休日は痛みや痺れと向き合う日 | 脊髄炎で下半身が不全麻痺になり、強烈な痺れ、電撃痛と硬直で苦しむ日々を送る人生…なった人にしか理解不能なブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

脊髄炎で下半身が不全麻痺になり、強烈な痺れ、電撃痛と硬直で苦しむ日々を送る人生…なった人にしか理解不能なブログ

起きてから眠剤使って寝るまで続く膝、腰、下腹部の絞め付け、特に歩くのもきつい足裏の電撃痛などの後遺症との闘い、弱音はきまくりの備忘録。

12日に月一の愛知医科大学病院に診察に行った。

牛田先生は外出⁈で知らない先生が出て来た。
今回は牛田先生にリリカからタリージェに替える相談をするはずだったと言ったら、じゃあやりましょうって事でリリカを1日2錠を1錠に減らして3日間やったあとタリージェ1錠から2錠に移行させる事に。急に替えるのはやめた方がいいらしい。

薬飲んでも痺れがなくなるわけじゃなし、と、舐めてたが一昨日、京都1泊出張の時、眠剤と翌朝の薬忘れたら、夜は忘年会でかなり飲んでホテル戻り我に帰ったら痺れが酷くて眠剤なしでは眠れず、朝もリリカ、ワントラムなしで痺れで立ってるのががやっと。なんとか着替えてボロボロの姿で足ひきづってホテル出て新幹線乗って帰ってきた。

薬は効いてると実感した。

まあ完全なる薬依存。これが怖いと医者は言うが知った事か!

今が少しでも楽ならいいのだ!

散々な1週間後、今日はやっとの休みで家でゆっくりしようとゴロゴロしているが何もしない事は自分にとって紛れる事がないと言う事なわけで、ジンジン、ビリビリ、キューン、ビン!と誰にも聞こえないが僕の身体では痛み、痺れの音がなり響いて身体は固まるし、朝から痺れ、痛みと真っ直ぐに向き合っている。

側から見たら、ぼーっとしていて、今日はのんびりできていいねぇなんて見えてるのだろうが、早く解放されたい、もうやめにしたいとか一番考えてはいけない事を考えている自分に気付いて、怖くなるわ

脊髄炎ランキング にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村