夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

不倫に陥る心理とは?なぜ人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫を止めることができるのだろうか?
相談実績3,000件以上のカウンセラーNAOKO(松宮直子)が心理的側面から徹底的に分析し、その対処法についてを発信していきます!


テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

夫に不倫の詳細を聞いても覚えていなかったり、忘れてしまっていることも多くあります。

 

妻が夫に、

 

「女と会っていたときは、どんな気持ちだったの?」

 

「女といつ、どこの場所で会っていたの?」

 

「女と会っているとき、家族のことはどう考えていたの?」

 

と、妻からしたら聞きたいことがいっぱいですよね。

 

以前、傷つくのに不倫の詳細が知りたくなるでも書いたように、妻にとって夫が不倫をしていた期間は「空白の期間」(知らない期間)でもあるのです。

 

妻にとって、この「空白の期間」は不安と恐怖でしかありません。

 

でも、肝心な夫が不倫をしていた期間に、「何を思っていたのか?」「女にどんな気持ちを持っていたのか?」「いつ、どこで、何回会っていたのか?」ということを覚えていないことがあります。

 

妻に詳細を伝えることによって「更に傷つけてしまうのではないか?」と詳細を語りたがらない方はいます。

 

一方で、本当に詳細を覚えていない方もいます。

 

その場合、二通り考えられるんですね。

 

一つは、人は自分にとって重要ではないこと(どうでもいいこと)については、記憶しない(すぐに忘れる)ということがあります。

 

刺激だけを求めて、不倫相手自身のことは感情がなかったり、大切な存在としては捉えていない場合です。

 

人が記憶するときは、「インパクトが強いかどうか」「同じことを繰り返していたか」のどちらか、または両方あって初めて強く記憶に残るからなんですね。

 

インパクトに関しては、嬉しいことでも、傷付いたことでも同じです。

 

 

二つ目は、自分が犯してしまった罪の重さに耐えきれなくなったときです。

 

よく映画とかでもあると思うのですが、殺人犯が罪の重さに耐えられず、自分が殺した記憶ではなく、別の人間が殺したとすり替え、その耐えきれない罪から逃れようとすることです。

 

「自分は殺めていない」

 

と本気で思っているのです。

 

意識的に行っているのではなく、無意識ですね。

 

その罪の重さに耐えられず、思い出そうとしても混乱して思い出せないのです。

 

不倫についても、同じような症状が出る方がいます。

 

思い出そうとすると、頭を壁に打ち付けたり、身体を震わせたり、泣いたり、暴れたりすることもあります。

 

このようになってしまったときは、無理に思い出させようとしても難しいので、少し落ち着くまで待ってみましょう。

 

落ち着いてきて、少しずつ現実を受け止められそうになったときに、いっぺんにではなく、一つずつ聞いていきます。

 

途中で上記のような症状が出てきたときは、中断します。

 

罪の重さに耐えきれないのなら、不倫はするな・・という感じなんですけどね。

 

とは言え、メンタルが強かったら不倫はしないので。。

 

 

女性は内省をする力は長けていることが多いのですが、男性は内省する力が乏しく、どちらかというと「逃避」する傾向が強いですよね。

 

ギャンブルやお酒、買い物依存なども「逃避」に入るのですが、黙り込む、逆切れ、無視をするも「逃避」に入ります。

 

妻が誰よりも苦しんでいるのは事実なのに、夫がこのようになってしまうとはけ口がなくなってしまいますので八方塞ですよね(涙)。

 

 

もし、夫の不倫が終わっていたとしても、上記のような症状が出ている場合は「抑うつ傾向」にありますので、少し回復するまで待ってみましょう。

 

それまでは、できるだけ周りの方に支えてもらって下さいね。

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*


花カウンセリングのお詫び花

 

以前からそうなのですが、新規の方(サポートブック購入者さま)のご予約が取りづらい状況にあり、本当に申し訳ありません土下座

 

できればお申込みをして下さった方、全ての方のカウンセリングをさせていただきたいのですが、2回・3回コースの方、リピーターさまを優先させていただいているため、毎月新規の方の枠がほんの少ししか取れません。

 

現状では、8割~9割が複数回コースの方やリピーターさまとなっています。

 

新規の方の受付を再開しても、先着順になっているため、泣く泣く諦められた方もいると思います。

 

本当に申し訳ありません土下座

 

新規の方の場合は、60分コースでも事前準備や整理のために3時間はかかります。

 

リピーターさまは状況等を把握していますが、記録したものを全て読み返しますので2時間~2時間半ほどかかります。

 

このやり方は、昔から変わりません。

 

なので、余計に予約が取りづらい状況になってしまいます。

 

実は昨年末、なんとか引き受けさせていただこうと思いカウンセリングを詰めすぎ、身体を壊してしまったんですね汗

 

膀胱炎になったり、年末年始で扁桃腺炎になったりと・・ショック

 

困っている方の救いになりたい気持ちがありながら、一方で身体がついていかずにバランスが崩れてしまったみたいです。

 

これはカウンセラーとしては失格です。

 

以前も何度か同じ失敗をしているのに、なんて学習能力がないのでしょう(汗)。

 

私のカウンセリングは、限りある情報の中でご相談者さまの環境や状況、感情などを最大限に想像し、カウンセリングのときは「意識」をご相談者さまに憑依させます。

 

憑依とは怪しいものではなく、できる限りご相談者さまの感情を想像し、ご相談者さまの心に寄り添います。

 

同時に、あらゆる角度から分析もします。

 

1人の方でもだいぶエネルギーを使うので、1日に何件もたくさんできないんですね。

 

だからすぐに予約がいっぱいになってしまうという・・・ショック

 

こんな不器用なやり方でしかできないのですが、一人一人大事な人生ですから、真剣に向き合いたいのです。

 

適当に数をこなすぐらいなら、今の仕事はやらない方がいいと思っています。

 

ただ、その分、お待ちいただいている方には、ご不便・ご迷惑をかけてしまっています。

 

私自身、大変もどかしいのですが、このスタンスはこれからも変わらないと思います。

 

初めて出会った方の人生を最大限に想像し、しっかり気持ちに寄り添いたいと思っています。

 

今後とも、どうかよろしくお願いします土下座

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花「note限定記事」

 

いつも読んでいただいている方々、ありがとうございますにっこり

 

こちらは、一部有料記事となっています。

 

こちらフラッシュバックを軽減するセラピー(目にしたくないもの、聴きたくない音、通りたくない場所を軽減します)”note7部作”

 

こちら謝罪をせずに、何事もなかったように家族に戻る夫の心理

”note6部作”

 

こちら不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ”note5部作”

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります