建設ラッシュ | 古谷直貴かくかたりき

古谷直貴かくかたりき

行政書士で伊藤塾講師で不動産投資家兼ハウスハズバンドの古谷直貴です。
上に連ねた肩書きからの話題に限らず、種々の物事について意識的であるために、言語化のツールとしてブログなるものを書いたりしてみます。

なにやらバブリーなタイトルですが、3月は建設業申請ラッシュです。


今月は閲覧やら相談やら申請やら届出やらで千葉やら埼玉やらへと電車やら車やらでお出かけすることが多いです。


移動の時間が長いのは正直ありがたいです。勉強やら調べものを心ゆくまで行うことができるわけですから。


なんかのハウツー本で読んだのを応用して実践してるうちに身についたのですが、電車乗ってる時には講義の準備や、申請の段取りを練る。そして歩いてる時や運転中は電話対応(車ではハンズフリーモードですよ)をするという時間節約術で効率良く業務を進めていきます。


そんな風に仕事仕事してる時にふと我に返ると、随分と暖かくなりましたね。


花粉症の苦しみがわからないので、好きです、春。


心地よい気候だなと思うと、冬がぶり返し、また一瞬だけ気持ち良くなると寒くなり、なんてことを何往復かするといきなりセミが絶叫する阿鼻叫喚の夏が来てたりするので、シッカリとこの季節も噛み締めときたいものです。


なんの話でしたっけ?


そう、今月は建設業案件が多いというただただ仕事もちゃんとしてますよアピールがしたいだけのお話でした。


さて、アズスーンアズポッシブルで終わらせます。