初めて私が量子場調整を体験したのが

ちょうど一ヶ月前

 

現在心屋さんのマスターコースを

頑張っているのりこさんに誘われたのが

きっかけだった。

 

のりこさんを説明するときに心屋さんが必ず出てくる。

それは置いといて

 

私はその時直感的に思ったのだ。

のりこさんが勧めてくれるならきっと私は

この出会いが運命になるだろうと

そんな予感がしたのだ。

 

 

量子場調整師の岩尾朋美さんに初めて

お会いした時もまた会うことになるだろうと

ビビビッと感じたのだ。

 

 

自分で言うのもなんだけど

最近の私の直感はすごい

 

それは直感の赴くままに行動しているからだと思う。

 

行きたいところに行って

行きたくないところには行かない

 

たとえ無責任と言われようとも

自分が暗くなるようなところには

極力行かない、そういう人には会わない

そういうわがままを発揮できるようになってから

 

感じるセンサーもパワーアップしているのだ。

 

 

さて話は量子場調整に戻るが

量子とは原子よりもさらに小さいもので

意識によって形が作られるというのだ。

 

意識して見ようと思うとそこに形が存在し

意識を外すとそのものがなくなってしまう

 

私の説明ではわからないと思うので

「量子」で検索してみてほしい

 

自分の意識で形が変わる

そんな凄いことがあるなら

意識を使っていけば自分の体を調整できる

人間本来が記憶している状態に戻すことができる。

 

 

それが量子場調整と言うらしい

 

 

今日は量子についての講義と

あとは実際に感じてみるということをやった

 

 

これが不思議なのだが

イメージの世界とか

インスピレーションの世界ではなく

実際に体に変化があるのだ

 

どんな風にわかるかは実際に体験して欲しい

のだが本当に感じるからびっくりする。

 

 

私はどうしても目に見えない世界は

自分の中に落とし込めなくて

いつも半信半疑な気持ちがしていた。

 

 

誕生数秘学が好きなのは

数字が目に見えるからだ。

 

その数字が持つエネルギーは見えなくても

数字は形があり実感として伝わりやすい。

 

 

量子場調整も同じだ。

量子を体で感じることができる

 

イメージ力がなくても

サイキック能力がなくても

体が感じているのは疑いようもない事実

 

 

なので私はこの量子場調整に惹かれたのかもしれない。

 

 

今日は講義の1日目なので

ほとんど原理はよくわからないまま

終わってしまったが体は変化を感じている。

 

いつもなら東京に行ったりすると

帰りはぐったりしているのだが

今日は全然違う。

 

意識がクリアで頭がとても冴えている

 

 

 

私は量子場調整師になったら

主人と一緒にクリニックで働きたい

 

数秘講座ももちろんしていくが

量子場調整もしていきたい

 

やまびこ小児科のスタッフは

よもぎ蒸しができたり

カウンセラーがいたり

 

それ以外でもいろんな方面から

患者さん親子をサポートしている。

 

医師の力だけでなく

スタッフも補助するだけでなく

自分の持てる力でサポートしていく

みんなが対等に医療者としての力を

発揮していくそんなクリニックになりつつある。

 

いや、必ずなっていく。

 

 

私もその時

そんな仲間の一員でありたいと思う。