5年生の姪っ子からの教え③ ~勇気を持って手を挙げる~ | ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ
2012年01月10日

5年生の姪っ子からの教え③ ~勇気を持って手を挙げる~

テーマ:|**学び・教わったこと
こんにちは。

メンタルコーチ/〔あなたブランド〕サポーターの
ナオコマル
ニコちゃんです。


前回に引き続き、

お正月に帰省して一緒に時間を過ごした

小学5年生の姪っ子Nからの教え第3弾 (最終回) です。



顔 いま==ちゃんにゆうてるんや。
    手を挙げて発表すると気持ちがいいんやで、って。


ニコちゃん 「手を挙げて発表するって気持ちがいいん?」



私も初めはピンとこなかったんですね。


手を挙げて発表する 

この感覚って、小学校来忘れてしまってる?? 


中学生になると発表とかしなくなるし

今は質問するために手を挙げることはあっても

手を挙げて自分の考えを発表 ってないものなぁ。。。



姪っ子の話を聴いているうちに

手を挙げて発表する ってことは子どもたちにとっては

どうも

一大事なんだなぁ… (ふむふむ)  とだんだんわかってきました。



顔 発表すると気持ちええよ。

2学期にちょっとやってみてん。
手を挙げるの、ホンマはこわかったんや。
 
間違ったら、みんなに笑われたり、
なんか言われたりすると 思っててんな。

だからずっと勇気が出んかってん。

3年のときに(2年前)、手挙げて発表したら間違いやったことがあって、
みんなにいろいろ言われたんや。

それからずっとこわくて手を挙げれへんかったんや。



ニコちゃん え?

(へぇ!? そうなのぉ~! 

 発表するの苦手なん??
 
 そんなことで ずっと発表してこなかったのぉ? えぇ~あせる


家では上も下も男兄弟だからか 「男まさり」 な勝気な姪っ子に

そんな面があったとは~ビックリマーク


そういえば まぁ確かに 保育園のころは

外ではおとなしい子だったなぁ。。。



顔 でもな、
2学期に勇気を出して発表してみてん。

それで、間違ってしまったんやけど
誰も笑わんかってん。

そんとき
「このクラスは間違っても笑わんのや」 と思ってんな。

そやから、少しずつ手を挙げて発表するようになってん。

今はな、
発表したら気持ちええよって
女子の友だちに、伝えてあげたいなと思うねん。



ニコちゃん 「女子はあんまり発表せんの?」



顔 うん。
発表するんは ほとんど男子ぱっかりや。

うちもな 1学期は男子のことが にくかってん。 ← かるいジェラシーですね
発表ばっかりして。

でもあるとき、
「なんでうちは発表せんのやろ。 男子のことにくんでばっかりで」 

ってふと思ってん。

そして、手を挙げてみたんや。

そして少しずつ発表できるようになって

今は男子に感謝してるんや。



ははは… この 男子 vs 女子 な感覚、懐かしいなぁニコニコ


男子・女子はともかく、

この感覚、大人の世界もありますよねぇ。


なーんか、うまくできるヒトを見ると、

自分もそうなりたいのに そうなれなくってイライラする…

ココロの中でそのヒトに反発する…

なんて オカド違いなことを内側でやってしまう (笑)


