死亡日不明案件 | 税理士法人葵パートナーズ 税理士 花田直子の毎日        一瞬一瞬真剣に☆

税理士法人葵パートナーズ 税理士 花田直子の毎日        一瞬一瞬真剣に☆

名古屋&知多で税理士法人葵パートナーズを経営しています。
働く母であり、プロの仕事人である私の怒涛の毎日をつづりたいと思います。
笑いあり涙ありの毎日ですが前向きに頑張っています。


テーマ:

相続の仕事で、立て続けに3件の死亡日不明案件がきました。

 

*孤独死 死後1週間は経過 腐敗が進み死亡日不明。特殊清掃。

*孤独死 開いた冷蔵庫前で死亡していたため死亡日不明

*一緒に住んでいた親族がいたが、死亡日不明 病院にも行ってなかった。

 

戸籍を読んでいますと、戦死された方の記録にあたることはいまだ多く、

「昭和20年4月〇日 フィリピンレイテ島 〇〇川にて戦死」

「昭和20年6月〇日 中国〇〇省〇〇 にて戦死」

戦争の激烈さを想像し、思わず心の中で手をあわせます。

その戦争でも、死亡日が特定されている(本当かどうか不明ですが)

のに、孤独死等の場合は、死亡日〇月〇日

と書かれています。

 

これから、孤独死は増加していくのだろうと感じています。

 

人間関係の煩わしさから、離れることができる、現在の生活様式は

メリットもありますが、死ぬときはどうなんだろうと考えます。

 

生まれてくるときも死ぬときも、一人なんだ。

孤独なんだ。という考え方もありますが、

老いて弱者となったときに、孤独感が強くならないような

仕組みが必要だと痛切に感じます。

 

 

 

経理代行     http://nagoya-keiri.net/
葵パートナーズ  http://aoi-p.biz/
あんしん相続   http://www.souzoku-anshin.biz/
相続税専門    http://www.souzoku-anshin.biz/lp/

 

 

 

 

 

 

女性税理士なおこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