そう、それは金曜日。息子が「新幹線でママの実家行って来るわ~」と一人で出かけていきましたよ・・・私です。

超さみしい・・・

金曜の朝から会ってないので禁断症状で昨日はブログ更新できませんでしたw

 

さて、そんな私が読みました。

【母親やめてもいいですか/山口かこ】

作者のノンフィクションです。

不妊治療の末に生まれた娘が広汎性発達障害と診断されます。

からの、作者は頑張って娘を「人並み」に育てようと奮闘するも うつっぽくなり

不倫して 離婚して 娘は旦那へ・・・

 

タイトル「母親やめてもいいですか」だけど

ラストは本当に「母親やめてます」です・・・

 

我が家は障害の無い子だったので、障害のある子供の子育てがどれほど大変かなんてわかりませんし、作者も「普通の子供がいる人になにがわかる!!」と言っているので理解もしようかな~とも思いませんでしたが、切なくなりました。

 

{0FEDDBDF-7BD9-4017-A407-841F4661742A}

とりあえず障害のある子供に生まれなくても事故にあったり、病気になったりして「健常者と呼ばれない我が子」を育てる事になる可能性は十分にあると思うんですよ。

極端な話、「我が子が死刑囚になる」とか、親にとって予想外な我が子になる可能性は誰にでもあると思います。

その時私は息子を手離し不倫に走るかな・・・?!

まあ、不倫じゃなくとも、息子を手放すだろうか・・・

逆に離れられないんじゃないかなぁ・・私ほど息子を愛してる人は世の中にいないと思うから・・

もうそういう理屈じゃないところまで作者は追い詰められていた気もするし・・

{15F55B88-4CD0-4731-962B-74BF1DD9E671}
途中で宗教にも走るんだけど、こういう事言う奴大嫌い↑
 

まぁその人はその人の考えでやってるから批判はしないけど、色々考えさせられるコミックエッセイでした。絵がかわいいから読みやすかった!

 

それにしてもAmazonのレビューも賛否両論↓

星5つつけてる方も、星少ない方も「私も障害を持つ子供がいます」と書いている。

確かに母親神話は私も糞くらえ!なので正直に「こんな人もいるよ~」とこの本を出版したのは良かったのではないかと思うのと同時に、娘さんが大きくなって「普通の子供だったら引き取った」って文字を見て落胆しないことを祈る・・・

 

なんといっても当事者しかわからないものってあるから私は多くを語らず昼寝でもするよ・・

と、言いたいところですが今日は休日出勤しています。

息子がいない家にいてもしょうがないしねorz

 

では♡

 

 過去記事コチラから↓

♡読書記事だけ読むならコチラ♡

♡多肉記事だけ読むならコチラ♡

♡日常記事だけ読むならコチラ♡
♡コーデ記事だけ読むならココ♡
♡V系記事だけ読むならコチラ♡

 

 

「読んだよ!」の応援クリック待ってるよ〜サゲサゲ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

クリック多いとブログ書くやる気が出るぜぃ