しあわせは、シンプルライフから。

しあわせは、シンプルライフから。

◎教育家
◎アロマアドバイザー
◎作家
◎ガン経験者

✴︎闘病中から【人が生きる力】について研究し、
現在は、教育家として活動をしながら、書籍などで、心と体を健康に保つ環境作りや、野草やアロマの使用法などをご提案しています。

こんにちは。

いつもご覧くださりありがとうございます。


今年の海の日、7月18日には、

20周年記念ピアノ発表会が無事に終ることが出来ました。




ピアノ教室を立ち上げたあの日から20年。

いろんな生徒さんと触れ合うことが出来ました。


音大を卒業して、

ミュージシャンを目指している生徒や、


ゲーム音楽を作る仕事についた生徒。


それから、


保育園、幼稚園の先生になった生徒や、


福祉関係の仕事についた生徒さんもいます。


それから、

お母さんになった生徒さんもいますねウインク



いったい、うちの教室から巣立った生徒は、

今まで、何人くらいでいるのでしょうかね?



数えたことはないけど、

ありがたい事にたくさんいることは確かドキドキ



卒業した生徒たちは、

嬉しいことに、みんな、

心のどこかで私の事を思い出してくれるようで、


年賀状やLINEなどの連絡は、

今でも時々いただきます。


とても嬉しいことですラブ



今年の発表会でも、


今回で、『ピアノは最後』とした卒業生が何人かいました。



あんなに小さかった手が、

いつのまにか大きくなって、


指の力もついて、

大きな音も出せるようになって‥


いつの間にか、

わたしの背も抜いてしまっていた生徒さんもいました。


そんなことを思いながら‥胸が熱くなりながら‥


溢れる涙を堪えきれずに、こっそり涙をながしながらも‥


舞台袖で、

しっかりと卒業する生徒たちの演奏を聴いていました。



発表会のご挨拶では、


わたしを先生にしてくれてる生徒たちに、

心から感謝を伝えさせて頂きました。



私が先生でいられることは、


生徒のみんなが、『なおみ先生』と呼んでくれるから。


保護者のみなさまにも、たくさんの優しいお心を頂き、

しあわせな時間を、たくさんたくさん頂きました。


本当に嬉しく、しあわせでした。




20年、ほんとにあっという間だったです。


つらくて逃げ出したいこともあったけど、

こっそり泣いたこともあったけど、


何があっても

笑うことは忘れずにいました。


今では、なんで泣いていたのか‥


理由すら忘れてしまっていますニヤニヤ




人は、そんなものなのかもしれませんね。


笑うところに、なんとやらということでしょうか。



昨日は、

ステージマネージャーとしてお手伝いしていただいた先生と、お食事会へ。






ひとりでは迎えられなかった20周年記念。



みなさま、本当にありがとうございました♪







新しい生徒さんを募集しています。

ご興味のある方、こちらからお問合せください↓

https://www.naomi-pianoclub.com/