその本心が見えてきます。私が今までの経験上、「こんな口癖を言う人は危険!」だと認識してできるだけ関わらないようにしている人がいます。それは一見すると正論のように感じる口癖かもしれませんが、本心の部分では非常に危険な価値観を持っており、親しく付き合ってしまうと後悔することが多くなります。本日はそんな付き合ってはいけない本心を持つ人が口にする「口癖」を3つ紹介したいと思います。この3つに該当する口癖を持つ人は要注意です。◆目次①自分は本当はあなたの味方でいたいんだけど…をアピールしながら相手を落とす口癖②単なる自分の価値観を一般概念化して相手に罪悪感を植え付ける口癖③良い人を演じながら実は相手を自分の思い通りにコントロールしようとする口癖以上の内容でお送りいたします!

  • 24Sep
    • 私たちが本格的に辞めなければならないこと(神様からのお言葉より)

      私は「楽園地上天国作り建設」をするためのメンバーに入れていただいているのですが、先日、神様の言葉を降ろす仲間のFさんから届いた神様からのメッセージで、神様が私たち人間に厳しくいさめていらっしゃることがありました。特に私がこれを皆さんにまずお伝えしたいと思ったことがあります。それは、「人を非難すること、させること」です。神様は、「相手のことを非難させてはならぬ、してもならぬ。」ということを強く訴えております。非難する方にも問題は当然あるのですが、それをさせておく側にも問題があるというわけです。私が思うに、神様は「連帯責任なんだよ」ということをおしゃられていると受け止めています。現在私たちが暮らしている地球は「分離の世界」です。今までは何か不満があれば誰かの責任にすることも可能でした。親が悪い、政治が悪い、経営者が悪い、学校が悪い、パートナーが悪い、近所のあいつが悪い、友達のあの人が悪い…。とにかく個々の責任を問うて蓋をしてしまえば事が済んでしまう時代が長い間続いていました。これによって私たちの魂はたくさんのカルマ(悪い意味での)を積み重ね、地球をコントロールし支配してきた人間と一部の宇宙種族に洗脳され、自分で気づくこともないまま幽界と地球を行ったり来たりし、ある種の監獄に閉じ込められる状態(眠り続けてきた状態)を続けてきました。しかし、2016年あたりから今までのシステムがガラガラと音を立てて変わり始め、来年から本格的にシフトチェンジしていくようになるのですが、私たちが今まで当たり前だと思っていた「分離の世界」からいよいよ「統合の世界」へと入っていくようになります。それによって目覚める人が爆発的に増えてきて、新たな時代を創造しようと立ち上がり、行動を始める人たちが顕著になってきます。「統合の世界」に入ると、自分は何のために生まれてきたのか?何をしたいのか?全体が幸せに生きるために自分はどうすればよいのか?といったことを常に考えるようになってきます。さらに、自分が神だった事を思い出し、あらゆることを神の視点で考え、神の視点で行動するようになります。「すべては一つ」という概念に支えられて多くの人が生きていくようになって参ります。すべては一つなのですから、何か問題が起きた時、それはその人のみで与えられた課題ではなく、同時にそれに携わっている人みんなに与えられている課題だという認識ができるようになるのです。自分軸で生きるためには、まずこのポイントに立つことが重要になってきます。このポイントに立ってスタートすることができないと、自分軸を「自分の好き勝手にやっていいんだ!嫌なことは全部やめてしまえばいいんだ!」という自己中な発想に持っていってしまう人も多くなります。この部分に関してはまた改めて詳しくお話したいと思いますが、人を非難するという行為は、今までだって決して褒められた行為ではありませんが、これからはさらに大きなカルマとなってその人にのしかかるようになってしまいます。また、それを助長している人、見て見ぬふりしている人たちも同じようにカルマを作っていく事になってしまいますので、本格的に辞めていくことをオススメします。これをやり続けていると本当に眠り続けたまま時間が過ぎてしまい、気が付いたら低い波動から抜け出すことができなくなっていた!なんてことになりかねません。非難が駄目なら何なら良いのか?あなたが思ってもいないことに同調しないことです。つまり「合わせない」ことが大事になります。本当にそう思っているのであれば同調すれば良いです。思っていることを思っていないとうそぶくのはまた問題で、思っていることは思っていると言えば良いだけです。しかし、自分がそう思っていないことはきちんとそれを伝えることが大切です。必要があればきちんと向き合って話していけば、非難することも悪口を言うことも、陰口を言うこともなくなってきます。さらに成熟してくると、それが楽しいことに変わってきます。相手と自分の違いを知ると、その分世界が広がり、縦と横の思考にプラス立体の思考が加わり、立体の考え方ができるようになることで自分の中の次元が上昇する仕組みになっています。アセンションとは、日常レベルの中で行っていくことができるものなのです。お祭りでもイベントでもなく、淡々と流れていく季節のようなサイクルなのです。私もかつて言霊が強い、押しの強い友人に人の非難や悪口めいたことを言われると、自分はその人のことが好きだし全然問題なく付き合えるのに、同調してしまうことが多々ありました。その時、私を守ってくださっている男性の守護霊さん(というか神に近いレベルの方でしたが)に、「思ってもいないのに尻馬に乗って人の非難をするな!誠一筋で生きなさい!」とかなり激しく叱責された経験がありました。人の非難をしたり、悪口を言っていると、言っている相手の人生を自分が経験をさせられることになるので、本当に自分の人生が生きられなくなってしまうリスクが大きくなってしまいます。自分の人生が生きられず、同じようなところをグルグルと回り続け、輪廻のサイクルから出られなくなる仕組みが「人の非難、悪口」の中にある!ということに私は気づいてから本当に気をつけるようになりました。相手の立場に立って考えてみる、ということもそこを意識してからできるようになってきました。この仕組みに気づくと、私たちの生き方も人生も変わってきます。このブログをご覧になってくださっている皆さん、まずそこから始めてみませんか?2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

    • 今週は「弥栄塾・第2回目」を開催いたします!(9月28日)

      9月28日(土)14時から、「弥栄塾・第2回目」を開催させていただきます。第1回目に参加していただいた皆様、Zoomでご視聴していただいた皆様、ありがとうございました。第1回目開催の時、すでに目覚めて(覚醒して)いらっしゃる方が参加しており、後でメールで報告を受けたのですが、セミナーが始まったと同時にホール全体を白いもやというか、白い粒子のようなものが包み込んでいたそうです。それはセミナー終了と同時に消えたということでした。こういった大事なセミナーをやる時というのは、高次元の存在がサポートに入ってくれるのですが、おそらく複数の存在がいらっしゃっておられると思います。少なくとも私の守護神さんはいらっしゃいますし、参加者の皆さんを守っておられる守護神さん、守護霊さんたちもいらっしゃっているはずですから、何か「ちょっとしたフェスみたいだな!」なんて思ったりしています。◆弥栄塾参加の皆さんへ2つほど連絡事項です1.出欠席のご連絡について弥栄塾は基本的に参加申し込みを受けた時点で、4回すべて出席されることを前提としております。ですので、欠席の時だけご連絡をいただければ結構です。参加される場合はご連絡はいりません。2.Zoomによる参加者様について当日リアル視聴をされる方は恐れ入りますが、ミーティングルームに入室されましたらご自身のマイクをミュートにしてください。ミュートになっていないと個々のご家庭や視聴場所の周りの音声が入ってしまいますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。また、何かお伝えしたいメッセージがある際はチャットしていただければ担当者が見ていますので、その場でお返事させていただきます。当日は遠くからいらっしゃる方もおられますが、気を付けてお越しください。皆様とお会いし、勉強できるのを楽しみにしております!よろしくお願いいたします。2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

  • 23Sep
    • この連休は大きく意識のシフトチェンジを促される時!

      本日の秋分の日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?私は21日に「カウンセラー養成講座」を開催し、参加者の皆さんと楽しく勉強した以外は、とにかく気持ちも体も休めることに専念しています。「休むこと」「頭を休めること」「休息」といった感覚がたくさん来ているので、今はそれにしたがっている感じです。本日は秋分の日ということで、意識をシフトチェンジしていくのに非常に有効な日となりますが、この連休は一気に意識を高めていくことができる大変貴重な時となっております。土曜日のカウンセラー養成講座に参加された方から先程メールがあり、ハイヤーセルフと繋がる感覚が分かった!自分のハイヤーセルフだけでなく、他人のハイヤーセルフとも繋がれるようになり、よりリアルの本心を感じ取れるのですごい!といった内容が書かれていました。徐々に目覚めていかれる方が私の周りでも増えてきているので本当に楽しいし、ありがたいです!こういった話を引かれることもなく、ご飯やおやつを食べるかのように当たり前に話せるようになるなんて、こんなに嬉しいことはありません。私たちみたいな、そういったことに対して遠慮しながら生きてきた人たちにとってはやっとイキイキと羽ばたける時代になってきたと思います。私も半ば強引に意識のシフトチェンジを促される出来事がありました。人から見れば全然たいしたことがないことかもしれませんが、私にとっては40年以上持ち続けていたトラウマを克服するような出来事でした。私が大のクモ嫌いだというのをご存知の方も多いと思います。手のひらサイズのクモなら下手したら意識喪失レベルですが、本当に小さなものでも心臓がバクバクし始め、冷や汗が流れ出し、そばにいる人を呼んで外に出してもらっていました。世の中で最も苦手なものなんです。暗闇の中で1人でホラー映画を視るのも平気だし、夜中のお墓やお化けでもそんなに動揺しない私ですが、クモだけは本当に駄目なんです。昨日は嫁さんと息子が東京に遊びに行っていて一日留守だったんです。ヘルパーさんと母がちょこちょこ様子を見に来てくれていましたが、3時間くらい1人の時間があったのです。誰もいないのに隣の部屋から何かがいる感覚がしたので(普段嫁さんと息子が寝ている部屋から)、何かが来たなと思って「どうぞ、こちらに来てしゃべりましょう!」なんて声に出して語ってたんです。その10分後くらいに小さな黒い物体がぴょんぴょんと元気よく跳ねながらパソコンのキーボードの上に現れたのです!見た瞬間体中から血の気が引き、心臓がバクバク、思わず声を出してヒャー!!と叫んでいました。そう、直径約2cmほどの黒いクモが目の前に突如として現れ、私めがけて元気よく飛び跳ねながら近づいてくるのです!普通クモって人間の気配がしたり、音がするとそれに反応して遠くに行くのですが、そのクモは私が声を出そうが、息を吹きかけて追い払おうが全く関係なく、どんどん私に接近して来て、ついに私の素足の上に飛び乗ってきたのです!!しかもズボンや座布団の上ではなく、わざわざ靴下を履いていない素足と手の甲の上ばかりを行ったり来たりするばかりで、体をゆすっても声を出しても吾関せず…といった感じでしばらく滞在したのです!こんなことは今まで初めてでしたが、このタイミングでこのアプローチのされ方は何か意味があると思い、気持ちを落ち着かせ、とにかく恐怖心や恐れを捨てるチャンスだと思い冷静に眺めることにしました。すると不思議なことに、あれだけ大っ嫌いで世の中から消滅してしまえばよい!とまで思っていたクモに対して、意外と軽くてふわふわしていて、可愛いかも!!なんてとんでもない思いを持つようになったのです!するとその意識を確認したかったかのように、またぴょんぴょんと飛び跳ねながらパソコンの上を横切り、遠ざかって消えていったのです。そして私は思いました。私が苦手なものや恐怖心をちゃんと捨てられるかどうかを観察されたな…と。これほど苦手で怖い、気持ち悪いと思っていたのは私が作っていた幻想であり、本当の自分はそうではなかったんだ!ということを知ることができました。おそらく、お試しでもう一度来るだろうなと思っていたのですが、やはり本日も同じようなシチュエーションが来ました。今日は息子もいたので、同じくクモが大嫌いな息子は殺虫剤を持って殺そうとしたのですが、私は「可愛いんだから絶対に殺しては駄目!」と制する自分がいました。昨日と同じように目の前まで来ましたが、今日は私のことは見向きもせず素通りし戻っていきました。他の人にとってはたいしたことがないように見えますが、私にとっては大きな意識のシフトとなりました。正直言って、手のひらサイズはまだ怖いと思いますが、小さいものだったらもう大丈夫です!私にこのようなことがきたということは、私の周りにいる人たちにも同じような、苦手なもの(人)や不安や恐れを強く感じているものを受け止め意識のシフトチェンジに挑む出来事があるかもしれません。もしそのようなことがあったら、意識シフトのチャンス到来だと思って楽しんでやってみてくださいね。2週間無料お試しでメルマガを購読できます!ご希望の方は、こちらのアドレスにお名前とメールアドレスを明記して送ってください。harmony@hamamatsu.eeyo.jp内容を気に入っていただけましたらハーモニー会員登録をお考えいただければ結構です。全国の有名書店、Amazon等をオンラインショップで購入できます!

  • 20Sep