50歳で離婚しました
  • 14Sep
  • 11Sep
    • 今、二人でできること

      昨日、1週間ぶりに彼に会いましたお付き合いしてから、1週間会わないのは初めての経験でスーパーの棚の陰からひょっこりはん(笑)してきた彼を見たら・・・あまりにも痩せていて、ビックリしてしまいました(ウチで体重を測ってもらったら、178㎝なのに55㎏しかなかった私よりかなり少ない・・・)元々、痩せては来ていましたがこんなにもゲッソリしてしまうだなんて彼からは、体調が悪くなってるような気がすると聞いていました。私自身、彼の体調が悪くなってから行動範囲が狭まったりいつも元気ない彼にストレスを徐々に感じてきていて・・・私がとっても我儘を言うようになっていたのは事実です。でも、彼の話を聞くうちにもう1度彼の病気のことについて考えてみようと色々とネットで調べてみました。こうやって調べるのを、もう何年もしていませんでした以前と比べて、パニック障害は、世間一般に認識される病気となったことでかなりの情報量があって私が知らなかったことも、とても多くを学ぶことができました彼の体調が悪くなってから、彼に寄り添わなければ・・・ネガティブになりながらも、そう思って気持ちを切り替えようとしましたが今思うと、私は上辺だけの優しさしか持っていなかった何もしなくても、いつか時が経てば治るよ!なんて、凄く軽い気持ちでいたような気がします・・・パニックを知らない方々が良く言う「気の持ちようだよ」私は、いつのまにか彼に、「気の持ちよう」そういう対応をしてしまっていましたでも彼は、私のそんな態度も「自分がイケないから・・・ごめんね」そう思っていたと思います。(良く「ごめんね」って謝ってきていたので・・・)こういう私の行動が、逆に彼を悪化させていた・・・彼にプレッシャーをかけてしまっていた・・・私・・・彼と出会ったときの気持ち、完全に忘れていました。出会ったときは、何が何でも彼の病気、私が治してあげる!って思っていたのにその気持ちが私の中で薄れていました昨日彼に会って、色々と彼の病気のことを再度調べてみた事を伝えました。『ごめんね・・・最初の気持ちをすっかり忘れてた。絶対に私が治してあげるって思っていたのにその気持ちなくなってた・・・これからは、二人で一緒に、ちゃんと治していこう!』『naoと別れなくちゃいけないって、ずっと思ってた・・・オレ悪くなって、naoが別れたいって言われたらオレ、止められないから・・・naoいなくなったら、どうしようってずっと思ってた』私の負の気持ちが、彼に届いてしまっていました・・・『いつも言ってるでしょ。私はどこにも行かないよって居なくなったことなんてないでしょいつでも必ずそばにいたよこれからも一緒だよ』ずっと、彼を私の胸に抱きしめながら気持ちを伝えました。いつもは一人で帰るんですが、昨日は不安だったらしく『途中まで電車で送ってほしいんだけど。。。』と言われていたので、途中駅まで彼を送っていきました。電車は、遅い時間だったしラッシュにいなる路線とは逆方向だったのでガラガラでした。でも彼の場合、予期不安(恐ろしい発作がまた起きるのではないかという不安感が生じること)がとても強いので、来るときは平気でも、1度ダメだった帰りの電車は苦手なんですガラガラの電車で、隣り合わせに座って彼が手を求めてきたので、ずっと手を握って座っていました。『隣りにいてくれるだけで、安心するよ』『私の事、惚れ直したでしょ』『うん』50歳と44歳の会話ではないですがまったりしながら、電車に揺られて彼は帰っていきました彼は、これを機に違うメンタルクリニックに通うことにしました。私も、落ち着いたら一緒に受診して家族として注意点などを聞きに行けたらいいなって思っていますたんぱく質が低いと、不安感が生まれやすいと言われたのでたんぱく質が多い料理を作ってあげたり鉄分摂取もいいようなので、それも踏まえてご飯を作ってあげようと思います。何が彼に効くか分からないこそ良いと言われるものにすがって、彼の病気のサポートができたらいいなって思っています。将来の二人の為に今まで彼の病気のことは、限定記事にしていましたが同じ病気で悩んでいるパートナーの方もいると思いますので今後オープン記事も検討しようと思っています。

  • 10Sep
    • 久々会える日♡

      週末は、実家関係でバタバタして会えず平日は、彼の仕事が終わるのが遅くて会えずやっと今日、1週間ぶりに会えることになりましたこんなに会わなかったのってお付き合いしてから初めてかも(セフレの時は、喧嘩別れして、何度も二度と会わない!って言って、距離を置いておりましたが)ちょっと今日は、改めて彼にちゃんと伝えたいことがあって今までのこともちゃんと謝らないといけないなって思たし充実した時間になれればいいなって思います昨日のうちの、大根の煮物を作っていたので彼が先に、私の家に行っててご飯を炊いて待っててくれています早く帰ろうっと

  • 04Sep
    • アメンバー申請について

      連日のフォロー申請及びアメンバー申請を頂き本当にありがとうございますこんな拙いブログに、共感していただきとても感謝していますこのブログは、不倫の話を含みますし彼の病気のこともありますので一部限定記事としております。内容が内容だけに、 ブログを開設されていない方 限定記事ばかりで、今現在の状況が見えない方 不倫反対派 エッチな内容を求めてる方以上のような方の申請はお断りさせていただいておりますペコリ(o_ _)o))大変申し訳ないですが、ご理解のほどよろしくお願いいたします

    • 更年期で生理終わったけど、女はまだまだ継続中♪

      さすがに50歳ともなると、更年期が活発化してきます元々、生理前になると社長が近くにいて、緊張する場面でも、凄い睡魔に襲われ仕事中フラフラになったりメンタルがすごく落ち込んだり・・・とても激しい状態だったのでネットで調べてみたところ、月経前症候群の可能性が浮上したので婦人科に行ってみました月経前症候群の診断を受けホルモンを安定させるために、ピルの処方を受けました。当時45歳ぐらいで、年齢的に調べたほうが良いと言われ女性ホルモンの数値を調べてみたらな!なんと!!45歳なのに!!通常の1/3しかないと言われ、撃沈生理自体、狂うことなくきっちりと来ていたのに女性ホルモンがそんなに少なくなっているなんて・・・女じゃなくなったって言われている様で、とても落ち込みましたピルの処方を受けたおかげで、ホルモンバランスも安定して気持ちも落ち着き、月経前症候群は軽減されましたピルによって避妊もしなくても良かったし旅行の時も、スケジュール立てやすかったし♪プラスばかりだったけど、3年ぐらい続けてきたときに体に異変が血圧が異常に高くなってきたピルの副作用として、血液を固める作用があって、血栓の心配があるそうなんですだから、年齢的にあまり長く処方はしないほうが良いと言われていたんですよね高血圧も怖いし血栓も怖いし避妊しないで、中に出してもらえるのはすごく良かったんですが(笑)しかし長生きしたいから(笑)ピル処方を中止。止めたとたん、血圧が安定。(逆に低い!?ってときもあり)いざ、久々の生理に向けて、戦う気満々でいたら・・・生理が来ないやっと来た!と思っても、三ヶ月でまた来なくなり・・・ちょっとした出血はあっても2月から生理らしい生理は来ていません完全、女終わったみたいです(笑)でも実際生理が来なくなって、何か変わったかというと何も変わったところがない!まぁ~、太ったし、運動しても痩せにくくはなりましたが(笑)(食べ歩きが大好きだから、そこが原因のような!?)だけど、彼に抱かれても、ちゃんと反応して、濡れるし(彼曰く、もともと洪水型だから普通になって良いと言われましたww)来なくなってからの方が、すごく感じるようになりました最初は怖かったけど・・・更年期でも、気持ち次第で女楽しめるみたいです(一番きついのは老眼かなwww)

