風鈴花火ブログご訪問いただきありがとうございます花火風鈴

虹船フリーランス日本語教師スイカnaonaoです船虹

ベル「初めまして」の方はこちらから下差し

フォトジャーナリストの阿佐部伸一さんの取材を受け、

その記事がYahoo!ニュースに掲載されましたカメラ

 

日本語教師のための実践勉強会 8月 勉強会のご案内
 
NEW日本語教師のための実践勉強会 9月 勉強会のご案内

ベルNEW【募集中】9/29(日) ワクワクする学習者主体の授業活動を考えよう

 
 
さて、いよいよ発表されましたね。
 
下差し

「日本語学校を厳格化 9月から新基準、悪質校を排除 」

 

 出入国在留管理庁は1日、外国人らに日本語を教える「日本語学校」について、

厳格化する設置基準の内容を公表した。

就労目的と知りながら、留学名目で外国人を受け入れる悪質な学校を排除し、

教育の質を高めるのが目的。生徒に求められる出席率を厳しくして在籍管理を徹底し、

定期的に学校の運営状況を報告させる。適用は9月1日から。

 

大学などと異なり、基準を満たせば企業や個人も開校できる日本語学校は年々増え、

今年7月8日時点で747校と、2010年末時点の約1.7倍になった。

しかし、就労目的の外国人の受け皿となり、

生徒がほとんど授業を受けない学校があるなど問題化している。

出典:一般社団法人共同通信社

 
こちらの記事です。
下差し

 

以前からあった抹消基準が

以下の通りさらに厳しくなりました。

 

  • 全学生の出席率平均が7割以下の場合
  • 3年連続でCEFRのA2以上の学生が7割以下の場合
  • 1年間の入学者数に対し3割以上の不法滞在が発生した場合

 

 
 
最近、あちこちで日本語学校新規開校していますが、
私が日本語教師を始めた当初と比べ、
ここ数年、日本語学校がぐんと増えたと思います。
 
 
そりゃそうですよね!?
今年7月8日時点で747校と、2010年末時点の約1.7倍になったとかびっくり
建設業、不動産など異業種の参入が多いです。
最近では学習塾も参入しています。
 
 
最近ニュースでもかなり取り上げられ問題視された
誰でも入学させるいわゆる

「いらっしゃいませ大学」

「いらっしゃいませ専門学校」

 
が明らかにされ、
ようやく法整備、
留学生のビザが厳格化されました。
 
 
日本語学校出身者を東京福祉大が受け入れ、
その後多くの所在不明者が出ていたことも発覚しましたが、
それはもうかなり前から行われていて、
日本語学校関係者に周知されていました。
 
 
東京福祉大はあちこちの
日本語学校へ営業にきていました。

「日本語が全く話せなくてもいい」といい
その場で書類に名前を書いて
担当者が大学に持っていくということがびっくり
確か、即受け入れかだったと思います。
 
私がかつて教えていた日本語学校では
進学したいけれど、他で全て入試がダメだった学生や、
挨拶しかできないような学生の
最後の砦として押し込んでいましたあせる
 
 
しかし、昨年あたりから東京福祉大学の学部研究生も
早くに定員に達し、
誰でもかれでも受け入れということができなくなり
最後の砦がなくなり、そういう日本語学校の留学生は
厳しい選択を迫られていました。
 
 
何が何でも日本に居座りたいという留学生は
非常に厄介なんです…。
 
入れるところもないというのに…。
 
 
 
東京福祉大学だけでなく、
書類選考だけで合否判定する所、
日本語能力試験 N4 程度でも合格させる所など、
他にも

「いらっしゃいませ大学」

「いらっしゃいませ専門学校」

 
が存在しています。
 
 
 
茨城県取手市の東海学院文化教養専門学校が
平成28年5月時点で定員の約3倍に当たる約890人の留学生を受け入れ、
多くは就労目的だったとみられ、入管は在留資格を取り消しに。
 

