昨日、12月21日は冬至でしたね。

験担ぎ食材の
なんきん、いんげん、にんじん、
れんこん、うどん

あれこれ食卓に並べて。

柚子湯にゆっくり浸かって
香りに癒されて。

あぁ…今年もなんとかこうして
暮れて行くんだなぁ…。

……。

……。

……。

いやいやいや。
ちょっと待て、わたし。

前回の更新は確か、桜の季節だったよね?

前々回から16ヶ月ぶりに
更新したのが
今年2020年4月のこと。

その時わたしはなんと言ったっけ??

↓↓↓↓↓

今回の更新を機に、
その時々の状況をご報告いたしますね。
(雑感が大半を占めそうな予感、濃厚!)
 
相変わらずのマイペースですが、
しっかり前を見て、顔を上げて、進む所存です。
 
(前回記事より引用)
↑↑↑↑↑
 
うそつき

オオカミ少年ならぬ、
オオカミおばさんじゃん。

「相変わらずのマイペース」とか
予防線張ったつもり?
アンタにとってサロンブログって
その程度の存在なの??

…自分への苦言が止まらない…。



「陽」に転じた、今日の太陽。



正直に申しますと、

未だサロン再開の目処は立ちません。

このコロナ禍に
対面診断必須のメニューを
お客さまに提供するわけにはいきません。


ですが、

サロン営業(の準備)
そのものを断念したくない。

なんらかの
仕切り直しのかたちを見つけたい。

私にはブログという
発信の手段があるのだから
これを活かさないままにしたくない。

目新しい話題も
ためになる情報も
今の私は持ち合わせていませんが、


こんなご時世だからこその
役立ち方を
模索していきたくて。


冬至翌日の本日、
こうして記事を投稿してみました。



・✴︎・✴︎・✴︎・✴︎・✴︎・✴︎・✴︎・✴︎・

冬至はご存知のとおり、
一年でいちばん昼が短い日
一年でいちばん夜が長い日

ということは…
これからはどんどん陽が長くなる。
のパワー(氣)がどんどん増していく日。


《 一陽来復 (いちようらいふく) 

という言葉があります。

陰極まって陽と転ず。

の意味でして。

夜明け前の空がいちばん暗い、とか
どん底まで落ちたらあとは上昇しかない、とか

明るさ(陽)に転じる
スタートダッシュ的な意味合いから
冬至の意味にも使われます。

・✴︎・✴︎・✴︎・✴︎・✴︎・✴︎・✴︎・✴︎・


桜の枝には
もう花芽も出来ていました。

着実に「」は近づいてる。




まんなかあたりの枝が一本だけ
空中で分離して写ってるんだけど…なんで??

今編集してて気が付いた(汗


ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇



クローバー読んでくださってありがとうクローバー
 
 
 
あまがさき✴︎河畔の隠れ家サロン
Style for Smile
スタイルフォースマイル
by Naoko Shiraishi