コミュニケーションデザイン研究!藤田尚弓のブログ

コミュニケーションデザインを研究する藤田尚弓のブログです


テーマ:


■ 個人事業主 それとも 会社登記



起業する人が悩むのがコレでしょうか。



まずは個人ではじめるのか。

それとも会社にするのか。




手軽にはじめるなら個人事業もいいと思います。

手続きは税務署に開業届をだせばOK。



でも手軽なぶん、背水の陣という気持ちにはなりにくいです。

実際に廃業率をみても、

会社より個人のほうがリスクは高いイメージ。




私は専門家ではありませんが、体験からいうと、

年商が600万円を超えたあたりから、

なんとなく法人のメリットが魅力に見えてきました。



うちの場合、お取引先の関係もあり

法人であることは必須でした。



法人登記をした場合、

その後の、諸々の手続きもありますので

後につづく人のために記録しておきます。




会社登記の作業は、皆さんご存知のとおり


自分でするとめまいがするくらい面倒です台風


そこで司法書士の方にお願いしたり、気合を入れて自力で頑張ったりで


何とか会社を設立にいたるわけですが、


やっとこさ会社登記が済んでも


実はその後にも様々な手続きが必要になりますどくろ






■ 会社設立後は税務署に届け出を行います






これには絶対にださなくてはいけない書類と

出さなくてもいいけど出すと特例が受けられる書類があります。



前者は、


・法人の設立届

・給与支払事務所等の開設届け


後者は


・源泉所得税の納付延長

・申告期限延長


です。





面倒ですよね。

こういう手続きは必要だと知った段階で

会社登記はいいや!と思う人もいると思います。



会社はじめると、もっと面倒なことが増えますので

ここを乗り切るのも訓練かと。



会社登記と一緒に、

こういった手続きを代行してくれる会社もあるので

お願いするのいいと思います。



私はすべて専門家にお任せして

事業のスタートアップに集中したくちです。




自分でやりたい人、手続きを確認したい人は、

こちらの記事に詳細を書いておきましたので

参考になさってください。




* 実録起業日記 会社設立時の税務届について


* 実録起業日記 会社設立時の税務届について(続き)







■ ハローワークの管轄って知ってる?




先日、ハローワークに求人の手続きにいってきました。



事前調査をしていかなかった私は

思わず家から近いハローワークに行ってしまったのですが、

当然ながらハローワークにも管轄があります。




事業所がどこにあるかによって行くべきハローワークが

違いますので、ご注意ください。


(当社の場合、事業所が港区なので品川のハローワーク)




■ ハローワークは使わないことをお勧めします





無料で求人をしてもらえる。

そんな魅力でハローワークをあてにする新米社長は多いですよね。



でもやってみると求人の手続きも、

事業所の登録やら求人票の作成やらで、なかなか大変。



その割には、応募は少なく、

仮にきてくれた場合でも求める人材とはかけ離れていたり・・・。



ハローワークにたくさんいる人達は

仕事をさがしている人ではなく、



・失業保険をもらうために顔を出している人

・業種ごとのお給料の相場感などの情報収集をしている人


だということがわかりました。




自分が転職をしようとする時、

どんな手段をとるかを想像してみましょう。



どう求人すればいいか、わかりますよね。







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

コミュニケーション研究 ! 藤田尚弓さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります