あなた達!譲渡条件が厳しすぎます!NO,2 | NPO法人ねこけん Official Blog

NPO法人ねこけん Official Blog

2011年9月22日に立ち上げた新猫ボランティア団体『NPO法人ねこけん』の公式ブログ

TBSテレビ「好きか嫌いか言う時間

「ペット殺処分問題」
あなたは、どう感じるでしょうか?


出演者の方も犬や猫を家族に迎えておられる方が多く、日本の愛護後進国を自覚しながら、海外の方々からはどういう風に見えているのか?激論が繰り広げられました!

その様子はこちら↓

あなた達!譲渡条件が厳しすぎます!

その中で、ねこけんの譲渡ルールが紹介されました。

勿論「差別だ!」とのご意見が一斉に上がりました。

外国人を差別するな!とのご意見です。

譲渡のルールは上記だけではありませんが、テレビでは、この部分だけが取り上げられてしまい、何故そこに至ったか?等の詳細や意図する事は放送されませんでした。

譲渡のルールは上記だけではありません。

 

ねこけんが、何故譲渡にルールを作るのか?

何故60歳以上はNGなのか?何故独り暮らしはNGなのか?

そこは、一切触れられず、「外国人」の部分だけ大きく話が膨らんでしまいました。

 

ねこけんでは、「人種差別」はしておりません。

「差別」そのものがございません。

メンバーも様々で、仕事で海外に行く人もいますし、身内に外国人がいるメンバーもいます。

 

では、何故ルールに「外国人NG」が入っているのか…

それは、

外国の方と日本人と言ってしまうと、すぐに「差別」という文字が浮かんでくることは否めません。

ただ、闇雲に、「外国人お断り」的な事ではなく、

「自分達でその方に命を託す判断が難しい」場合、現状どの方にも平等な対応で、更に保護猫達には一生愛情を持って家族として暮らしてくださるご家族様とのご縁をつなげてあげる為には、どうしてもすべてをNGかすべてをOKにするしかないと判断させて頂いております。

その判断をする時、恐らく、多くの方が「NG」の決断をなさるかと思います。

何故か…

「国に帰るから捨てた」「母国では放し飼いだから外に出さないと可哀想だと出したら皮膚病になったからいらない」等、今まで外国の方々から保護をした猫達も少なくありません。

完全室内飼いを契約書を交わしてお約束をさせて頂いていても、中外自由飼いにして、糞尿を外でさせる方もおられ、その子が帰ってこないとの報告を受け、24時間体制で捜索に伺うと「日本の常識は夜遅くに来て家族の時間を邪魔するのか?」と御叱りを受けたり…、猫はもう諦めるからとおっしゃられたり…、猫の具合が悪くなっても動物病院で日本語で説明が難しいから行かないとおっしゃられたり…、契約書は日本語だから読めなかったとか…。

全ての方が同じだとは申し上げておりません。

勿論、外国人で日本在住の方や、日本に住む日本人とアメリカ人のご夫婦に譲渡した例はございます。

あくまでも、ルールはルール。例外はございます。

ですが、何故ルールが必要なのか…。

それは、

ねこけんでは、譲渡後も里親様と数回に渡りご連絡を取り合い、譲渡した猫が幸せな一生を終えるまでサポートをさせて頂いております。

その活動の中で、

外国の方も日本人にも、猫との幸せな暮らしをして頂きたい気持ちは皆様と同じです。

しかしながら、我々では、譲渡予定者様との間で、譲渡会で1回お話をさせて頂いただけでは、その方の事をすべてを理解する事は、相手が日本の方でもなかなか困難であるのです。

国ではなく、どの国の方であれ、その方ご本人様のお考えがねこけんと合わなかったとしても、恐らく「差別」だとお考えになられる方もいらっしやると思います。

理由もなく、A国の方はOKですが、B国の方はNG、C国のこの方はOKですが、同じC国でもこの方はNGという事こそ差別となると考えられます。

平等にさせて頂く為に、全ての海外の方をNGとさせて頂いております。

平等に対応させて頂く為なのです。

海外の方からのご意見の中には「日本人は、いい加減で、無責任で、平気で、捨てたり、殺したり、物扱いしてる人類より、動物に対しての先進国の、外国人に貰われた方が幸せだと思います」「通訳を雇え」というものもございます。

猫の命を救うには、多くの時間と人手と経費と場所が必要です。

全てをボランティアで賄い、仕事をしながら、目の前にある命を救う活動をしています。

 
ご説明申し上げても、ご理解頂けず、ねこけんのルールを改定しろとおっしゃる方もおられます。
その方も、是非日本で、ご自身の理想とする譲渡が出来る団体を作り、多くの猫達を救い、全ての猫を幸せへと送り出してあげて下さい。
日本でも世界でも、多くのボランティアさん達が同じ思いを持つ方々と共に、それぞれのルールで命を救う活動をしておられます。
それには、不正解は無く、全て心ある活動であり、「殺処分ゼロ」「不幸な命を増やさない」思いで活動を続けていると思います。
我々ねこけんも、皆様に負けないように、これからも信念を持ち、活動を続けて参ります。

 

 

緊急!求む!

現在、NPO法人ねこけんでは、格安で貸してくださる譲渡会場を大急ぎで探しております。
練馬近辺で、広い譲渡会場が必要なのです。
出来れば常設可能な物件ですと助かります!
 
練馬区近郊
近くにパーキングが有るか、車が停められる。
1ヶ月1回の使用
50頭位の保護猫が参加しますので、ケージがたくさん置けるスペースが必要です。
とは言うものの…
節約をしてはおりますが、資金が少ないので、何十万も出せません。
格安でお願いします!
連絡先はこちら↓
nekoken@cat.email.ne.jp
お願い致します!

 

☆ねこけん譲渡会開催☆
○虎ノ門会場

日時 2017年3月5日(
午後1時~5時
東京都港区西新橋3-4-6 田嶋ビル2F
交通:都営三田線 御成門駅徒歩7分 
東京メトロ日比谷線 神谷町駅徒歩10分 
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅徒歩10分 
JR・都営浅草線 新橋駅徒歩10分

地図

※保護猫の体調により、当日欠席となる子もおりますが、
当日の問い合わせはご遠慮頂けます様お願い申し上げます。

IMG_3435.JPG

IMG_2477.JPG

IMG_1906.JPG

IMG_4651.JPG

IMG_1762.JPG

IMG_2271.JPGIMG_4246.JPG

 ☆里親様へのお願い☆

(↑詳しくはこちらをクリック)

上記より、条件・契約書をご確認ください。

携帯からは⇒nekoken@cat.email.ne.jp 


「49頭多頭飼育崩壊&33頭多頭飼育崩壊」

(49頭)
KIMG2999.JPG

(33頭)

IMG_4391.JPGIMG_4395.JPG
皆様の御協力と、御支援のおかげで、猫達の全頭保護が完了致しました。

(49頭)

IMG_0548.JPG

(33頭)

IMG_4820.JPG
殆どの猫さんが元気を取り戻しています。

しかし、長年の栄養不足が原因してか、

体が小さく奇形や、歯が悪い子、目の潰れた子も大変多く、

これから先の、医療費や保護費用がどれだけ掛かるか分かりません。

(49頭)

(33頭)

IMG_4786.JPG

49頭多頭飼育崩壊の子達は少しづつ新しい家族の元へ巣立っている子もおりますが、

まだまだ譲渡は完了しておりません。

33頭多頭飼育崩壊の子達は尿道結石や怪我の治療に入っております。

皆様にお願いです。

どうかこの猫達を救うために力を貸していただけませんでしょうか?

この子達の為に、手を差し伸べていただけませんでしょうか?

IMG_1153.JPG

IMG_4721.JPG

思う事は多々あるかと存じますが、何卒ご理解ご協力をお願いいたします!
①預かりさん(飼い主さん)大募集! 
預かりボラさんができる方はこちらにお問合せください
②不足している品です。
Amazon欲しいものリスト
③病気治療の為に
医療費等、ご協力を御願いいたします

口座:NPO法人ねこけん
三菱東京UFJ銀行 上石神井支店 普通0083925 
ゆうちょ銀行 店名〇〇八(読みゼロゼロハチ) 普通 9968610 
郵便口座  記号10040 番号99686101 
④広い譲渡会場を探しています。
練馬区近郊を希望、
賃貸契約などの詳細は↓
nekoken@cat.email.ne.jp

いつでも里親募集中

☆★☆ご連絡・お問い合わせはこちらをポチッ☆★☆ 

携帯からは⇒nekoken@cat.email.ne.jp 

 

☆幸せ写真館☆

ジャヌーちゃん&チョモランマ女帝様

わにちゃん

結ちゃん

びぃちゃん&チカちゃん

ひまりちゃん

モカちゃん

豆太郎ちゃん&ゆりちゃん

 

みんな幸せ~ラブラブありがとうございます!!

○通販コーナー○

会員制通販サイト「560shopping」の会費は

「不妊去勢手術無料動物病院」の運営費に充てられます。

大変お待たせ致しました!!
食事療法食がよりお求めやすくなりました!

これまで1注文単位が大きい商品ばかりでしたが、
療法食の少量での販売が可能になりました!

 

☆TNRの必需品☆ 

トマホーク社捕獲器(ブラック)
「踏み板式黒の粉体塗装の捕獲器」出入り口は1つです

 
黒の粉体塗装は塗装が剥げない限り、錆びないといわれております
※塗装は大きな衝撃【下に落とす等】がない限り剥げません
感じ方には個人差が有ると思いますが、汚れや臭いが付きにくく、使用後の洗浄、消毒が楽になりました!
※重量は2.7キロと、非常に軽いので持ち運びが便利です。
捕獲器に関するお問い合わせはこちら→捕獲器問い合わせ
※捕獲器の売り上げは、すべて飼い主のいない猫さんの医療費、フード代等に使われます

※捕獲器という特殊な製品ですので、どなたにでもお譲りできる訳ではございません

 

ねこけん安心サポート保険

あんしんペット保険

ブログ村 猫ブログ  人気ブログランキング 
◇ブログランキングにご協力ください◇
 ねこけん公式ブログ 
ねこけん公式ブログ 


ここからお買い物するだけでねこけんにポイントが寄付されます♪ 
※お買いものした方のポイントは減りません。
☆寄付ポイントは保護猫ちゃんのご飯おにぎりや猫砂購入に使わせて頂きます☆

ねこけん公式ブログねこけん公式ブログねこけん公式ブログ