映画「NANA」を観てきました。 | 私でもいいですか?

映画「NANA」を観てきました。

「NANA」を観てきました。サービスディを利用して。

原作、読んでないんですよね。流行に疎いなぁ・・・・(笑
子供がもし読んでれば、読んでいたかもしれないけど。

原作を知らなくて、わかるかなぁって、一抹の不安はあったんですが、見終わって、そんなの関係ないってわかった。そして原作読んでみたくなった。まだ続いているし。
って、映画は原作のどこまでを映画化したの?って、気になるし、原作読んで自分で確かめるか。(笑

物語は主人公である二人が出会う所から始まる。
東京行きの電車の中、席を探す奈々(宮崎あおい)は偶然ナナ(中島美嘉)のとなりに座る。同じ年だった事から意気投合し、ビールで乾杯。見た目、全然同じ年に見えない。(笑

それで、東京で別れた二人だったが、またもや偶然に同じ部屋を借りようとする。譲らない二人に、「じゃあ、一緒に住めば』とルームシェアを勧めるヤス?

こうして始まった共同生活。でも、二人の上京にはそれぞれの思い、夢があった。
ナナは歌手として成功する事、奈々は彼氏と暮らす事。
しかし、夢はそう簡単にはは叶わない。奈々の夢は簡単そうだけど、人の気持ちは解らないものだし。
主人公の二人はすごく対照的。ナナは性格が男っぽく、かっこいい。対して、奈々は可愛くて、ぶりっ子って感じで、女から見ると嫌われそう。

他のキャラって、漫画とどうなんだろう、違うのかな?それとも一緒?
わからない私はみんな個性があって良かったと思う。

物語は奈々の回想と言う形で進んでいきます。すべてが回想なんだけど、それがわからなくなり、混乱しちゃう。

ライブシーンは必見です。漫画だったら、どんな描き方をしているのかわからないけど、これだけは無理ですよね。
NANAもREIRAも良かった。もっと聴きたいなあって思った。

ナナとレン(松田龍平)との話はジーンとした。丁寧に描いていたね。とても良かったよ。
あと、感動したのが奈々が落ち込んでいる時にナナの粋な計らい。彼女の大ファンであるタクミ(玉山徹二)に会わせるシーン。
でも、見終わって感じたのが、玉鉄の登場シーンが少ない事。少なすぎるよ!!

で、やっぱり感じるのは中島美嘉の熱演。体当たりでやってたよね。本職じゃないのに、よくやったって褒めてあげたい。(私が褒めてもうれしくないか)

原作はまだ続いているから、映画も第二弾とか有るのかな?ぜひ、やって欲しい!!
その前に原作、読まないとね。

最後に、うれしかったのはエンドロールになっても誰も席を立たない事。みんなNANAの演奏を聴いていた。

NANA starring MIKA NAKASHIMA, AI YAZAWA, HYDE, KAZ, Lori Fine, 根岸孝旨, mmm.31f.jp
GLAMOROUS SKY
REIRA starring YUNA ITO, Dawn Ann Thomas, ats-, H∧L, Saeko Nishio, daiki kasho, Shinya Saito
ENDLESS STORY

 
映画〈NANA〉フォト・メイキングブック
矢沢 あい
NANA (1)
人気ブログ