  • 02Sep
  • 31Aug
  • 30Aug
    • 離婚したけど彼と結婚したくない訳

      無事離婚が成立し、不倫関係も卒業隠れなくてもいい堂々と歩ける関係になったし彼からもプロポーズを受けているので、結婚しようと思ったらできる、直ぐにでも籍を入れることができる。でも、やはり即結婚今すぐにでも一緒に暮らしたくない理由が私にはあります一番は、子供の事。まだ恋愛を知らない子なので(かなり奥手で・・・)だから、まだ私の再婚に理解できないんじゃないかという私の見解なので、子供には私に彼がいることはナイショです二番目は、私が一人暮らしの楽さを知ってしまったって事(笑)一人のご飯、寂しいかって言ったら、これがまた全然寂しくない自分が好きなテレビ見て、好きなもの作って食べて自分勝手な生活が楽ちんで堪らないσ(^_^;)アセアセ...彼が家に来ると、テレビだって見るものが違かったりするので、譲り合い食べ物も、彼は好き嫌いが多いからメニューを考えるのが大変掃除や洗濯だって、彼は実家暮らしだからあまりできないのでそれを躾(笑)ていくのも、揉めそうでメンドクサイ(笑)まあ、今からちょいちょい『優しくしているのは今だけだからね』とは伝えております(笑)そしてそして、彼には絶対に言えない、一番ネックになっている理由が・・・結婚したら、彼の実家に入らなければいけない事彼は上がお姉さんで、皆さん嫁がれています。父親は、20年ほど前に亡くなっているので今は彼とお母さんが、二人で生活しています。彼のお母さんには、お会いしたことがあるし頂き物の物々交換をしたりもしてとても良くして頂いております。しかし、高齢になってから生まれた念願の男の子の彼はお母さんにとっても可愛がられていた上、病気のこともあるので子離れができてないそして彼も、親離れができていないような気もします・・・何せ、夜一人になるのは親が怖がるからと言ってなかなか外泊をしたがらない私がせっかく一人暮らしなのに今まで泊まりに来たのは、数回のみ・・・それで何度か喧嘩にもなり、それからは月1で泊まりには来ていますが私のところに来ているのはナイショ・・・大きな声で『マザコン!!!』って、切り捨てたいですが(笑)言いたいのをぐっと我慢して、『40歳にもなって、自由が利かないっておかしんじゃないの!?早く親離れ、子離れしないさい!!!!!!!! 』とは、伝えておりますそんな家庭に入ったら・・・休みの日に、二人で出かけるとなると何か言われそうだし・・・料理を私が作っても、彼のことを一番判っていると思っているであろうお母さんと揉めそうだし・・・お姉さん、将来お母さんの引き取るとは言っているそうですがお母さんはその気なし彼の家は、持ち家一軒家で今の場所より、立地もいいし、家賃もなくなるからいいけれど・・・この年になって、やっと自由を手に入れたのに同居は絶対にしたくないだから、別に子供を作る予定もなし今の生活が貧困すぎて困っているわけでもないしまだ当分、一人を楽しみたい!!彼から、再度プロポーズが来ない様に(笑)今は、子供のことを盾にして、ガードしております(^◇^;)

  • 28Aug
    • 離婚届を出すこと

      他の役所では、離婚届は、パンフレットの様に「ご自由にどうぞ」状態で置かれていると聞いていたんですが私が住む管轄の役所では、戸籍係りの窓口の人に、「離婚届くださいな♪」って言わないと受け取れないようになっていますなので、係りの方に「ちょーだいな♪」って伝えたところ『書き方分かりますか??』との事さすがに、書いたことはなかったので(笑)鉛筆で書くことを下書きしてもらいました『何枚いりますか?』と聞かれたので、離婚はお互い同意していましたが、何かの拍子に、破かれでもしたらってことも想定し5枚ほど貰ってきました。証人者は、双方立てなくても良くって、私側で2名出しても良かったんですが元旦那が、こちらからも1名出すというので母に、お願いして5枚全部に、事前署名してもらいました結局は、5枚も用意しましたが即署名・押印を頂き、いざ役所へ提出この時ほどうれしいことはなかったです午前中は、アパートの契約があってバタバタしていたので午後から役所へ離婚届を持っていきましたきっと、こんなに明るく離婚届を出す人なんていないだろう!ってぐらい満面の笑みで『お願いします』って出しに行ったら・・・『今日は、大安吉日で朝から婚姻届けが多く来ていてまた後で来てください』まさか、追い返されるとは(笑)『今日は、プラスの方が多いんですね』なんて、窓口の方に言って、笑っていただきましたがいやいや、私も実は十分プラスなんだけどね♡って気持ちで、窓口を後にしてきました♪結局、午後の遅い時間に再度窓口に行って、受理してもらい無事離婚成立免許の書換などもあるので住民票や戸籍謄本などを頂き自分が旧姓になってることを確認した時にはホント、涙が出るほど嬉しかったですあれから1年半経ちました。実は未だに、離婚したのが信じられないんですよ離婚することが私の夢でずっとずっとその日が来るのを待っていて神社に行く度に、願掛けしたりして・・・その夢が手に入ったって・・・今も信じられないんです生活は、ホント大変だし将来の不安もあります(孤独死したらどうしようとかww)でも、今はめちゃくちゃ幸せです(o^^o)子供とは、離れ離れに暮らすことになっちゃいましたが大学に行ったら、本当は一人暮らしをする予定だったので・・・(社会人になったら絶対に一人暮らしをするそうです)元旦那のところにいるのではなく独り立ちしたと、自分に言い聞かせています

