なぜ血糖値が急上昇するとよくないの? | ☆パレオキッチン☆〜ローカーボ(糖質制限)・スイーツレシピ〜

☆パレオキッチン☆〜ローカーボ(糖質制限)・スイーツレシピ〜

はじめまして☆ローカーボ食事法(糖質制限)で不定愁訴だらけの体調がすこぶる良くなりました!!
スイーツを含むローカーボレシピを載せたり分子栄養学に基づく健康情報について発信していこうと思います♪


テーマ:

おはようございます!

ローカーボ料理研究家の藤本なおよです♪

手軽にできるローカーボ(糖質制限)料理をご提案しております。

 

日本生命さんが凄く最先端なことをしているなと思い、シェアさせていただきます。

 

 

「日本生命、糖尿病予防でシステム実証実験 社員の体に血糖値の測定器を着ける」

http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/180724/lif18072417450016-n1.html

 

社員さんに血糖値の測定器を付けるというのは、どのような時に血糖値が上がり、どのような時に血糖値が下がるのかが分かるので、凄く良い取り組みなのではと思いました。

 

そもそもなぜ「血糖値の急上昇」が体によくないのでしょうか?

 

・血糖値が急上昇すると太りやすくなる

血糖値が上がると血糖値を下げるためのホルモン(別名:肥満ホルモン)が出てしまうので太りやすくなります。

 

・血糖値が急上昇すると血管がもろくなる

血糖値が上がると血液の圧力で血管がもろくなりやすくなります。糖尿病で足が壊疽してしまったり、失明が多いのはそのためです。

 

・血糖値が急上昇すると老けやすくなる

血糖値が上がるとAGEsという糖化(糖質とタンパク質が合わさりできる老化物質)が起こり老化が起こりやすくなります。

 

・血糖値が急上昇するとイライラしやすくなる

実は血糖値は「感情もコントロール」しています。血糖値が上がりすぎると下げるために低血糖になりますが、その時にイライラするホルモンをだしてしまいます。イライラすると甘いものを欲してしまうのは下がり過ぎた血糖値を上げるため。

 

 

血糖値は食事でコントロールする必要があります。

血糖値をコントロールしてくれるのが「ローカーボ」なので、ダイエットだけではなく糖尿病の予防、アンチエイジングにもおすすめです。

 

これからはカーボコントロールの時代↓

 

 

 

血糖値をゆるやかにすることが「心身ともに健康になる」鍵だと思います。

日本生命様だけではなく、いろんな企業様にも取り組んでいただきたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆インスタグラムでも情報発信しております!フォロー大歓迎です♪

https://www.instagram.com/naoyofujimoto/

 

 

 

☆2018年5月19日に初の著作本『世界一おいしいダイエット』が出版されました!

お肉や油、お酒やスイーツが好きな人にこそおすすめです!

↓是非ご覧ください↓

 

 

 

 

☆藤本なおよHP

http://www.lowcarb-land.com

 

ローカーボ料理研究家・藤本なおよさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス