【乳幼児期】成長別のお片付け | CoCoChiE! 

CoCoChiE! 

アロマセラピスト&ライフオーガナイザーとして、いごごちのいいおうち目指して邁進中です。

昨日のアンケート結果の続きです。

~幼児向け~
おもちゃの片付けで気にすべきコト
(反省から)

こどもって成長も早いし、
しょっちゅう見直しする必要がありますが、大事なのは、 子供の様子をよ~く見ること かもしれません。


意識するのは、3つ
◆出し入れしやすいコト
 持ちやすい重さ・大きさは、
 身体のサイズによって違いますよね。

◆安全面
 ・置く位置、収納する場所
  落とすかも、手を挟むかも、を
  子供の目線の体勢で見てみましょう。

 ・ケースの素材

◆ラベル
ラベルというより 目印です。
コレが、一番成長に合わせて意識すべきことかも・・と思いました。

例えオモチャ箱が1つでも、
・こどもがよくわかる
・慣れ片付けようという気持ちになる
ラベルがいいようです。


【乳児期:マーク・色・(形)】
1歳でも、自分のマークは認識します。
(保育園の1歳達、みんなわかってます。)

大好きなマークを付けて、
「○○の箱にナイナイしよう!」はうまくいきやすいようです。
(保育園先生談)

ラベルじゃなく、ケースを 色別にしたりもありますね。
IKEAトロファストとか。

片付けを嫌がるようでしたら、
大好きなキャラクターをつけて
「アンパン○ンにはブロック、クリー○パンダには、電車」とかも男の子には効くようです。


【乳児~幼児期:「同じ」ところにお片付け】
→同じモノを認識できるころ

オモチャの写真やイラストをつけるパターンです。

どこに片付けるか、持ってるオモチャから判断する方法ですね。
保育園だと、2歳クラス以上では、よく取り入れてる方法だそうです。
→我が家はコレ。
写真が光って見づらいですが、文字+ 写真です。



似た方法で、 「数字」もありますね。
1番のケースには積み木、とか。


【幼児期:文字に興味を持つ時期】

文字と写真(イラスト)で、見比べて、
文字も覚えながら片付ける練習です。


成長に合わせてオモチャの収納方法を変えるのって、大事だと思います。
○歳だからこのルール、じゃなくて、
子供の興味や様子で考えてみてください。
兄弟姉妹がいると、どちらに合わせるべきか悩みますが、上の子の方法をゆるくしてあげるのがよいようです。
下の子、ココロの成長早いですよ


で、いろんなママ達が言ってたことは
「1日1回は、片付け時間!」と決めて、
できるだけ付き合うべき・・と。

夕食の前とか決めて、 習慣化させないと、
散らかりを放置しちゃうそうです。
(ま、いっかぁ、と。)


「しつけ」として片付けをちゃんとしたいけど、
習慣・慣れさせることが大事ですよね。

イライラして怒っちゃうこともあるけど、
それはもしかしたら子供の成長と片付け方法が合ってないのかも!?

とイロイロ考えさせられるアンケート結果でした。


いつも訪問ありがとうございます!
応援クリックしてくださったら嬉しいですWハート


にほんブログ村

Android携帯からの投稿