  • 23Aug
    • 今の生活を捨てる事

      離婚しようと言う考えが浮かんできた時もちろん子供のことも、離婚に踏みとどまる理由でもありましたが今の生活を捨てる勇気が、なかなか持てなかったのも大きな理由の一つです。元旦那の収入が私と変わらないと言えども二人で働いていると言う安定さ。頑張って買った、とても気に入っていた海が見えるマンションから出て行くこと。50歳になった時に、それまで余裕があった生活なのに、ギリギリの収入&貯蓄もあまりない状態の生活。50歳になって、惨めな生活をしたくないその気持ちがすごく大きかったです。でも結局は、旦那との未来よりも、厳しい生活でも離婚する方が自分が幸せになれる道だったんです。実際、一人暮らしを始めてみて…当初思っていたよりも安定した生活をしています海が見えなくなった部屋だけど歩けば直ぐそばには海があります。前みたいに、頻繁に高いものは買えなくなったけどバーゲンだったら、お気に入りのブランドが買えます世帯年収は半分になったけど、気持ちは、それ以上の裕福さがあります。離婚をする前には、彼がいましたが彼に離婚する際の引っ越し費用や離婚してからの、生活費など一切出してもらっていません。(デート代はお互い出し合っています♪)そこは、ちゃんと線引きをしています。自分の責任で離婚したわけですから彼には、迷惑をかけられません。それにね、お金を出してもらうのってなんか買われてる様な気がして…(それは私が勝手に思っていることなので)きっと、セフレから始まっているからかもしれませんね離婚を考えた時、不安って切っても切り離せないもの。みんなが抱えていると思います。踏みとどまってしまうのは当たり前だって私は思います。ただ、私の場合、どこに幸せがあるのかたった一度の人生、後悔したくないいい人生だったと言える様になりたい私を動かしたものは、そこでした自信って、すぐにはつかないものだって思います。ちょっとずつ、焦らず時間をかけて不安を自信に変えていくのがいいと思います

  • 21Aug
    • 回想・カウンセリングを受けてみて…

      カウンセリングに行って彼との事、旦那のこと、母との関係自分自信が嫌いで、居なくなりたいとの願望もあって、自信がない。フラッシュバックが起こりもう過去のことなのに、まるで今被害を受けてるような…気持ちは完全に『その時』に戻ってしまう。そんな話をしました。フラッシュバックを起こすと、『なんで女のところに行くのよ!』『なんで私を置いていくの!』『置いてかないでよ!!』まるで、子供のように時には地団駄を踏んで泣き叫び、彼を罵倒していた私。この前も書きましたが、母は私が小学校低学年の時に、家出をしました。その時に、弟は連れて行きましたが、私は置いていかれました。先生曰く、その【置いていかれた】事と彼が女に会いにいった事が重なってしまいフラッシュバックを起こしていると言われました。きっかけは彼だけど原因は母だと言われました。だから、私はフラッシュバックをすると母に置いていかれた8歳の時に戻ってしまい『なんで置いていくの!』って、まるで母に言うように、彼に訴えていました。カウンセリングの先生は、とにかく私を肯定してくれました。ずっと母に否定され続け、旦那にも否定され続け、自信をなくしていた私。私に自信をつけさせてくれました。あとは、とにかく自分を抱きしめてあげなさいと言われました。子供を抱くように、寝る前に自分を自分の手で抱きしめて、そして、自分がその日頑張ったことを自分で褒めてあげるように言われました。でもね、自分で自分を褒めることが全然できなくって…だって、褒められたことがなかったから…先生の前で褒めてみてって言われたんですがなかなか言葉が出てこなくって自分でも、本当に驚きました最初は褒められなかった私だけど、毎日コツコツ続けていったら少し時間づつ、自分をちゃんと褒めることができるようになりました。そうやって、カウンセリングを1年ほど続けました。私の頭の中の考えが、変に凝り固まっていたのを先生に柔らかくしてもらいました。あと、今まで心の中でためていて誰にも言えなかったことを包み隠さず話せたことは私にはとても大きかったです。最初は、3日に一度フラッシュバックをしていましたが、それが1週間に一度になり2週間に一度になり…どんどん間隔が空くようになりました。まだたたまに、彼の女関係を思い出しチクチクと言ってしまうこともありますが(^◇^;)最後は笑って、話を終わらせることができるようになりました最初、カウンセリングを受けることにとても抵抗がありました。でも、受けて本当に良かったです。自分知ることができたし、自分の考えを、プラスに持っていけるようになりました。未だに母との関係は微妙ですが…普段の生活は、少し楽に生きられるようになりました

