天空率で久々に確認申請します。しかも戸建住宅の道路斜線を天空率で緩和! | 野口直樹建築設計事務所のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

野口直樹建築設計事務所のブログ

保育園、幼稚園、クリニック、マンション、戸建て住宅はお任せください!日本全国飛んでいきます!!

今までは、複雑な中高層の建物に天空率を使ってきましたが、

はじめて戸建住宅に天空率を使います。

いかんせん、敷地が狭く道路が4m無いし、おまけに木造3階建てで構造計算いるわで
なかなかレアなケースで大変です。

関東関西は普通ですけど、田舎では珍しいケースです。

そこで、建物が道路斜線でセットバックしていびつになるので

天空率を使って緩和します。工事コストもそちらの方がメリットがありますしね。

木造三階の構造計算もなかなか大変そうです。

久々の天空率ですし工期もあまりないので頑張ります^

さて大型幼児施設も近々に着工です。