本日は恋愛相性について書き綴りたいと思いますおねがい
占いのご相談で女性に最も多いのが恋愛のご相談です。
そして中でもやっぱり気になるのが彼や彼女との相性ドキドキ

お相手とのご縁と言うのは四柱推命でハッキリ現れます。
それがくされ縁になるのか、良縁になるのかは、その方の性格やその時の運気の流れ、そしてお互いの気持ちの持ち方で大きく変わってきますね晴れ

凄く自己中心的な性格だったら、例え相性が良くても活かせないでしょうし、でもそういう方にも合う相性の方がちゃんと居らっしゃるんですよね照れ


私自身偉そうに恋愛を語れるタイプでもありませんが笑い泣き


ご存知の方も多いと思いますが、私には付き合って7年目になる彼がいるんです。
それが、ず〜〜っと良い関係が保たれているかと言うと違い、別れたりくっ付いたりの繰り返しでしたあせる(です。←現在進行系?笑)


これにはね、ほんとに深い訳が御座いますダウン


彼と出会った頃は、今ほど相性を読みきれていなかったなぁ〜と思います。そして私達2人の相性です。
私の命式ダウン


計算はいつものマニアック四柱推命さんhttp://www.fortune-net.jp/orient/maniacsuimei.html



そして彼の命式(blogに書く事は伝えてあります)ダウン

四柱推命勉強してない方から見ると、なんのこっちゃ?、、。ですが、凄いんですビックリマーク
私達の縁笑い泣きひらめき電球そして共通点!!


①日干が同じで日支が三合する宿命大半会と言う相性。時支も三合。

②年柱と月柱は同じ干支を持つ律音。

③互換空亡(お互いの天冲殺を命式に持つ事)特に彼から見て、私の日支の午は空亡。


④そして同い年で、お互い申月生まれなので本命星・九紫火星も、月命星・八白土星も同じあせるあせる


ちょっと専門的なお話になりますが、、
彼は節入りが中気になるので、月支の申の蔵干は壬となり、通変星では偏官となりますが、
五行上では偏財と読み取れますし、
戌や丑の土性があるので食神や傷官の性質が出ると見ます。



まず、宿命大半会・・。
宿命大半会とは、日干が同一五行で、日支の十二支が三合と言って、それらが組み合わさる事により、違う五行に変化する相性です。
私達は午と戌なので、寅午戌の三合火局が成立し、また一つ火の五行が生まれます。お互いを強め合う相性なんです。
これが吉と出る時は良いのですが、忌に出たらどうなるか、お分かりでしょうかあせる
離れるんですガーン
五行の火は方位では南に位置するんですね。
南は離宮と言って、悪い象意になると離反現象が強く作用するんです。

生まれて始めてお付き合いしたんですよ。
宿命大半会の方。



四柱推命をしていると過去の方の命式をこっそり見て研究するので笑い泣き



かなり縁が深い。。
深すぎて逆に別れたい時には別れられないらしいガーン
当たっているかも。苦笑。


でもなんだかんだと喧嘩しながらも、仲が良いのはそのせいかもおねがい周りはたまったもんじゃないだろう笑
同じだから考え方が似るし、
趣味も合うし、
二人ともハッキリしてるし嘘を嫌う。
でも、彼は命式に大きい水の出る人。
私よりも強く。(丙辛化水)
だから人に合わせられる人だと思います。
尽くせるし、協調性もある。短気が損気だけどえーん策略とか案外得意かも笑い泣き
だから強いさんみたいに、孤高な存在感があると言うより大衆的な人爆笑
今世、孤高の罰を受けているのは私の方だ笑い泣き




壬さんとか、偏官さんとか、大衆的な星なんですよ〜。


傷官さんとかのハイソサイティな感じはなく、、
これは勿論差別とかではなく個性として。


話が逸れましたが、似て非なる物と言うか、勿論全く価値観の違う部分もあります。
断然、私の方が火性が強いですし。
でもやっぱり奥深くに似ている物があります。
見た印象とは違い芸術的なセンスがあったりとかね爆笑