 
私が最初に教えた日本語学校も

「いらっしゃいませ日本語学校」

でした。
 
 
駆け出し当時は中国人留学生主流で、
ほとんどが出稼ぎ目的。
100%中国人留学生の日本語学校ばかりでした。
 
日本語学校は当時「就学生」でしたが、
生徒がほとんど授業を受けないなど
そんな就学生の受け皿となっていました。
 
 
私が教えていた100%中国人の日本語学校は
福建省が多かったですあせる
 
 
福建省=出稼ぎ目的
という状況で、
まあ学校に来ない、出席しも寝ているという状況でしたあせる
聞けば朝まで工場で働き寝ずに登校していたんですあせる
 
 
ある日本語学校は
主任不在で主任代理が主任業務をしていましたが、
その主任も週に数回しか出勤せず
専任という名の非常勤びっくり
 
 
しかも
事務も常勤でなく非常勤で
常駐でなく、非常勤びっくり
非常勤全員に学校の鍵を持たされ、
学校の開け閉めをしていましたびっくり
 
そしてきわめつけは出席簿の改ざんをしていたのを知り、
身の危険を感じ、当時いた非常勤全員で
卒業式をもって辞めましたショボーンダウン


その日本語学校は郊外にある日本語学校ですが、
当時の事務員が理事長になり
数年前に都内の日本語学校を買い取って
東京にも進出してきましたびっくり
 

契約書なしの日本語学校で
不当解雇にあい、
その日本語学校を訴え、
労働基準監督署に行ったことも。
勿論ちゃんとお給料もらいましたよ照れ

もっとここには書けないブラックな話がたくさんあります。

昔はブラック日本語学校が蔓延っていました爆弾
 

ようやくこうして法整備され、
悪質校排除目的で新基準が設けられ、
よかったと思いますアップ
 
 
生徒に質の悪さ、
学校の体質に疑問を持ち、
疲れ果て、虚しくなり、
ゆくゆくは体を壊していき辞めていった
優秀な日本語教師を今まで何人も見てきました。
 
 
そもそもこちらが一生懸命教えても
当初から目的が出稼ぎとあれば
勉強しないわけですし。
 
 
ここ数年、中国の留学生が変わってきたと思います。
バイトしないお金持ちでやる気のない生徒も増えています。
そういうやる気のない生徒に教えることこそ
虚しくなるだけショボーンダウン
 
 
私はこれで急性胃腸炎、気管支炎などになり、
体調を崩し、日本語学校をドロップアウトしました。
 

 

 

2019年4月1日より人手不足が深刻な産業分野において

「特定技能」での新たな外国人材の受入れが始まりました。

在留資格「特定技能」とは

 

受け入れは9カ国。

ベトナム、フィリピン、カンボジア、中国、インドネシア、

タイ、ミャンマー、ネパール、モンゴル

 

この9ヶ国は試験を受けて働くことが可能になり、

留学生が多い、ベトナム、ネパール、中国など、

受け入れ9カ国に含まれていることもあり、

出稼ぎ目的の人たちは

今後こちらのビザに切り替えてくるのではと思います。

 

一方で、ベトナムでは技能時実習生の失踪問題も

現地で報道されていることもあり、

ベトナムから技能実習生で働くなら

日本で働かず、韓国、台湾などで働くというケースが増えているそうです。

 

なのでそうなると、

「いらっしゃいませ日本語学校」は淘汰され、

今後ますます日本語学校のあり方が問われてくるのではないかと思います。


今後は

  • 大学・大学院志望の中国人向けに特化した進学のための日本語学校
  • JLPTに特化した日本語学校
  • 進学に特化せず、語学スクールのような日本語学校

              

というような日本語学校に変わっていくのではないかと思います。


 

留学生ビザも厳格化され、

来年以降、留学生も減り、

日本語学校で働く日本語教師も

厳しい選択を迫られるかもしれません。

 

特に非常勤講師は働き方改革を迫られることになるのではと思います。


既に駆け出しの日本語教師は

自宅待機になったり、コマ給減らされたりと、

地方の日本語学校では日本語教師の振い落としも始まっているようです。

 


進学に特化せず、語学スクールのような

欧米系に特化してアルバイトしない留学生が多い日本語学校や、

国内就職に特化した日本語学校、

また介護の日本語にシフトしたり、

技能実習生受け入れ始めた

日本語学校など、すでに実在しますが、

これから留学ビジネスから

大きくシフトチェンジしていく所も

増えることでしょう。



そして、

日本語学校に新規参入、

日本語学科設立する専門学校などは

厳しい状況になることは確かでしょう。


寧ろやめた方がいいかもしれません。

 

image


今後日本語学校はどうなるんでしょうね!?


ベル外国人のための日本語プライベートレッスンベル    

(Japanese private lessons for foreigners)

 つながる花1各種詳細はこちらクリック下差し

ベルJapanese private lessons for foreigners      

 (メールでのお問い合わせは無料です 音譜Email inquiries is free音譜

   つながる花1お気軽にお問い合わせください!!音譜Please feel free to contact me.

image image

 

 つながる花1各種詳細はこちらクリック下差し 

 ベル日本語教師のための各種サポートコースベル 
ベルこれから日本語教師を目指したい方、

駆け出し日本語教師の方、教え方に悩んでいる日本語教師の方の

 お悩みを救うべく、教師養成のための各種サポートも行なっています。

チェック日本語教師のための実践勉強会

チェック教案チェックサポート

チェックコースデザインフィードバックサポート

チェックテスト作成フィードバックサポート

チェック日本語教師デビューサポート

チェック日本語教師力養成サポート

チェック日本語教師のための教師力養成プライベートレッスン (模擬授業&フィードバック)

>>>各種サポートのお問い合わせはこちらをクリック<<<

  (メールでのお問い合わせは無料です) 

image  image

 

ニコニコ最後までお読みいただきありがとうございます照れ

 ニコニコこちらもクリックしていただければ幸いですウインク

 

読者登録してね