  • 18Aug
    • 回想・フラッシュバックから逃れるために…

      フラッシュバックをずっとしていた私。どうすれば、直すことができるか…なんでそんな状態に陥ってしまうのか…誰にも相談できずネットで検索する毎日でした。ある日、カウンセリングの方が無料で相談に乗ってくれるサイトに出会いました。そこで、自分に起こっている症状を載せたところ、何名かのカウンセリングの方から『アダルトチルドレンの可能性が高い』と言われました。アダルトチルドレン とは幼少期の養育環境が虐待や不適切な育児により、非常に過酷であり、そのことによって成人してからもそのトラウマによって否定的な自己像を持ってしまったり、極端な人間関係に陥ってしまったりしている人のことを指します。内的には非常に不安定であり、生きづらさをもち、時には精神障害を患ったりしてしまうこともあります。私の育った家庭は、祖母と母との嫁姑問題がひどく、昼ドラで見るような、ドロドロした家庭でした。母が私が小学校低学年の頃に家出をしたことがあります。その時、母は弟を連れて出て行きましたが私は置いていかれました。今でものそのことは覚えていますがまるでドラマのワンシーンを見るような記憶しか残っていないんですが、どうも、その【置いていかれた】ことが、私のトラウマになってしまっているようです。母は元々、私を褒めることをしない人でした。事あるごとに、祖母に似てると嫌味を言うだけ。いくら頑張っても、私は否定し続けられ『あんたは変だし、自分勝手で、わがまま』とレッテルを貼られています。だから、人前にでても『変と思われる』と思って自分を出せなかったり、『私なんて…』って、自己否定をしてしまうようになっていました。その上、元旦那も褒める人ではなく母と同じような性格だったので余計、自己嫌悪が強くなり私は必要ない人…と思うようになって行きました。同じ県内で、アダルトチルドレンを専門にしているカウンセリングの先生を探してまずはそこで、カウンセリングを受けてみることにしました。

  • 16Aug
    • 回想・気持ちが過去へ行ってしまう

      なぜ、彼が自分勝手な行動をとったか・・・彼曰く、naoの気を引きたくって、ワザと(本当は違うのに)ヤキモチ妬くようなことを言った何をしてもnaoは絶対に離れないって、自信があったからだそうです・・・とにかく女にだらしがない。(詳細を書いたけど、だらだら長すぎたので割愛させていただきます^^;)セフレの時は、私は彼女じゃないから・・・ただ「そっか・・・」って偽物の笑顔を向けることしかできなかった彼女になってからも、「結婚してるのに何言ってるの?」って言われると、何も言えなくなったし・・・当時は、彼の方が立場が上で私がちょっと嫉妬すると、怒られ・・・逆ギレされることも多く、いつも心の中に思いを貯めていくことしかできなかったでもいつしか、彼が変わってくれて私をちゃんと見てくれるようになったけれど・・・やっと安心できるって思った矢先に地獄の日々が待っていました会いに行った女の住んでる県名を見ただけで、動悸がして頭がふらついてきたりテニスをやっていた女に会いに行ったこともあって、テニスラケットやテニスコートを見ただけで当時の記憶が蘇ってきたり女と一緒に行ったチェーン店のカフェを見るだけで、彼に当たり散らしたり・・・もう過去のことだし、彼は一生懸命謝ってくれてもう二度とそんなことはしないって、誠心誠意言ってくれていて頭では分かっているのに、心が全く分かってくれなくって・・・ちょっとした事で、当時の記憶が蘇ってきて気持ちまで当時に戻ってしまう・・・フラッシュバックが何度となく起きるようになってしまいましたフラッシュバックを起こすと、自分でも制御不能・・・言葉遣いが悪くなって、女のことを、「バカ女」と言い既婚女を「ババア」って罵り、自分でも恐ろしいほど暴言吐きまくり時には、過呼吸にまでなったこともあって・・・酷い時は、3日に1度ほど、フラッシュバックを引き起こしていました。でもそのフラッシュバックを引き起こした時に自分の手に爪を立てて、皮がむけるぐらい思いっきり抓ると頭の中から汚い思いが消えて、すごく気持ちが楽になっていくことが分かりました。でもそれって、自傷行為ってやつで・・・でもそれが止められなくって、彼に隠れてやっていました。その時は、本当に辛くって・・・全てのことが、ネガティブにしか考えられなくって・・・「死んだら楽になるだろうな」って、そんな考えまで浮かんできちゃって・・・実際、駅のホームで電車の通過待ちをしていたら、体がその電車にスーと引き寄せられるのを感じて凄く怖くなっちゃって・・・もうだめだ!助けて!!って言っても、誰にも言えなくって・・・ただただ、一人で自分の手を傷つける毎日でした。今もその傷は残っているし、今も当時のことを思い出すと、頭がフラフラしてきます・・・

