大きいことが起こるときは・・・ (関野直行氏教えシリーズ) | ナオコマル★メンタルコーチの 「自分ブランドな生き方」のススメ
2011年04月19日

大きいことが起こるときは・・・ (関野直行氏教えシリーズ)

テーマ:|**関野直行氏教えシリーズ
こんにちは。

メンタルコーチ/〔あなたブランド〕サポーターの
ナオコマル
ニコちゃんです。


このシリーズは2月下旬、
私にとって 「ワクワク生きること」 と メンタルコーチングのお師匠の
関野直行さんのセミナーを
久方ぶりに受講したことがきっかけで始めました。
「教えシリーズ」 としていますが、
とうてい、その教えなんて私が伝えられるものではなく、

特に関野さんのセミナーは 「体感的」 なので、
「そこでその人が感じたこと・イメージしたこと」 が
すべてだと私は思っています。

なので、
このブログで書けるのはあくまでも 「私が感じていること」 

ということで受けとっていただけたらと思います。


…… Vol.7 ……………………………………………………………………

大きいことが起こるときは、やり直すチャンス。

…………………………………………………………………………………


4月15日の関野さんの高松セミナーに参加してくれた
友人のKくんとセミナー終了後、

場を移していろいろ話をすることができました。


このKくん、

高松から少し離れた山あいにある古民家をフィールドに
エコビレッジをつくって活動をしているのですが、

震災後、東日本から、のべ60人以上の方々を受け入れ、
多いときは30名以上
今も15名くらいで共同生活をしているそうです。

春休みがあったので家族づれも多かったようです。

大人も子どもに一緒に毎朝全体ミーティングをし、
その日やりたいことをシェアした上で
散り散りとなり、

労働したり、遊んだり、学びをしたり、
創造したり、奏でたり・・・・

それぞれが自由にやりたいことをするそうです。


この地震や原発事故かがないと

急遽 香川に入って数日(or数週間)を過ごす
なんていう選択肢、

考えもしなかったでしょう。


緊急事態。 非常事態。

その中で 「いま 何が 自分にとって 本当に大切か?」

瞬間的にそこが光に照らされて

「えーい、行っちゃおう!」 と、

香川まで来られたのだと思います。


まずこれが
ひとつの 「決断」 です。

何かを 「優先」 にして 「日常」 を断つ、という。

そして行った先での、
それまでの日常とはまったく 「別次元」 の
エコビレッジでの生活・・・・


Kくんは言いました。

この数週間、
すごいスピードでみんな変わっていっている。

香川に移り住むことを決めた人もいる。

自分の人生、これからどう生きたいか、
考えて、悩んで、考えぬいて、
会社を辞めることを決めた人もいる。

ここではいろんなことが起こりまくっている。


それは、

より 「自分らしいところ」 へと向かっているのでしょう。

たぶん、これまでも、

内側でくすぶっていた様々な想い、
それらが ぐるぐるぐるぐる・・・・ していたのでしょう。

そして、大きな外的変化が

自分の 「内側の蓋」 をあけることになった。



何かが起こるとき、それはいいチャンスです。

自分がそれを、「新しい流れに乗るチャンス」 だと捉えれば。


関野さんはよく 「その状況自体には意味がない」 と言います。

あなたが与える意味が、新しい波動を創りだす。

その新しい波動が、新しい現実を呼び寄せる、
と。


「外に起こる現実」 を通して 「内にあるもの」 を観てみる。

起こる現実が大きいほど 心の奥深くで眠っていたものが動かされる。

揺さぶられるほど 要らないものを振り落とし あるべき姿に戻していく。


「心の振動」 に 意識を向ける。

もしかしたら、これまで見過ごしていたかもしれないけれど、
自覚していて無視してたかもしれないけれど、
これからの変化とともにじわじわ現れてくるかもしれないけれど、

これをチャンスに、観てあげるといいかも ですね えっ





☆*………… ☆*………… ☆*………… ☆*…………… ∞
 自らこの動画を繰り返しみながら、               
 東日本、原発、地球への祈りを送ることを続けていきます。

 → Heal JAPAN がんばる日本。
☆*………… ☆*………… ☆*………… ☆*…………… ∞

ナオコマル★【あなたブランド】サポーターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス