八王子でお会いできたご縁 | Nao's blog. 横浜市 旭区 三ツ境のピアノ教室、笹野台音楽堂だより

Nao's blog. 横浜市 旭区 三ツ境のピアノ教室、笹野台音楽堂だより

横浜市旭区 ピアノ教室 笹野台音楽堂、金子直樹のブログです。
有益と感じて頂ける記事を日々綴れるよう頑張ります!旭区でありながら三ツ境。瀬谷区と隣り合っています。駅からは徒歩4分、付近に駐車場あります。ホームページ www.sasaon.com もお願いします!

皆様 こんばんはパー
笹野台音楽堂の金子です音譜

DSC_0002.JPG

先日 楽器をお借りする際に伺った八王子のクラヴィコード・ヴァージナル・スピネット・イタリアン チェンバロ工房、山野辺さんのお宅では 凄いモノと凄い方がいらっしゃいましたビックリマーク

上記、リコーダーが刺さっているわけですが・・・

これはパイプオルガンの原理を簡単に説明できる道具だそうです(笑)

強烈なインパクトに絶句・・

このモデルは某幼稚園へ嫁ぐ瞬間の完成品だったそうです。

山野辺さんは リコーダーを相当お求めなのでは?と思い、「シーズン問わずにこんなにリコーダー・・上お得意ですよねぇ。笑」

なんてお尋ねしたのですが、まさかのヤマハさんにお手紙を出して こういったオルガン模型を作ってみたらどうか?!と直訴したそう。そこが更にすごい!!!(丁重に断られたらしいです)

DSC_0003.JPG

風箱の原理も分かりやすく説明・・・・


ちなみに。この鍵盤を押してくださっているのは、私でも 山野辺さんでもありません。


実に凄い方でした(笑)

永野光太郎さん(公式ウェブはこちら)です!

東京都立芸高をご卒業ののち、国内の大学に進学せず。ダン・タイ・ソンに師事され共演経験もお持ちという。

ショパンコンクールで入賞されるなど。。。風箱の写真を撮りたくて 鍵盤を押して頂ける そのご厚意に甘えてしまいました(^-^;



そんな永野くん、まもなく「自分で作ったチェンバロ」を用いて、不思議なコンサートを開催とのこと!



私は残念ながら土曜日は朝から夜まで笹野台音楽堂へおりますので、難しいのですが、きっと充実のコンサートだと思います!



※ちなみにひらめき電球そのコンサートで使うチェンバロ製作指導を受けに来た。というから、ますます凄い人ですあせる



一方で 山野辺さんと永野くんに 私 金子はミニピアノを熱く語ってしまうという・・・

傍から見たら みんな まとめて変でしょうか(笑)




ショパン時代よりやや以降かもしれませんが、当時のサウンドに近いエラールで演奏している演奏動画もご紹介いたしましょう。


素晴らしいご縁に充実の一夜でした(^^♪