BSを見てなんでこうなってる?とPLを見る | 税理士法人葵パートナーズ 税理士 花田直子の毎日        一瞬一瞬真剣に☆

税理士法人葵パートナーズ 税理士 花田直子の毎日        一瞬一瞬真剣に☆

名古屋&知多で税理士法人葵パートナーズを経営しています。
働く母であり、プロの仕事人である私の怒涛の毎日をつづりたいと思います。
笑いあり涙ありの毎日ですが前向きに頑張っています。

会計事務所が試算表をお客様にご説明する際

多くの場合は

「今月の売上と粗利と利益はこうです」

と言って、PL(損益計算書)から説明することが多いと思います。

またはPLだけ見て終了の場合もあるかと思いますえーん

 

ですが数字の読める社長ならば

まずはBS(貸借対照表)を見るべきです。

 

BSをみて、

*なんでお金が少ないの

*なんで在庫が多いの

*なんで借入が減ってないの

*なんで貸付金が増えてるの

と異常値を察知し

その理由をみるためにPLを見るほうが良いと思います。

 

BSは今です

PLは過去です

 

過去の利益がいくらあろうと

今のお金がなかったら困るのです

 

損益は過去

貸借対照表は今

未来は社長の手にあります

 

 

 

 

経理代行   http://nagoya-keiri.net/
葵パートナーズ  http://aoi-p.biz/
あんしん相続   http://www.souzoku-anshin.biz/
相続税専門      

https://www.souzoku-anshin.biz/