右手に仕事 左手にダーリン 背中に子ども 懐に札束

右手に仕事 左手にダーリン 背中に子ども 懐に札束

40歳 妊活と社長業の両立
ダンサーでクリエーターの私が命をクリエイトする時

何か課題を乗り越えたい時
私は右脳的アプローチ(直感的、スピリチュアル)
と左脳的アプローチ(論理的、データ分析)
の両側から攻める

今回だと
左脳的アプローチでできることは
最先端の専門病院で検査を受け、
何故流産が2度おこったのかを分析する
不育症や子宮の形状、子宮筋腫などの妊娠を継続できない原因がないか調べる
原因があれば、妊娠継続できる投薬治療などを検討
はたまた、偶然染色体異常の受精卵が重なっただけなのか?
40歳の卵子は当たり前だが老化している
その中で良い卵子に当たるまでくじを引くか
医学の力で、当てることができるのか
専門家の力を借りて、徹底的に分析
名医を予約してしまったので、お値段がヒェーだが
お金でなんとかなるなら、有り難い話である


右脳的アプローチでは
そもそも40歳の妊活は
バースト40パーセントの確率のブラックジャックのようなもので
1回で当たる人もいれば
2回負ける人もいる
しかし、勝つまで引かなきゃ当たらないギャンブル
幸いギャンブルは負け続ける人も勝ち続ける人もいない
妊活となれば、1回勝てば良いのだから
勝つまでやるのも一つの手だ

元々、エンタメの世界では
理不尽に負けることも多々あるし
何も努力してないのなな勝つこともある

その下手な歌が大好きなんだとファンがついたりする世界

ではその努力と比例しない世界で勝つ為にはどうすればいいか

*リラックスする
*勝つ為にやるんではなく、楽しいからやる
*でも勝つ気でいる
*その為にできることはすべてやる
*すべてやったんだから、私は大丈夫という自信を持つ

そして、すべてやったけど負けた時は
負けたように見えるけど、それが自分の歩む道なんだと受け入れる


ってのが、いつものパターンですな(^^)


さて、人生どうなるか楽しみでやんす❣️
2回目の流産手術は慣れたもので
滞りなく無事終了致しました。

手術後はすっかり悪阻もなくなり
食事が美味しいこと
美味しいことが嬉しくてたくさんご飯作りました


元気に動く私を見て、旦那さんも喜んでくれました。
何はともあれ、健康は大切❣️

しっかり食べて、しっかり寝て
また次の妊活のために英気を養います!

計画としては
2ヶ月見送り、その間に
①専門病院で不育症の検査をする
②タンパク質と野菜メインのご飯
③朝型生活
④スパに通い冷え性を徹底的に改善
⑤車の免許とりにいく(子育てに必要になるはず)
⑥仕事はこのまま部下に任せられるものはどんどん任す←今回周りが逞しく仕事をしてくれた 
⑦何よりも旦那と楽しく生きる

で、楽しい最後の子どもがいない時間を満喫しようと思います❣️


まだ悪阻が続いていて、ご飯も作れず
何にもしてあげられないけど

ホワイトデーに素敵なお花くれて嬉しかったよー💐
彼がいてくれて心強いです(^^)

ありがとう❣️



40歳で2度目の稽留流産  

なんとなく覚悟はしていたし
それほど取り乱すこともなく
昨日はダーリンと支え合って抱き合って過ごしました

子どもいる人が羨ましいという気持ちもなく
人は人
私は私

私が受け止めるべき事実は
きっとこの先の人生を有意義にしてくれる糧となるんだろうと


ただ今日になって  
急に涙が出てきて
いつも枕元にいるミニオンズのボブを抱きしめながら
ただ会いたかったなーと思いました


また会えると思うし
その時まで自分のやりたいことをやって
人生楽しもうとも思う

でもただ早く会いたかったなー
って思いました
残念ながら、今回も流産確定となりました。
覚悟もしていたけど、ドキドキで
いざ超音波を見たら、完全に誰もいらっしゃいませんてました!


これはしょうがないという感じで諦めがつきました。


また頑張れるかな〜
不育症検査した方がいいかな〜

これからの私にできることって何だろうな?
と考えつつ

帰りに食べたやよい軒の定食が美味しいこと


元々、気持ちの問題で左右されやすい体質で
お腹にもう赤ちゃんいないのか
と思ったら、吐き気もなくなって
ご飯が美味しく食べられました


またいつか会えるよね…