大祓詞を唱える。 (高野山への旅 Vol.0) | ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ
2011年11月10日

大祓詞を唱える。 (高野山への旅 Vol.0)

テーマ:|**学び・教わったこと
たかまのはらに かむづまります

すめらがむつ かむろぎ かむろみのみこともちて・・・・



$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ-111109_2047~01.jpg



もう 唐突な でだしっぷりですね(笑)


こんにちは。

メンタルコーチ/〔あなたブランド〕サポーターの
ナオコマル
ニコちゃんです。



長い間 日本人として生きてきて


当たり前に神社に行って 

心が落ち着いたり 整ったり

手を合わすことで 

自然体な感じ とか ありがたいな とか

祈念したり 「こうします」って宣言したり・・・


神というか 神社の存在は 特別なものでなく

暮らしの一部になっていますが


【祝詞(のりと)】


これは、私にとってはスペシャルな、

日常を越えたものでした。



まれに 神事に立ち会わせてもらうことがある時などに

祝詞に触れることはありますが、

それは 「日常」 ではない。



考えてみると不思議です。


同じ 唱えもの で言うと、

般若心経は 割と日常の中にあって

人が唱えてるのもよく耳にするし

ときとして気持ちが向いたら 自分でも唱えてみたりするものの

祝詞は アウトオブ日常。


仏教より神道の歴史の方がずっと長くて

どちらも 多くの日本人にとっては 暮らしの一部だけれど

祝詞を唱える は私の中では儀式感たっぷりなものでした。


大祓詞


これを 「おおはらえことば」 と読むことさえ知りませんでした。


そんな私が ひょんなことから大祓詞に触れることとなったのです。


すべてのはじまりは11月1日の高野山からの便りから。


ブログにもつい書きましたが

このとき ふっと高野山に行きたくなってしまったんですね~


だったら行こう。


ちょうど 12・13日はコーチングの研修で関西に行くし、

調整したら11日に高野山に行けそうじゃんひらめき電球


「11日に高野山に行くことにしたけれど仕事の合間で会える?」

と、即、高野山から手紙をくれた友人に連絡したところ・・・


「ナオコさん、私、この日休みをもらって丹生都比売神社
 勉強会に行こうと思ってるんだけれど、一緒にいきません?」




丹生都比売神社・・・


それは 遥か昔・・・ (遠い目)


私の初めての 高野山行の旅

そこに突如として 道先案内人が現れ、

その方がお連れくださった場所でした。


この丹生都比売神社

空海が高野山を開くにあたり キーポイントとなった神社(神様)・・・ 

ということが、

高野山でうろうろするごとにわかってきました。


土地勘のない私には どこにあるかもわからない

でも、深く印象に残っている神社。

(高野山から車で40分くらいだそうです)


ニコちゃん 「行くーアップ 一緒に行くよーラブラブ

   で、勉強会って?」



おおはらえを読んだり書いたり・・・(他にもあれこれ)」


ニコちゃん 「・・・(おおはらえってなんだっけなぁ?)
  
   とにかく面白そうだから行く! 一緒に申し込んどいて~ \(^o^)/ 」



かくして私は

大祓詞(おおはらえことば) というものに

触れていくことになったのです。



せっかくの機会だから行くまでに予習~ニコニコ


$ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ-111109_2046~01.jpg


『大祓(おおはらい) 知恵のことば』


もうっあせる 自分でも笑っちゃいますが

こんなCDブックが本棚から発掘され・・・


ただ・・・


なぜコレを買ったのか? いつ買ったのか?

まったく思い出せないのです。


しかも 一度たりともCD聴いてないし 本も読んでもいない。


きっと 今このときのためだったのでしょうにひひ



大祓詞


日本で最も古い祝詞 (のりと) の中のひとつで

いまだにずっと唱え続けられ、全国の神社で毎日唱えられているもの

だそうです。


この解説書は

春日大社の宮司をされていた葉室賴昭さんが書かれたものですが

いまの私にとって ばんばんに 響く メッセージが

溢れていました。。。



いま 毎日 大祓詞を唱えるようにしています。


それをするということに ムリがない。

意味も 理屈もわかりませんが

音 (おん) として唱えるということでいいんだな と思います。


葉室さんのメッセージと共に 少しずつ

何かがしみわたってくればいいかな と。



さぁ、

今夜高松を出て 明日朝は高野山です音譜

夜行フェリーという離れ技があるのですよニコちゃん


来週 戻ってから 高野山のことを書きますね。




追伸: 

 下記のコーチングモニター、2012年へのいい流れをつくるべく
 年内に4回のセッションをするというものです。

 想定人数の方がご活用くださり、セッションごとにどんどん開いて
 いかれて、とっても楽しくご一緒させていただいていますニコニコ

 時期的なタイミングがあるので、11月14日をもって告知を引き下げ
 させていただきますね。 ピンときたら、ご活用くださいね。



クローバー 【5名限定】 コーチングモニター募集中 変わるきっかけがほしい方に!クローバー

虹 【好評!】「羅針盤セッション」 実施中 虹

ナオコマル★【あなたブランド】サポーターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス