絵本とピアノで創る豊かな未来

絵本とピアノで創る豊かな未来

田舎で3世代7人家族!
中3・中1・小5の3人の子育て中(*^。^*)

子どもの為にと絵本の読み聞かせしていたのに
なぜが今は一番私が絵本大好きです♪

ピアノもちょこっと教えてます

ピアノ講師と絵本講師として活動しています。

 
なぜひとつにしないのか…
 
それは、ピアノを教えていて
 
 
同じ曲を同じ年齢の生徒に、
練習してもらうと
 
その日に譜読みが終わる生徒
1ヶ月かかる生徒
 
が、いるんです。
 
後者の方が
練習してきているな~と感じるのに
 
なんとかしてあげたいと同じ学年の子と
進度をあわせてあげようと
熱いレッスンになることしばしば
 
発表会の前は追加レッスンにしたりして
 
常にやり方が悪いのか、伝え方が悪いのかと試行錯誤しておりました。

到達度の差について明確になったのが、絵本講座だったからなんです
 
原因がわかった今は
 
進度を基準とせず
出来上がりとひきたいと思ってるか
どうかコミュニケーションとりながら
進めているのと同時に
 
家にある絵本を貸し出して
読んできてもらってます。
 
 
何でピアノの先生が絵本を貸し出して
ママに読み聞かせしてもらう
という宿題をだすのか
 
それは…
 
 
 
 
次回に続く
 
 
 

講師仲間が、赤ちゃんを連れて

参加してくれました。


ん~~

赤ちゃんのにおい
癒される~







参加者で

かわるがわる抱っこ😘


一緒にきてくれていた

三才の女の子が、
すごくお姉ちゃんに見えて…


お子さんの成長を
身近に感じられることが
私の至福の時間です。



そして皆さんのお子さん達、
我が子の進む未来が

本当に豊かで
楽しくあって欲しいなと
心から思います。



私1人の力は微力かもしれないけど
たくさんの絵本が後押ししてくれます。


※絵本塾は会員制の講座です


2級講座修了認定された方が
参加可能です。




興味のあるかたは


内容はこちらをご確認ください

体験講座はこちら
https://taiken.eq-ehon.info/


2級講座はこちら
https://2q.eq-ehon.info/

花屋さん等で母の日ギフトがたくさん並び始めましたね
もう母の日か~なんて思いながら
ふと思い立って家にある「母・ママ」がつく絵本だしてみました。
 

 

 


タイトルになくてもお母さんが登場する絵本は本当にたくさんあります
ざっくり手に取っただけでこれだけありました。


*命を授かる尊さ
*母性の愛

と癒やさせるもの


*イライラガミガミしちゃうのはあなただけじゃないよ
*ママだって悩むよね 泣いちゃうよね

と共感したり、応援してくれるもの


どれもこれもたくさんのメッセージが詰まっている絵本たち

ひとつの「母」という言葉
にいろんな思いや考えがあるように

私たち親もいろんな思いや考えを持っていて当然
誰かと比べたり、育児書と違うと悩んだりしなくて大丈夫

って、私は絵本から教えてもらいました。

どうしても周りの目を気にして頑張り過ぎちゃってた
でもその頑張りが、一番大切にしたいはずの
子供を苦しめていた過去の私を後悔すると共に
今はそんな自分を
「頑張ってたんだよね・苦しかったよね」と抱きしめてあげたいな~と思います

絵本は「子供のためのもの」と思っていた私
もっと早くこの絵本たちからのメッセージに出会いたかったなって思います。

私のような思いをする人を一人でも減らしたい
大人からでも変われる絵本の力をたくさんの人に知ってもらいたいという思いも
抱いて活動しています。

ちょっとがんばってこの絵本たちを
インスタやブログで1冊ずつ紹介しようと思っています♪

#まいにちえほんプロジェクト 
#絵本メンタリング協会
で検索してみてください
ぐりとぐらのマスコットと写っている絵本が私の紹介している本だと認識してもらえるとうれしいです(*^_^*)




【絵本の読み聞かせしてくれてて良かったと思う】

先日、講師として学びに東京へ出掛けた際の帰り道、練習試合帰りの長男と駅でまちあわせして
車で帰りながらの会話

絵本読みきかせしたの覚えてる?
「もちろん」

絵本読んでもらってて楽しかった?
「うん。良かったよ。楽しかったし」

イメージしたり覚えたりが簡単にできるのは、絵本のおかげだったんだなと
思う時があるよ

どんな絵本が印象に残ってる?

恐竜の絵本シリーズとか
あ!
おしいれのぼうけん
「あのハラハラ、ドキドキ感はすごかった」

って言ってました。

絵本の読み聞かせの時以外は
おこりんぼママに、なってること
多かったから
後悔してたけど、

楽しかったよ

と言ってもらえて
ちょっとホッとした。

絵本がなかったらどうなってたんだろう、
と考えただけでゾッとする

絵本のおかげだ




絵本の読み聞かせを始めたきっかけは

長男と遊んだり、散歩行ったりしている
日々の中で

私が子どものためにできることって、
何があるかな?

どんな人風に育って欲しいかな?

って思って

子どもが自らの意志で何か
これを、やりたい‼️と思った時に
選べる能力がある人になって欲しいな

進学するとき、就職するとき
これしかできないから、
ここに行くしかない。

ではなくて

どこにでも行ける
自分がやりたい、
行きたいところにしようと
選ぶことができる人

になって欲しいなと

その為には、
子どもには、基礎知識大事
親は、経済的に豊かであること

でした。


そういう観点で
10数年前にネット検索
今ほど情報量が多い訳では
なかったのですが、そのときに
絵本の読み聞かせがヒットして

なんとなく読み始めたのです。

1才時に100冊
2才時にで200冊
持ってるといいね。なんて聞いて
二人目を妊娠していたこともあって
じゃあ300冊揃えようって
感じでどんどん増えて行きました。

増える度に
いろんな絵本があること
楽しい絵本
感動する絵本
勉強になる絵本

子どもと共に私自身も
絵本から学ぶことがありました。
楽しかった。

覚えたことを教えてくれたり
暗唱しながら
踊ったり、歌ったり


本当に絵本の読み聞かせしていたから
こそ味わえた時間だったな~
良かったなと思っています。


ですが、今は

絵本の、読み聞かせをする際の
ちょっとしたコツ
どんな効果があるのか

を知らなかったので
もったいないことをしたなとも
思っています。

知ってたら
もっと、絵本の読み聞かせ
楽しく、楽に、たくさん読んで
あげることができたな~って


お料理でもちょっとしたコツで
同じ材料でも
見栄えが格段によくなったり
手順に、よってすごく美味しく
なったりするように

絵本の読み聞かせにも
ちょっとしたコツがあるんです

それが
今、私が開催している

絵本講座の中に
ぎっしり詰まっています。


読み聞かせの回数が減っていた
次男が小学三年生の時に
このレシピを知って
今からでも効果あるといいなと
再開したのですが、
ちゃんと効果を感じています。

大人にでも効果を感じられますので
お子様は何歳からでも大丈夫‼️

興味のあるかたは
良かったご案内ページご覧ください。

絵本メンタリング協会®️

体験講座はこちら
https://taiken.eq-ehon.info/
2級講座はこちら
https://2q.eq-ehon.info/