新たな目標

テーマ:

ヴェルディグラウンドでは毎日トレーニングが続いています。


今シーズン後のJ1復帰の夢を無くした我々は、ずいぶん悔しい思いをしました。

多くを語らずとも、サポーター、選手、スタッフ、フロント、同じ思いのはずです。


選手とも個人的に会話を交わしますが、慙愧に耐えぬ思いもあれば、このオフ、

来年のシーズンへの想いも混在します。


残った5試合、もちろん最後まで勝利を求め、ひとつでも順位を上げることも必要

だと思います。ただ同時に、しっかりと来季を視野に入れた戦い方もするべきだと

僕は思います。


たとえばケガ人やコンディションを落としている選手の場合、無理をして出場する

ことより、コンディションを整えることのほうが大切である場合があると思います。

なかなか出場機会を与えられなかった選手にはチャンスが来るかもしれません。


その中で良いパフォーマンスを見せ、チームに、サポーターにアピールすること

も重要な目標ではないでしょうか。


一度は目標を無くした中、新たな目標を見つけ、それに挑みます。


昨年までは選手やスタッフとの対話もある程度避けてきました。それは強化部門

の仕事であり、強化のスタッフもどちらかといえば嫌っていたからに他なりません。

ただこれからは、選手やスタッフの個々の考えも聞いていきます。


チームは、そしてクラブも、個人の集まりですが、全体のパワーは個人の力の

結集であるから…


僕はサッカーのスペシャリストではありませんが、ある種人事のスペシャリストを

自負しています。

監督、コーチ、選手、強化部門をしっかりバックアップしたいと思います。