日支の午と戌は半会してに。
時支の未と卯は半会してに。
大運はお互いの乙が出て月柱が干合。

2人に多い五行は金性。この金性の悪い象意の特徴としては、これもまた着きやすく離れやすいんです。
離れやすくなる事象を彼に説明しているので、
今となってはお互いそれを踏まえ、一つ一つ乗り越えて絆を深めて行ってます。

やっぱり必要なんですよ。
片割れですからね。星の相性がアップ
宿命大半会のご縁。かなり手強いです。
占い師でありながら、信じてないようなところもあるので、当たるとビックリします。

課題の火性特有の離反現象が強いところと、お互いの月柱が庚申。金性の極みあせるがあるところ。
お互いがぶつかり易い欠点を掴んでおけば、大きい問題が無い限り、喧嘩をしないか、不満を小出しにするか、喧嘩になった場合は突かず冷却期間を置くようにしました。
どうせ離れられないんだから。

そりゃあ〜〜ねぇ〜〜この相性じゃ、くっついたり、離れたりするよえーん
そういう運命だものショボーンあせる
だからって他には考えられない。

末長くお付き合いをする上で必ず必要な星が不思議と今巡っていますし、お互いに思いやりも愛情も強いタイプなので仲は良いんです。
仲が良いどころかラブラブなんだろうなぁねー
恥ずかしいあせる火同士だから情熱的メラメラ


やっぱり星通り、離れ難いですし、離れる気もありません。(私達の事だから先は分からんが、、笑


そして相性の悪いと言われている互換空亡ですが、意外にもご夫婦に多い相性だったりするんです。結局は成長させてくれる相手だったりするんですよね。こんなに共通点ばかりなのに、空亡ぐらいないと、仲がダラけたものになってしまう気がします。
ご縁って本当に不思議で、当初の教科書通りの四柱推命で読むと当たりません。

日支が劫財同士で、日干が丙同士の時点で相性が悪いと言われそう、、。

私達の劫財は陽干なので、敗財。
我は強いけど人情味があるし、丙だから性質が温かい。
そして彼には劫財が喜神になりますし、私自身元命の偏財を剋す劫財ですが、命中が金性が多く、多財星気味なので、財星をやっつける劫財は必ず必要なんです。これが無いと、他に比肩もないのに、人生流されるがままになってしまいますダウン
深いんですよおねがい四柱推命照れ
これは命式のバランスを見て、その星の裏の部分や表の部分を見て推察しています。


そして配偶者を剋すと言われている日柱丙午の私です。笑い泣き命式に水の陽干・壬でもない限り、官星がある人でないとおさまらないでしょうあせるあせる

本来には恋愛相性は金や水の五行の人が吉と見るんですね。四柱推命はバランスを重視するので。
きっと私が木や火の大過する命式だったら上手くいっていないと思います。
彼からの支配には耐えられないですし、耐える気もなかったでしょう。

今後の行く末がどうなるのか、、なんて深く考えないようにしますドキドキ


お客様の命式を見たり、お相手の方の命式を見ていると、何故その方がお相手の事を強く求めているのかが分かります。
この相性が解けるようになると、許されない恋さえ理解出来るようになります。


先の事なんて誰にも分かりません。
恋愛に関しては分からなくていいとさえ思います。
ただ、私はお仕事にしているので勉強しています。

今日は自分自身を例にあげてみました。
お客様の事は話せません。ですのでご参考になさってください。
どうして彼の事が好きなのか?
何故離れられないのか?

それは自分が相手に依存している訳ではありません。確かにそういうタイプの方もいらっしゃいますが、ご縁がある方や相性の良い方がお相手の場合は依存と言うマイナスな方には傾かないでしょう。

逆に全く今までクールだったはずなのに、
彼に出会ってから性格が変わったみたいだ!
と思う時もあると思います。
 

自分自身もそうなんですが、出会った相手と
出会った時期が関係してきます。
これは一年でも変わりますし、一ヶ月でも変わります。


恋愛ってまるで自分を見失うようで嫌ビックリマーク
なんて嫌いにならないでほしいと思いますおねがい


今日も最後までお読みになって頂き、ありがとうございます。