プラセンタ講演会!

テーマ:
日本のプラセンタ製剤製造会社のすべての顧問に就任されております、
高橋武紘先生の講演会を聞きに行ってきました。
80歳近くになられるのに、肌もつやつやでハツラツとされており、約2時間の講演中もずっと立ってお話されておりました✨


プラセンタ、、というと、、美容?エステ?というイメージがありますが、、それはごく一部の効果の事。

美、についてはオマケみたいなのもで、全身の細胞に関係していることがわかりました。
健康で元気に年を重ねる為、老化を遅くするため、いかにプラセンタの成長因子が必要か、老若男女、聞く価値のある内容でした。

プラセンタを全く知らない人でもとても分かりやすく、歴史.医学の観点から説明して下さいました。

そもそも人間はその体自体に自然治癒する力の設計図を持っていて、その遺伝子が間違いなく働いていれば、病気など起きないというか、自分で治すことができる。
元気な体なら、自分で治せるということです。

体が弱っているから、病気を引き起こしてしまう状態を止められないわけで。
ということは、体を元気な状態に戻せばいい。
それをできるのが唯一、プラセンタの成長因子!

私も今まで、さかんに栄養素(ミネラル、アミノ酸などなど)をサプリなどで摂り、効果を信じていましたが、身体の細胞が年齢とともに減り、いくら栄養素を摂っても肝心の細胞が働いていなければなんの意味も無い事がわかりました。
細胞が活き活きしていれば、普段のバランスよい食事で充分!

プラセンタに含まれるさまざまな成長因子が細胞分裂を指示し、それぞれの不調の原因となっている細胞を修復したり、血液、神経すべてで連携して自然治癒をできる体に戻すそうです。

胎盤=プラセンタを持っている哺乳類の動物の多くは出産後に、その胎盤=プラセンタを食べるそうです。それはその成分(成長因子、タンパク質、アミノ酸)が生命を元気にする源になることを知っているからだそうです。

体だけでなく、血管をやわらかくし、神経細胞にも働きかけるので、イライラや不安な心にも効果有りなことを、雌ライオンの話で教えていただきました!


とても為になるお話を聞くことができました✨