  • 15Aug
  • 13Aug
    • これからお泊りに行ってきます♪

      夏休みがない彼と少しでも旅行っぽいことをしたくって日帰りでも十分に行ける近場の観光地へお泊りに行ってきますどっちみち、今彼があまり体調が良くないので遠出はできないのでちょうどいい感じです♪うちは狭いので、シングルベットなんですが彼がお泊りに来ると、二人でそのベットに寝るんですが狭いから、身動き取れずに寝てて結構疲れます(笑)今日は、ダブルベットなので、ゆったり寝れる!これ、かなり嬉しいです(笑)ちなみに、私たち寝るときはお互い寝る向きが違うので、背中合わせに寝ています(笑)しかも彼の体が熱くて彼は近寄ってくるけど、暑苦しくって私はウザって騒いでいます(笑)結構邪険に扱っている私いつも拗ねている彼という法則ですご主人さまにしっぽを振る子犬そんなイメージかな(笑)付き合いだした時とは完全真逆の関係になりましたでは、プチ旅に行ってきます!!

  • 10Aug
    • 離婚準備は家庭内別居のストレス解消法

      離婚を決めてから、6年以上の準備期間がありました。その間水面下で、旦那にはバレないように(笑)着々と家を出る準備をしていきましたまず、一番最初にやったのが、住みたい街リサーチ!坂が多い地域なので地図では分からないから実際その街を歩いてみたり、通りかかった不動産屋さんの店頭に貼り出された物件をみてみたり色々な賃貸物件検索サイトに登録して※実際の私が使ったアプリ画像です※自分の希望条件を登録して、その物件が賃貸で出るとメールが届くので、それを毎日閲覧。もし自分の予算より高いようなら、条件を変えてみたり…シュミレーションをしまくりました。ちなみに、私が今住んでいる物件は・市内で一番栄えてる駅が隣(徒歩だと15分ぐらい)だけど、各駅しか止まらない駅・駅前にはコンビニぐらいしかないけど、徒歩10分ぐらいのところにスーパーやドラッグストア、100均にホームセンターなどある・駅から徒歩2分・駅から平坦・築4年程で、二階部分の角部屋・33㎡で、9.5畳ワンルーム2畳ほどのウォークインクローゼットと2畳程のサービスルームがある・トイレバス別・浴室乾燥機付き・追い炊きなし・ベランダあり・ペアガラス家賃は7万円程です。駅から2分と、立地はいいですがその代わり、追い炊き機能とキッチンの広さを諦めました。自分では、とっても気に入る物件を探すことができました離婚があと一年となった時から生活用品の購入を始めました。元々雑貨屋さん巡りが好きなので、行くたびにバーゲン品チェックキッチン用品や、消耗品、ちょっとした家電などちょっとづつ買っておいて実家や彼のところに置いてもらっていました。とにかくお金かかります一円でも安く、買うのを心がけて揃えていきました。家具や家電も、一年前から物色家具に関しては、ニトリやイケアに行って、どんな家具がどのくらいの価格で買えるかリサーチまだ物件が決まっていないからどんな家具が置けるか分からないけど、自分の荷物と照らし合わせて、どんな家具が必要なのかシミュレーションしたりしました見極めるのって結構時間がかかったので家具に関しては、一年前からやって正解でした家電は、一箇所の電気屋さんで聞いても偏った情報しかもらえない場合があるので時間をかけて、いろんな電気屋さんに行って、家電ごとお勧めのメーカーを聞いたりしました一年かけてやったので、引っ越す時にはある程度メーカーや、自分が重要視する機能が決まっていたので家電は思いの外早く決めることができました。そのほか、ネット環境が欲しかったのでプロバイダーから何から決めないといけないし今は、電気もガスも自由化だからどこにするか見極めないといけないし引っ越し業者はどうしようって考えないといけないし(実際は業者に頼もうと思ったら、友人家族がお金がかかるからと言って、全部やってくれました)いざ引っ越すぞ!ってなってからホント、決めないといけない、買わないといけない、やらないといけないことが多すぎてでも、早めに色々と考えていたおかげで結構早い段階から、気持ちにゆとりも出てきてあれ?!思いの外引っ越し楽だ!って思うことができましたそれに、離婚後のことを考えるのってホント楽しかったんですよねそれを考えることによって家庭内別居のストレスを、発散していましたなかなかオススメの、ストレス解消法でした(笑)

