世にも恐ろしい"罪悪感" | 夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

不倫に陥る心理とは?なぜ人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫を止めることができるのだろうか?
相談実績3,000件以上のカウンセラーNAOKO(松宮直子)が心理的側面から徹底的に分析し、その対処法についてを発信していきます!


テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

数年前にカウンセリングを受けていただいた方がこんなことを言っていました。

 

「夫は罪悪感という最も苦しい感情に囚われ続けるけれど、私はそれがないだけでも良かった」と。

 

不倫をしておいて逆切れする人や、無言・無視を決め込む人は、一見「反省をしていない」と思われます。

 

「罪悪感」すら感じていないのではないかと。

 

自分が悪いのを棚に上げて、妻の責任にすり替えたり、威圧をすることで攻撃をされないようにしたり。

 

ただ、このような人でも、罪悪感を感じている人もいます。

(何らかのパーソナリティ障害を持っている人は、罪悪感を感じる力は弱いですが)

 

罪悪感を感じるからこそ、このような態度しか取れないこともあるんですね。

 

人は自分が抱えている以上の罪悪感を感じると、それを抱えきれなくなったときに、「逃げる」「攻撃する」「硬直する」という手段を取りますから。

 

特に、男性に多いですね。

 

人によって、その罪悪感を抱えられる「キャパ」が違うんです。

 

だから、反省をしてそれを態度で示せる人と、反省よりも上記のように自分を守る行動しか取れない人に分かれるのです。

 

 

反省をして態度で示してくれる人であれば、妻の心の回復も多少早くなることもあります。

 

反省の態度を示せずに、攻撃してきたり、逃げたりする人の場合だと、妻の心の回復も遅くなりますよね。

 

「自分にとって都合の悪いことを言われるとすぐ逃げる」

 

「どんなに気持ちを訴えても、無言を貫き通して、取り合ってもくれない」

 

夫に向き合って欲しい、罪の意識を感じて欲しい、反省をして欲しいと願っているのに、攻撃・無視・無言されたらたまらないですよね。

 

「やったもん勝ちかよ!」とさえ思うこともあります。

 

不倫という罪を犯したのに、何の報いも受けずに、妻ばかりが苦しい思いをする・・

 

そんなのやってられない!とさえ思いますよね。

 

でも、”罪悪感”って薬にもなるし、「猛毒」にもなるんですよ。

 

罪の意識を感じて、その「償い」をすることで、罪を犯した人も心が癒され、成長していきます。

 

逆に、罪の意識を感じているのに、その「償い」をしないことで、その罪の意識は消えることはありません。

 

罪の意識は次第に、自分への批判・否定へと変わり、成長どころか

 

”自分はダメな人間”

 

”自分には何の価値もない”というレッテルが張られるのです。

 

目の前にいる大事な人から逃げても、目を反らしても、その「罪悪感」はずっと付きまとい、次は自身を攻撃し続けるのです。

 

不倫をしている夫、不倫をしている女性が一時しのぎの苦しさから逃げても、罪の意識は消えることなく追いかけ続けてきます。

 

まさに因果応報ですね。

 

ですから、ご相談者さんが

 

「夫に責任を取らせたいと望んでいる」

 

「不倫相手に責任を取らせたいと思っている」

 

でもその勇気がない・・悪者になりたくない・・と感じている方にはこう伝えます。

 

「しっかり責任を取ってもらい、罪を償うことで本人も立ち直るきっかけになるのですよ」と。

 

もし、責任を取らせることが怖いと感じるときは、それは「本人のためにも繋がること」だと思ってみて下さいね。

 

罪を償う機会を逃してしまったら、本人は一生罪悪感に苛まれ、不幸の道を辿ることでしょう。

 

「それが一番の復讐になるわ!」と思ったときは、もちろんそのままでもOKです。

 

それほど、「罪悪感」という感情は、薬にもなるし「猛毒」にもなるということ。

 

その場しのぎで逃げても・避けてもムダということ。

 

「不倫はやったもん勝ちだわ」

 

と思うことも多いと思いますが、長い目で見ると罪を作った分だけ不幸に落ちるということです。

 

「自分だけ(妻)が不幸だわ・・・こんな理不尽な思いをさせられて・・」そう思っても無理もないことです。

 

でも、それ以上に責任を取らなかったり、罪を償うことができない人の方が何倍も「不幸」なのです。

 

不倫をされたことは、とても理不尽なことです。

 

それでも、「何も悪くない妻が不幸になるわけがない」のです。

 

 

花「note限定記事」

 

わざわざ登録をして読んで下さっている方々、本当にありがとうございますflower*

 

サポート機能を使って応援して下さる方々、本当に感謝していますflower*

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります