排便障害との壮絶な戦い~どうやって便を出したかの話なので読みたくない方はやめてね~ | 脊髄炎で下半身が不全麻痺になり、強烈な痺れ、電撃痛と硬直で苦しむ日々を送る人生…なった人にしか理解不能なブログ

脊髄炎で下半身が不全麻痺になり、強烈な痺れ、電撃痛と硬直で苦しむ日々を送る人生…なった人にしか理解不能なブログ

起きてから眠剤使って寝るまで続く膝、腰、下腹部の絞め付け、特に歩くのもきつい足裏の電撃痛などの後遺症との闘い、弱音はきまくりの備忘録。

最近、接待が週に1~2日続いていて、1つがビール好きのオーストラリア人で、一緒にビールばかり飲んでいたので

その翌日も快便で、その2日後に8日に東京の仕入れ先から接待され飲んで、歌って、ちょっと軟便が出てたような。11月12日に30年来の付き合いの73歳の大酒飲みの社長と5時から居酒屋でビール、熱燗1升、ホルモン屋でカボスサワーを5杯、ラウンジでウイスキーロック5杯、その後、小料理やでビールと赤ワイン、ここまで飲むと翌日はお腹が緩くて快便。本当にゆるくもなく状態の良い便がもりもりと(食事中の方はいないと思いますがすいません)で出いたので、そこからが油断した。

 

それから今日までちょっと便意を覚えても出ず、腸の中を下に下に押し込んでいってしまった感じで昨日、今日と下腹はパンパン、

こうなると膀胱も絶えず圧迫されてとにかく小便が近くなる。で、先程21時頃に大きな個体が下にずれて出たいと言っている感じが

してトイレに入ったが、ところがどっこい完全に栓をした状態になってしまった。ふんばっても尻の穴が突起するばかりで大物は通り抜けることができない、もう出口まできているのでひっこめることもできない。血がぼたぼたと便器に垂れるばかりで尻の穴が避けそうな状態から前に進まず穴が避けるような痛みに悶絶すること2時間。

 

11時頃についに我慢できず右の人差し指で掻き出そうとトライしたが固くで指が立たない。指は血まみれになるばかり。

それから血まみれで穴を割きながら指をいれてコロコロと掻き出したが中の大物が動かず。

 

しかし、掻き出した分、穴近辺に空間ができたのでこの空間に水を貯めるイメージでウオシュレット攻撃の後、ガツンと押し出すために一気に踏ん張ったらこんな太さのものがよくこの小さい穴を割き分けて出てきたなと思うほど直径5~6cmはありそうなものが金魚の糞のようににゅるにゅるとでてきた。それが固いからボキボキ3分割に折れて便器におさまっているが、固すぎて水では流れず、何度も流して少しづつ吸い込まれていった。まだ腹には残糞感が残っていて、これをほっておくとまた固い栓の先頭になりそうなので先程下剤を飲んだ。

 

腸がまだ麻痺していることを実感した。アルコールの力をかりて大量の水分を飲み軟便にしていないとワントラムを大量に飲んでいる自分の便は固まってしまうのだということを思い知った。子供を産むわけでもないのに割ける痛みを味わい、手は糞と血まみれの地獄絵図。退院して自宅療養が始まり下剤を毎日からゆくるした時にまったくでなくなり詰まってしまって、浣腸も刺さらず掻き出したあの悪夢のようなことをもう一度やるとは思わなかった。

やっぱり、ちゃんと毎日歩いて腸の動きを促して便を少しづつ下におろして水を大量に飲んでまめに出すようにしないとな。

 

はあ、疲れた、本当に疲れた、お尻の穴が痛い、足の痺れもひどく座り過ぎで足はむくみまくり。

今日は昨日面接した女性社員の面接が相思相愛で入社したい意志も間違いなく、給与面も合致したので人材紹介会社経由で朝一でメールで内定通知を出したのだが、紹介会社から了承した旨の返事がこない。なんだかもやもやしていやな気分だ。なんか糞づまりな気分、眠剤飲んでるからベットはいれば眠れるかな・・・。

 

 

 


脊髄炎ランキング