でも、姪っ子の中のなにかが

その間違いに気づかせたんでしょうね。


確かに最初は 「にくい」 という

マイナスの刺激を引き起こしたのでしょうが


それが 「気づき」 に変わり

結果的には 「感謝」 になっていくって


ヒトの心って素敵にできてるなぁ と思います。



そして、自分が知ったうれしい感覚を

友だち (女子) に広げたいと思っているあなたの

その成長ぶりが、ワタシとしてはうれしいなぁアンパンマン



あんたのその心のはたらき ステキだよ~ よろこび
 
心の中で 「うんうんラブラブ」 とうなづきながら

話を聴いていました。 




顔 1学期は男子ばっかりが発表してたけど

2学期は少しずつ女子も発表するようになってな、

クラス全員が発表した日があってん。

そのとき、先生が泣いたんで~



ええクラスやん~キラキラ

先生もナイスやねぇキラキラ



ニコちゃん 「そやけど、3年生のときに笑われたことを
   思い出すと発表するんこわくないの?」



顔 それがな、

なんかその記憶が ぴゅっ と飛んでいってしまった感じで
もうこわくないねん。

せやから3学期は、毎日1回は発表できるようになることを目標に
がんばろうと思ってんねん。



はい。

姪っ子も言ってるように、

過去の記憶って、書き換え可能です 
(セッションでもよくやります)よろこび



ニコちゃん 「その目標はええよぉ~音譜
   そうやってNががんばろうとしていること
   おかあちゃんやおとうちゃんは知ってるん?」



顔 ううん。 今はその “訓練中” なんや。



ニコちゃん 「ほぅ。
   じゃぁその訓練がうまくいったらNはどうなりたいん?」



顔 ・・・うん。
参観日におとうちゃんやおかあちゃんが来るときに
手を挙げて発表する って勇気がいるやろ。

だから、そんなときにちゃんと発表して
正しく答えを言えるようになりたいビックリマーク



よしっ!グッド!



ニコちゃん 「いつ頃そうなれると思う?」



顔 1年後くらいかな。。。



ニコちゃん 「えっ?ms じー
   けっこう先なんやね。
   まぁええわ。 

   じゃあな、これから1年後の未来に行ってみるってどう?
   ちょうど1年後のお正月よ。

   6年生になってるNと、またこうやってここで話をしてるんや。
   今は2013年のお正月やで。 それオッケー?

   で聞くけどな、

   ほら、1年前に “毎日1回は発表しよう” って目標を立てて
   3学期がんばったやんか。 で、どうだった?」



顔 発表する回数が増えてきた。。。



ニコちゃん 「そしたら、クラスの友だちとかも変わったりした?」



顔 うんうん音譜
女子がな、だんだん発表するようになってきて、
今はみんながいっぱい発表してんねんアップ

“毎時間発表する” っていうのが うちの今の目標やビックリマーク



ニコちゃん (ええで~ ノッてきたねぇニコニコ

   「正しい答えを発表するために Nは今なにかしてることはある?」



顔 うん音譜

例えば算数だったら、
明日習うことはわかるから 家でそこを見て、
考え方をおかあちゃんに教えてもらうんや。チョキ

答えは教えてもらったらあかんけどな。 ← N、得意そうに語る。



ニコちゃん 「それってもしかして、“予習” ってヤツ~?

   そんなことしたら、すごいことになるで!

   今 学校は楽しい?」



顔 もうな、土日も全部学校に行きたいくらいやラブラブ

あっ、でもやっぱり どちらか一日くらいは休みあってもええな。

いや、なくてもええわニコニコ



なんとまぁ、アンタ、ノリやすい性格やねぇ アハハ



・・・



顔ちゃん、

あなたがこの世に持って生まれてきたステキな 「種」 が

周りから温かい光をいっぱいもらって

ここ1年くらいで急速に伸び始めてるよ~芽生え


これから ますます楽しみやわぁアンパンマン




自分もたどってきた道なのでしょうが


子どもの心って 大人が思う以上に 重層的で

繊細でもあるし 強くもあり

内側でいろんなことを感じながら

いっぱい受けとめながら 成長すべく 成長してるんだなぁ


と今回思いましたおじぎ




世の中の お父さん・お母さんや先生方は

きっと こんなことを日々感じながら

子どもたちと過ごしてるんですね。。。キラキラ




甥っ子や姪っ子と過ごした なにげないお正月休みの

ひとコマひとコマから

ギフトをいっぱいもらった 2012年 年初めでした。






虹 【好評!】「羅針盤セッション」 実施中 虹

ナオコマル★【あなたブランド】サポーターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス