谷中銀座商店街空き店舗プロジェクト | 千駄木で働く不動産社長のブログ

千駄木で働く不動産社長のブログ

千駄木で働く不動産社長のブログ


テーマ:

この度弊社にて谷中銀座商店街にある

空き店舗の募集をさせて頂くことになりました。

 

詳しい概略は専用のフェイスブックページ

作成致しましたのでご覧ください。

 

大きさは間口1.5間(約2.7m)奥行き4間(約7.2m)の

少し小さい建物ですが、

場所は谷中銀座商店街のちょうど真ん中にあります。

 

この度この貴重な場所に募集をするにあたり、

とても大事にしたいのが、

 

「地域と商店街を大事にする人に使ってほしい」

 

ということです。

 

谷中銀座商店街といえば今や観光の方で

週末はごった返していてメディアも来たりしますが、

 

沢山たくさんお金儲けがしたい。というだけで

この場所を使いたいという方には、

少しご遠慮頂きたいと思っています(すみません)

 

というのも、

私個人も自分の会社のある商店街の役員をしていますが、

「商店街」というのは本当は地元の地域の方が集まって、

地元の方と顔の見えるお付き合いが大事だったりします。

 

それがだんだんとなくなっていって、

商店街にも入らなかったり、商店街のイベントにも協力しなかったり、

もっというと商店街の運営そのものが大変だったりします。

 

先日も谷中銀座商店街の理事長さまへ

御挨拶に伺ったのですがやはり運営は大変のようで、

 

こんな私の気持ちを率直にお伝えしましたら、

とてもご賛同頂き喜んで頂きました。

 

また谷中といえば色んな有名なお店がありますが、

弊社も昨年HASIGOが手掛けたhanareという

旅館プロジェクトのお手伝いをしたのですが、

 

谷中という場所をとても大事に思っている方も非常に多く、

そんな地域の想いも持って頂けるお店が出来たら

良いなあと個人的に思っています。

 

そんなことから、

普通の不動産屋さんの情報の出し方ではなく、

少し違う方法で今回のお店づくりはやりたいと思います。

 

ご興味のある方はフェイスブックページを

一度ご覧ください。

 

https://www.facebook.com/谷中銀座空き店舗プロジェクト-1812322672344695/

 

詳しい物件情報や写真もそちらに掲載しております。

 

初めてお店を出されるような方の開業支援なども行います。

 

お気軽に「こんなことやりたい!」という気持ちを

ぶつけてきて頂けると嬉しいです。

 

よろしくお願い致します。

 

 

それでは。

 

【2017.07.19加筆】

その後このページが検索で上位ヒットするようになりましたので、

プロジェクトの募集図面をアップ致します。

また同時にクラウドファンディングにも挑戦中です。

プロジェクトの進行や想いなどはそちらでもご確認ください。

 

 

Ready For クラウドファンディング

谷中銀座商店街の真ん中に「やりたい」を応援する場所をつくる!

 

それでは。

千駄木で働く不動産社長 徳山 明さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス