タマゴ登場

テーマ:

夕食の時、ラモス監督のバースデーケーキが本人に内緒のまま突然

運び込まれました。

食堂の中は暗転し、再びみんなの歌声に乗って、最後は監督がろうそく

を吹き消しました。


驚きと喜びを表しながらも監督の言葉は「ミニラはどこだ?」でした。

もちろん、生卵による祝福を警戒しての監督のリスク回避能力による

発言です。

真後ろにいた、右手にタマゴを手にしたミニラこと中村コーチを牽制し、

逆方向から近づいた上村選手の両手を取って防御姿勢、永井選手ほか

何人か攻め寄る選手も、監督の頭にタマゴをぶつけて割る勇気はなく…

と思われた瞬間、ミニラコーチがやりました。


ただ、実際はゆで卵でした。

食堂の床を汚さないため!とは都並コーチの説明ですが、やはりそんな

勇気のある人間はいない!というのが本音でしょう!


厳しい練習が続く中、ほっとする「エピソードでした。

選手たちの疲労もかなりピークとなっているため、明日の午前練習は、

別メニュー組をのぞき、なしとなりました。


この急な自由時間を、みんなはどのように過ごすのでしょうか?