  • 08Aug
    • 今日はモヤモヤ

      彼との電話で今日は久々イラついてしまいました…まあ、原因はなんとなくこれかな?!って感じですがなんか、女性特有のアレの前のイラつき?!そんな気がしますしかーし、50歳を迎えた私は、半年近く、アレがありませんなのに、このイラつきはなんなんでしょうか?!最近ないから、結構安定した状態だったのに…まさかまた来ちゃう?!その前も、3ヶ月ほどない時があったけどいきなりまた始まって、2、3ヶ月あったらまた止まって…これこそ【閉経】の典型的パターン最初、ホルモンが少なくなってると、病院で言われた時はショックでした…『女じゃなくなっちゃう…』ってでも来ないと、それはそれですごく楽!(笑)閉経を迎えたら、濡れにくくなるとか言われていましたが彼曰く、なにも変わらないと言われてて、全く不便なく生活しています明日会社に行けば楽しい夏休み!彼と旅行に行ったり、予定盛りだくさんなのにこんなイライラを引きずりたくないこういう気持ち、物凄くイヤ!!!早く寝て、リセットしよっと

    • 記念日がない二人(笑)

      私と彼は、似ているところがありました。友達や周囲の人に対して自分を出すことができず、仮面をかぶって付き合ってだから人と一緒にいると、とっても疲れてしまう。そんな二人でした。でも出会ってすぐに、一緒にいる空気感がとてもよくって長い時間一緒にいても疲れなくって、楽しくって肩の力を抜いて話ができて大喧嘩した時も、本音をぶつけて言いたいこと言い合ってその時は、もう二度と会うものか!って思って離れるのに暫くすると恋しくなって、元サヤになってずっと、離れられなかったのはここまで自分を出せる相手に、今まで出会ったことがないしこの先、こんな人とはもう二度と出会えないだろう偶然にも、お互いそう思っていました。だから結局は自然と、セフレからお付き合いするようにはなったんですが私は既婚者。彼は1度も結婚をしたことがない人。離婚をすることを決めていた時だったけど、離婚まで、6年以上かかる。そんなことに付き合わせたら、彼は40歳を超えてしまう。1度だけ、「いつかは俺も結婚したいし」って言われたこともあったしそれに決定打・・・「不倫してる人だから、もし(俺と)結婚しても不倫しそうだから結婚は無理」って言われたことがあって・・・彼の未来に、私は絶対にいないんだって思った。。。でもそれって、世間一般的な考えだよなって思って彼にのめり込まないようにずっと心にブレーキ掛けながら付き合っていました。。。彼には、「もし若くて、気に入った独身の子がいたら、その子のところに行っていいからね」って本当はすごく嫌なのに言ってみたり彼の一番の理解者になろう!って、病気のことを独学だけどいっぱい調べたり同じ病気の人に話を聞いたりして彼のリハビリに付き合ったり、どうすればいい方向へ彼が行けるか彼の病気が治るまでのヘルパーでいようって、自分に言い聞かせて・・・どうすれば、自分自身が傷つかなくて済むのか付き合いだした時はずっとそんなことを考えていました。先のない恋愛未来を考えない切ないけど虚しいけどあの時の私は、それでも彼と一緒に居たいと思った。だけど付き合って3年ほど経ったときに彼から想像もしていなかったプロポーズしかも都心の4車線道路沿いで大喧嘩してて(笑)その時に急に「俺はnaoと結婚したいと思ってる!」って・・・ずるいよね・・・喧嘩の時って・・・反則技だよね仲直りするしかないじゃん(笑)でもね、そのプロポーズをいつ受けたか覚えてないんですよちなみに出会った日も付き合いだした日も・・・全部覚えてないの(笑)だから二人に記念日はありません(笑)勿体ないことしたなって、今頃後悔しています(^◇^;)

