行動することで想いは伝わる

テーマ:
どんなに口でいいこと言っていても、全く行動に移してくれなかったら信頼はできない。

逆に何も言わずに行動で示してくれたことで想いが伝わり、嬉しくなることがある。

夫は、長男が

何も言わず行動で語る父

と表したように、子どもへの愛は行動で示す。

長男が1年生で学校のことが不安なときは、早起きして遠回りして一緒に歩いて登校した。

その頃、彼は激務で夜遅く朝は、もうすこし長く寝たかっただろうが、長男の気持ちが穏やかになるまで。

行動できない時はできないとはっきり言い、安請け合いしないのも大事だなぁ。

約束は反故にされるのは悲しい。

断るのが悪いからとできない約束をするより、
自分の状況と能力をみて、できないと正直に言う方が
よっぽど誠実だ。

無理な約束して実現できなくてあてにならない人に
なると信頼はなくす。

もちろん、最初から何でも断るのがいいとは思わないが、行動一つで得るもの、失うものがあるから。