公式戦6試合勝ちなしで迎えたホーム水戸戦だったが、1-2で敗戦した。

 

これで公式戦7試合勝ちなし。

 

久しぶりにゴールが生まれたがオウンゴール。 (ほぼ西谷選手のゴール)

 

勝てませんね( ・∇・)

 

前半、先制したのは水戸。

 

ロングボールが前線に放り込まれ水戸のバイアーノが抜け出した所を栃木の夛田が倒してしまい水戸がPKを獲得、バイアーノが落ち着いて蹴り込み水戸が先制。

 

だが、栃木も反撃。

 

右サイドから西谷選手がゴール前にドリブルして、シュート気味のクロスを上げると相手にあたってゴールイン、追いつく。

 

前半の栃木のゴールから流れを掴んだ栃木だがゴールなく1-1で後半へ。

 

後半は、なかなかボール奪う事が出来ず、セカンドボールも水戸が取るシーンが続く中、水戸のコーナーキックから溢れてきた所を水戸の伊藤選手がシュートを打ち、水戸が勝ち越しする。

 

その後も水戸がボールをうまく回しなかなかシュートまでいけないシーンが続く。

 

アディショナルタイムには、スライディングをされた西谷選手が相手を倒し小競り合いが起きるシーンもあったが、ゴールラインを割る事無く試合終了。

 

1-2で水戸が久しぶりに勝利した。

 

 

水戸とは相性が悪い栃木、先制されても追いつく姿勢が見え一旦が追いついたが後半はあまり良いシーンが見られなかった。

後半、二川選手、浜下選手が投入された。

アディショナルタイムに入るところで牛之濱選手投入、これに関してはもう少し早く交代した方が良かったのではないかと思います。

 

 

5月のホーム京都戦から勝利が無い栃木、残留争いに巻き込まれたく無い!

 

どうすれば勝てるのだろうか?

 

次勝てばいい!はもう通じない。

 

次節はアウェイでツエーゲン金沢戦。

 

金沢は甲府のルヴァンがあったため今週は試合がなかった。

 

コンディションの面も気になるところだが、何がなんでも勝たなければいけない。