  • 05Aug
    • 別れてからも、カチンときますが・・・

      子供がいるので、元旦那と関わりたくなくても間接的に関わることになります。子供は元旦那のもとに住んでいて私は毎週、旦那がいない時に子供に会いに行きますマンションなので、鍵がないとわざわざインターホンがあるエントランス迄遠回りで行かないといけないし外から呼び出さないと開けてもらえないので、子供が「お母さん、鍵持ってていいよ♪」と言ってくれました。もちろん、子供がいない時に入ることも絶対にしないので、(何か無くなったと言われるのが絶対に嫌だから!)鍵を預かることは私としても助かったんですが元旦那からは「すぐに返してください」とのメールが・・・それを知った、子供とママ友が全く同じセリフを言いました。心、ちっちゃい・・・ホント、そこなんだよねぇ~容量がちっちゃ過ぎるんだよね私が親から貰った婚礼家具。アパートには置けないし、使うというので預ける形で元の自宅に置いていった。私が昔買った本やのレコード等も、その家具の中入れておいたのに(前々からそこに入っていた)「持って行かないなら捨てる」と、子供経由で伝言が・・・っていうか、前々からそこは注意していたけど何故すべて子供経由で伝言するわけ!?間に挟まれて、子供が大変な思いしてるんだけど!?なんでそれが分からない!!何度言っても直らない男です子供に手料理は食べさせてあげたい。だから、たまに料理を作って、子供に届けます。子供分だけ持っていきたいけど、子供は、自分だけということはせず、ケーキやお菓子が1つだけしかないと必ず一口ア~ンってくれる子なのでもちろん、おかずも自分の分しかなくても、旦那にも渡すことが分かっているしやはり子供が気を遣うのがわかっているので必ず、2人分作って持っていきます。なのに、今まで1度たりとも「ありがとう」メールは来ませんまあ、私が勝手にしている事なのでいいんですが・・・それにメールが来ても、嫌ですが・・・(だったら愚痴るなって話ですがwww)余計なことは子供経由で言ってくるくせに、お礼ぐらい子供を介してしなさいよ!ってフツフツと、今ここに書いていたら怒りがこみ上げてきました(笑)そんなこともできない、心が狭い男だったのかと別れてもなおあ~!別れてよかった!!と思わせてくれる、元旦那の行動です(笑)子供に対して束縛も酷く、男友達(幼馴染)と遊びに行くことにいい顔をしない。外で立ち話してるだけで不機嫌になり、行くなと怒る。友達と遊ぶことにも口出しをする・・・もう大学生なんですが大学の進路だって、子供は自分が勉強したいところに行きたいと言ってきた。私はもちろん賛成。自分で考えて、自分で進むべき道を見つけたことに私は純粋にすごいと思った。でも旦那は、「もっといい大学へ行け」という。はっ!?あなた高卒ですよね!? (私もだけどwww)よく言えたもんだ!自分の価値観でしか物事を見ないから自分が思っていることと違うことをすると、露骨に態度に出して無言の圧力をかける。それは子供がいつも愚痴っていることで「お父さんを怒らせるのが一番めんどくさい」と、言われる始末だから子供は、私には事実を言うが、旦那には嘘をつく。私が思うに、子供の行動にガミガミ口出しして従わせるのは、一番楽な方法だって思います。子供がどんな行動をとるか、すごく心配だけど口出しせずに見守って、でも何かあったらすぐ手を差し伸べる。子供を信じ、見守るその忍耐力が、親として一番大変なことだってここ数年で実感しました。それを何度言ってもわからないし・・・「今の状態でいると、今度は子供まで離れていくよ」と、私が家を出る日に、注意勧告メールを送りましたが旦那からはノーリアクションまあ、良いですが・・・今のままだと、大学を出たら本当に家を出ますよ~子供は真面目に今も、家を出る準備、着々としてるもんねぇ~だ!子供の友達にまで「あのお父さん、再婚は難しいな」って言われる始末(笑)いろんな人が、旦那にしてきしても聞く耳を持たない・・・私は、人はいくつになっても変われると思っています。でも、元旦那は一生成長できないままなんだろうな・・・可哀そうな人です。