30%の法則 | ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ
2012年10月31日

30%の法則

テーマ:|**学び・教わったこと
こんにちは。

メンタルコーチ/〔あなたブランド〕サポーターの
ナオコマル
ニコちゃんです。


前回のエントリーで書いた “アフリカンな熱い夜”

 → コチラ♪


「30%の法則」 というルールに従って

今回 参加することを決めたのです。



~ ライブの前日のこと ~


友人のみよさんとランチをしていた時

彼女がおもむろにバックから取り出したるモノ・・・


それは

面白いチラシでした。


その中味ではなく 

チラシそのものの形状 がね。



コチラですが

感動ライブの後 記念に撮らせてもらいました。


$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ



写真でわかるかなぁ~ 

このチラシ

シワくちゃ ぐちゃぐちゃなのですよにひひ



みよさんいわく、


「明日の夜は仕事があるし 

  『どうしても行きたい!』 ということでもないので

 一度はゴミ箱に捨てたのよ。

 でもね… 

 なんだか気になって

 ゴミ箱から取り出したのよ。

 ナオコさん、どう?」



私はシワくちゃのチラシを手に取りながら


「へ~え ジャンベねぇ。。。」



不意打ちだったこともあり

アフリカンな太鼓というのも すぐにはピンとこず

行くとも 行かないとも わからないまま

私はふと思い出して

みよさんに別の話を始めたのでした。



「30%の法則」 っていうのがあってねぇ。。。

私が勝手にそう呼んで 

ワタシ的理解でしかない法則なのですが。。。


  人がなにかアクションする時
  「やりたい度」 が30%では動けない。
  50%でも むずかしい。

  50%くらいだと土俵に乗ってくるラインで、
  とはいえ
  実際のアクションに踏み切るためには
  人は自分が納得できる理由づけをして  
  その50を 60%とか70%に
  高めようとするもの。

  ビビッと直感が来てアクションする時は
  理由づけなしに
  一瞬で80%とか90%に振れている。

  そう考えると、
  「30%で動く」 なんてことは、
  通常はしない。
  
  でも、
  もしも、
 
  「30%振れたら動く」 

  これを ルールとして人生を送ったら どうなるか?

  もちろん
  “ハズレ” もあるでしょう。

  でも、
  このルールに乗って生きていくと

  すごい すばらしい ウルトラ級のギフトを
  きっと
  手にしていくことができるのです。




・・・というのは、

それをルールにしている人を 私は知っているからグッド!


9月末の剣山天空リトリートツアーに

ご参加くださった方です。



リトリートツアーの夜 鍋を囲み

その方 Iさんのお話を聴いていると・・・



Iさんは 

どうも


世の中に殆ど知られていないような

まるで 細くて透明なクモの糸のような

ご縁を

たくさん 

つかみ

そこから大きなギフトを手にしておられました。



「剣山ツアー」 とて


私がいろんな場所にチラシ設置をお願いしたり

友人にチラシをあずけたり

それなりに動いたのですが

そんな中から

チラシを手にして参加された方はただ一人だけ (あるイミ涙)


それが、Iさんでした。


よくぞ、剣山ツアー情報にいきあたったものです。

よくぞ、チラシを手にして参加を即決されたものです。

(剣山ツアーは
 Iさんをさらに開く機会となりました)



「とにかく

 30%心が動いたらやることにしているんです。

 そうしてみると、すごく流れがよくなりました」 




そんなIさんのお話を聴いていて

私の中のある記憶が フラッシュバックしたのです目


「私、昨年12月にIさんと会ってますよビックリマーク



私は 9ヶ月前 ある場所でIさんを見ていた・・・

 (それを突如思い出したのです)


そして、顔さえも覚えていないのに

Iさんのアクションは私に大きなインパクトを残したのでした。


その時 Iさんは、


たーくさん並んだアートの中から

何の情報も先入観もなしに

すばらしく価値ある掘出しものの逸品を

心のセンサーが一瞬にして見抜いた・・・

とはいえ アートは決して安いものではない。

けれど 購入を即決したのでした。


「生まれてはじめてアート作品を購入します」

とおっしゃっていました。


Iさんが選んだそのアートが いかに価値が高いものか

私は情報として知っていました。

高いけれど 一生モノの価値のある

あるイミとてもやすい買い物です。


Iさんは何も知らずに

多くの中から 「ど真ん中のもの」 に 

自らの手をすっと伸ばした。

その価値を手にする と決めた。


こうして価値あるものを

するっとつかむ人を眼の前に見て


「いったいこの人は何者なの!?」


と思ったものです。

とても印象的な出来事でした。



「Iさん、あの時のあの方ですか~~!?



それを知って

Iさんの 「30%理論」 が

私の中で確かなものとなりました。



30%センサーで動いていくから

時として200%とか300%級の価値ある出逢いへと

誘われていくんだ。


「30%のYes」 とは

その反対サイドの 「70%のNo」 じゃなくって

「200%や300%の価値につながる道」 なんだろうな。


70や80%以上という納得ラインのものだけで動くと

100%級の価値には出逢うだろうけれど

200とか300%級に出逢えることは

極めて少ないのではないかな。。。





ニコちゃん「みよさんの中の30%が動いて

   このコンサートに行こうとしているんだろうねぇ」



冒頭から話がずいぶんと巡りましたが、

シワくちゃのチラシを眼の前にして

そんなことをみよさんに話をしました。



そうして私の口が語る機会を得たからなのか


行きたいとも 行きたくないとも・・・

というこの催し

通常だったら私はまず行かないだろう

ジャンベのコンサートですが


どうも30%は振れているっぽいので

行ってみようかな とひらめき電球



そして 翌日 それは

大満足の 最高ナイト~クラッカー に転じたのでした。

ただ過ごした時間がすばらしかっただけでなく

今の私に必要なギフトを

たくさんいただいた時間となりましたおじぎ



30%理論


もちろん

いつも 「Yes、アクションよ!」 と

ルール化しているわけではありません。


だって、

リスクがあったり、
かかる費用が痛かったり、
時間が合わなかったり、
状況が許してくれそうになかったり、

いろんなケースがありますもんね。

 (Iさんのように、「ルール」にすると
  得るものはデカイ!
  とわかってはいてもね・笑)



ただ このアイデアを知ってひと月


「今 何%くらい振れているかな?
 この○%で 今回私は動く? どうする?」



と、これまでスルーしていたものを

自分に問いかけるようになりました。


無意識にゴミ箱にそれを直行させず

手の平の上に置いて見るだけはしてみよう。


それはほんのりと光を放っているかもしれないからキラキラ





●「羅針盤セッション」実施中●
  あなたの“人生の羅針盤”をつくる5時間セッションです。
    詳しくは↓


ナオコマル★【あなたブランド】サポーターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス