全緑疾走!の底力

テーマ:

サッカーマガジンが選定する、

第6回 Jリーグ各クラブ スローガン大賞 に東京ヴェルディ1969の

「全疾走!」が選ばれたことは既に皆さんご存知のことと思います。


本日の社内の役員会でその件の報告を行いました。


今年は公募によるスローガンの決定であり、サポーターの皆さんからの

注目も高まる中、この受賞は大きな意味があったと思います。


サッカーマガジンによると、

「機知に富んだ」

「ユーモアに富み、シンプルな四文字熟語で2007シーズンへの意気

込みを表現した」

「カッコつけすぎなかった」

「オヤジギャグ系だけど、目を引いた」

「とにかくJ1昇格を実現させる決意が伝わってくる」

「ロゴの文字もレトロな感じで目を引き、太めで安定感もある」

「不良イメージからまじめイメージへの転換?」

など数多くの賛辞?に字数を割いてくれていて、

「ヴェルディがこんなのを作るんだっていう新鮮な驚きがあった」とか

「出色」と言う表現まで使われています。


多少からかわれている部分もあるのでしょうが、とにかく31チームの

スローガンの中で一番と評価していただけたことは素直に喜びたい。


開幕戦では「全疾走!」タオルも配布する予定です。


今シーズン、すべてのヴェルディファミリーは一丸となって、この言葉

のもと全力疾走しましょう。