鼻づまり、副鼻腔炎、長引く咳が楽になる漢方薬 | ダイエット、妊活、漢方相談 石川県白山市の薬剤師・直田のブログ

ダイエット、妊活、漢方相談 石川県白山市の薬剤師・直田のブログ

石川県白山市(旧鶴来町)で創業80年を迎えた直海屋の代表・薬剤師を務める5児の父・直田弥丈のブログ。
「自分の健康や美容は自分でつくる」をモットーに、皆さんにとって役立つ健康情報を発信しています。

立春を過ぎ春に向かうこの時期「三寒四温」と呼ばれますが、
寒暖差が大きく体調を崩さないように注意が必要ですね。
そしてこの時期は、花粉症や風邪、インフルエンザ(まだまだ用心)の方が急増します。
黄色や緑色の鼻水、においがしない、鼻汁がのどに流れる、咳が止まらない、頭が痛い重たいなど最近このようなつらい症状のご相談が店頭で増えています。

 

今回は「鼻づまり、副鼻腔炎、後鼻漏、専用の漢方薬」をご紹介します。

「慢性副鼻腔炎」をご存知でしょうか?

副鼻腔は、頬骨の中、おでこのあたり、目と目の間、その後ろの部分の4箇所にある骨で囲われた空間で、内側は粘膜で覆われています。これらが左右にあるので、合計8つの副鼻腔があります。この副鼻腔に炎症が起きたものを副鼻腔炎といい炎症が3ヵ月以上続くと「慢性副鼻腔炎」と診断されます。

慢性副鼻腔炎を大きく分類すると、細菌やウイルスが原因の「慢性化膿性副鼻腔炎」(以前は蓄膿症と呼ばれた)と、アレルギーが関係している「好酸球性副鼻腔炎」です。

薬物療法では抗生剤やステロイド剤を服用しますが、改善せず長引いている方や手術を行うケースもあります。

そこで、これまで様々な病院薬や漢方薬で効果がなかった方にこそ「鼻づまり専用の漢方薬=ホノミビスキン」を是非お試しいただきたいです。

ホノミビスキンの特徴は、効き目の早い生薬末を配合しているところ。
他メーカの製品にない配合で効き目に感動します!5歳のお子様から安心して服用いただけます。

① 不快な詰りをすっきり通す(長引く咳も副鼻腔炎が原因になることも)

②鼻腔のアレルギーの炎症を鎮める

③溜まった膿を排出する

④殺菌効果で腫れを鎮め痛みを緩和

においが戻らず困っている方も、試してみる価値ありの漢方薬です。

ぜひお早めにご相談下さい。

 

〈服用例①〉50代女性

10年前に副鼻腔炎を発症し繰り返す。1年前よりにおいがしないのに

気付いて耳鼻科受診。手術しか治る方法がないと言われ来店。ホノミ

ビスキンをとりあえず服用してみたいと購入。2ヵ月服用しても何の

効果も実感もなかったのでやめようとしたが、赤血球は120日で

生まれ変わることをお伝えして、もう少し続けるようにご提案。

その後しばらく服用を続けたところ、ある日突然スコンと栓が抜けた

ように、においが戻りました!

 

〈服用例②〉5歳男児

慢性副鼻腔炎にて約2ヵ月抗アレルギー剤、抗生剤を服用したが

あまり改善なく来店。ホノミビスキンの服用と食生活の改善をお伝え

しました。服薬5日で嘘のように改善し完治に近い状態です。