雇われる側も努力は必要 | 税理士法人葵パートナーズ 税理士 花田直子の毎日        一瞬一瞬真剣に☆

税理士法人葵パートナーズ 税理士 花田直子の毎日        一瞬一瞬真剣に☆

名古屋&知多で税理士法人葵パートナーズを経営しています。
働く母であり、プロの仕事人である私の怒涛の毎日をつづりたいと思います。
笑いあり涙ありの毎日ですが前向きに頑張っています。

顧問先の社長様より

取引先との単価UP交渉をしていたが

全くうまくいかず、社員は給与が安いと不満を言い

今の状態では利益が薄いので、やる意味がない。

社会保険料の負担も重い。

事業部をたたもうかと思うのだが、どう思いますか

とご相談がありました。

 

このような場合には、今いくら実際利益が出ていて

その事業部をやめた場合にはどうなるのか

シュミレーションをすることになります。

 

打開策がないケースには

技術のない人工仕事の場合が多いです。

つまり、人ひとりあたり、いくらの商売です。

 

昔は儲かった事業形態でも

人件費が上がり、人不足になり、社会保険料が

どんどんあがってくる時代では難しくなってきます。

 

「技術のない人」を雇わなくなってきます。

外注化したほうが良いという話になってきます。

 

その会社では

自分から辞めると言ってる人はいいのだが

そうでない人をどう辞めてもらうか

の話になっています。

 

中小企業の経営者がキツくなるという

話は多いですが

本当は何の技術も持たない

努力しなく、給与が高い人材は切られていく

時代になっていくとも言えます。 つづく

 

 

 

 

 

 

経理代行     http://nagoya-keiri.net/
葵パートナーズ  http://aoi-p.biz/
あんしん相続   http://www.souzoku-anshin.biz/
相続税専門    http://www.souzoku-anshin.biz/lp/