おばちゃん、
こりゃあ、冥土の土産になる(笑)
2ショットですわ〜デレデレ




日高支配人、
お世話になりました!

ありがとうございました爆笑




モトックスの
大柳さん、田中さん、
お世話になり、ありがとうございました!

ちゃっかり、主人もjoinビックリマーク(笑)




イベントでのラインナップ。







アレッサンドロが、

「ナオミ!
ハート❤️を書いておいたよ!」


と。


さすがは、イタリア男子〜🇮🇹ちゅー(笑)






皆様のおかげを持ちまして、


とても素晴らしいイベントになりましたビックリマーク


心から感謝。



弊店にて。

テーマ:
イベント当日は、

弊店に立ち寄ってくれ、

丁寧に説明をしていただきました!




それにしても、
おばちゃん、嬉しそうだな〜デレデレ笑笑




ママも嬉しそうだなぁビックリマーク笑笑




自社のランブルスコに対して、
愛と熱意を持っている
アレッサンドロ、

しっかりと5代目を引き継いでいかれるなぁ
と、感心した次第です爆笑





イベントスナップへ続く音譜
イベントのアップが遅くなりました滝汗


FBやインスタにはいち早く載せておりますので、
よかったら、
チェックしてみてくださいねビックリマーク






オスピターレさんにて、 

イタリア🇮🇹より、

次期五代目当主
アレッサンドロ・メディチ氏をお迎えしての、
 
ランブルスコのトップメーカー 

「メディチ・エルメーテ★メーカーズ・ディナー」

を開催させていただきました。












沢山の皆様にお集まりいただいたおかげで、

熱気溢れる、大歓迎の空気で、

アレッサンドロ氏をお迎えできたことに、
心から感謝申し上げます❣️ 












アレッサンドロからも 

「Thank you very much‼️Amazing Time‼️」
 
と、とっても嬉しいメッセージを
いただきました😆 















リーズナブルな価格のランブルスコですが、

 「この味わい、本当にこの価格でよいの⁉️」
というくらい、

コスパ抜群&高いクオリティーの
「メディチ・エルメーテ」です! 






ぜひ、これからの季節に、

辛口から甘口まである、
真っ赤な泡のランブルスコ、

お試しいただきたい逸品です😊 





いつも温かい空気でご参加いただける皆様💕

会場のオスピターレさん、

そして、 
今回大変お世話になった、
アレッサンドロはもちろん、 
モトックスの大柳さん、通訳の田中さん、
ありがとうございました❣️ 









スナップは、また次で!



なお、
撮影していただいたステキな写真は、
皆様に個別にお送りしますニコニコ

美しい!

テーマ:

ブログのアップが滞っておりました滝汗

すみません🙇‍♀️


まぁ〜、
忙しかった‼️


でも、でも、
忙しくさせていただけることに、
感謝ですね〜おねがい



いろいろ、
アップしたい記事は沢山なので、

コツコツ書いていきたいと思いますニコニコ






こうして並ぶと、
やはり、オーラを放ち、
美しいですね!




タイミングよく手配しないと、

相変わらずの根強い人気ワインなので、


全国的にも、


すぐに売り切れてしまうんです。




6本まとめて…

でもいいですよ〜笑


もちろん木箱付きです♫


ワイン配達のスタッフを募集しております❣️ 

(とりあえず6月〜10月の期間ですが、応相談)






★月曜日〜土曜日

希望日だけでも🆗です。

 特に土曜日をお願いしたいです!

★15時〜18時(少し過ぎる場合もあります。) 

★時給1100円 

★仕事内容は、 

店頭・倉庫のワイン整理、
レストランさんなど業務店さんへの
ワイン配達になります。 



お手伝いいただける方がいらっしゃったら、
ぜひ、ご連絡ください‼️ 

053-454-5668

どうぞ、よろしくお願いします🙇‍♀️
土曜日の「日経プラス」で

「1000円台で満足欧州白ワイン」

ランキング1位‼️ 


スペイン🇪🇸の白ワイン
「ヴィーニャ・エスメラルダ」♫ 




新聞にちゃっかり乗っかっての(笑)
ご紹介です😛えへへ。 


冗談はさておき、 

これからの季節にピッタリな白ワインなんです!




「エメラルドのワイン」という意味で、
地中海をイメージした白ワイン。 
 
マスカットとライチの華やかな風味が魅力です❣️


 定価1,600円税別 

Foever with Wine.

テーマ:
写真を整理していたら、
ワイン教室の時の父の写真が出てきました。 






病と闘っている時も、
ワイン教室を再開したい…という一心でした。 






ワイン教室が生きがいの父でした。






5月15日の一周忌には、沢山のお花が届き、 

母も私もとても嬉しく、

きっと父も、天国で
照れながらも喜んでいる事と思います。 



この場をお借りして、 
心から…ありがとうございます。 






Dear Father… 
Forever with wine. 





お父さん、
私、がんばるよ。