おはようございます🌻

 

沖縄生まれ、多文化育ち🌈

 

なおみです。

 

改めまして、初めましての方へ。

 

 

Yahoo!ブログさんよりお引越ししてきたのですが、

 

このブログでは、島袋が留学中に体験したおもしろ異文化体験や

 

日々の中での異文化、プチ英会話

 

なんかを共有していきます。

 

 

 

=============

リニューアル前のブログはこちら

↓↓↓↓↓

島袋尚美 にじいろ異文化辞典♪

=============

 

 

さて!ブログをリニューアルして記念すべき第1弾のテーマはやっぱりこれ。

 

 


🎄クリスマス🎄

 

 

東京も、街中が一気にクリスマス。

 

アメリカ留学時代の規模間の違い過ぎるクリスマスが思い出される季節。

 

今回は留学時代や、友人から聞いた

 

「あれ!?イメージと違う!」

 

と思うかもしれない、アメリカや北欧のクリスマスの常識をご紹介しようと思います。

 

 

その1.「クリスマスと言えばいちごのショートケーキ!」は日本だけ!?

 

そうなんです。

 

アメリカだと、やっぱりターキーとセットでパンプキンパイはよく見ました。

 

あとは、有名な"We wish you a Merry Christmas" というクリスマスの歌に実は "Figgy Pudding" なるものが登場します。

 

Fig=イチジクでつくられるものらしいのですが、私はアメリカでは実物を見ることはありませんでした。笑。

 

昔の伝統のものかもしれませんね?

 

あとは、アメリカでもそうでしたが、ヨーロッパに留学した友人も話していたのは,

 

クリスマスが近づくと "Christmas Cookies"を家庭でまとめ焼きし始めると。

 

こんな感じに。

 

クリスマスは親せきや友人が家に集まることが多いので、

 

そんな時に紅茶とクッキーが振る舞われます。

 

日持ちするから、一般的になったのかもしれませんね!?

 

同じく日持ちが良く、これは日本でも定番になりつつある!?

(と思っているのは島袋だけ!?)なのは、

 

シュトーレン

 

ですね✨

 

…日本ではいつの間にか、イチゴのショートケーキが一般的になったのですかね😊

 

たしかに、赤いイチゴはクリスマスのイメージに合いはしますが🍓✨

 

 

 

 

その2.「赤っ鼻のトナカイ」が食べられてしまう国とは…!?

 

なんと・・・!!!

 

島袋もびっくり。

 

ノルウェーに留学していた友人からの、衝撃の異文化体験。

 

なんとノルウェーでは、クリスマスの伝統的な食事が、

 

トナカイの肉 

 

だそうな!!びっくり

 

そしてそもそも、赤っ鼻のトナカイさんのお歌も、歌われなかったそうです(よかったー照れ笑)

 

というよりも、ノルウェーをはじめとする北欧ではサンタさんは空飛ぶソリで登場はせず…

 

 

…!!

 

(日本から見ると)びっくり!なノルウェーのサンタさんの実態は次回、「その3」

 

としてご紹介します~音譜

 

お楽しみに!

 

 

なおみでした🌱

 

 

 

(プチ英会話インスタもやってます💡 ぜひ、よろしくです💜)