年末太りしないための心得7か条 | ダイエット、妊活、漢方相談 石川県白山市の薬剤師・直田のブログ

ダイエット、妊活、漢方相談 石川県白山市の薬剤師・直田のブログ

石川県白山市(旧鶴来町)で創業80年を迎えた直海屋の代表・薬剤師を務める5児の父・直田弥丈のブログ。
「自分の健康や美容は自分でつくる」をモットーに、皆さんにとって役立つ健康情報を発信しています。

いよいよ師走ですね〜

今回は【年末太りしないための心得7カ条】をお伝えします。

 

⒈ ストレスをうまくコントロールしましょう

まずダイエットは楽しい!という意識を持つことが大切

・意識が変われば行動が変わる

・行動が変われば習慣が変わる 

・良い習慣はダイエット成功のカギ

※慢性的ストレス(溜め込むタイプの人)は、コルチゾール分泌されダイエットにマイナス。副腎疲労症候群になるかも…

 

⒉ 食べることをご褒美にしない

12月は仕事もプライベートも大忙し

また美味しい食事をいただく機会も増えます

頑張ったご褒美は食べること以外にしましょう!

 

⒊ 食物繊維を食べて太りにくい腸内環境に

不溶性食物繊維を摂ることで、小腸でのカロリー吸収や食欲を抑えたりする効果があります。

水溶性食物繊維は、善玉菌のエサになり、腸内フローラが改善されヤセ菌が増えることも。

太りにくい体質になるためのキーワードは「腸内細菌の多様性」です!

 

⒋ 体重よりも体脂肪の減量を!脂肪の性質を知ること

脂肪(固形)は分解されて、遊離脂肪酸(液状)にならないと、エネルギーとして燃えない

30分の有酸素運動(約100kcal)とすると、90日間毎日続けてはじめて1kg脂肪が落ちる

つまり、そう簡単に脂肪は落ちないのです!

https://ameblo.jp/nao-miya7038/entry-12385346489.html

(脂肪の性質を詳しく書いた記事もご参考に)

 

⒌ やっぱり栄養バランスは大切

精製度の低い糖質、良質な脂質・タンパク質、ビタミン・ミネラルなどを積極的に摂る

炭水化物を控えすぎると、脳の栄養源である糖質不足で筋肉の分解、基礎代謝低下につながる

まめ(大豆製品)ごま はっこう食 やさい さかな しいたけ(キノコ類)いも(さつまいも等)わかめ(海藻)

 

⒍ 質の良い睡眠はダイエットの味方

寝初めの3時間はダイエットのゴールデンタイム!脂肪を分解・燃焼する時間帯

眠りの深さと成長ホルモン(脂肪の分解にも関与)は比例するので睡眠の質も大切

https://ameblo.jp/nao-miya7038/entry-12433124685.html?frm=theme

(眠りとダイエットの関係の記事もご参考に)

 

⒎ 1口30回。よく噛んで食べる

ゆっくりとよく噛んで食べることでヒスタミン(脳内物質)が分泌されて食欲が抑えられます

1口食べたら箸を置き、「ありがとう」×6回=30回噛む。食べ物=命への感謝も忘れずに

 

【何事も基本が大切】

基本を知らずに自己流でダイエットを進めても、リバウンドが待っているだけですよ。

ダイエットでも、小さくてもよいので成功体験を積み重ねていくことが大切!

ダイエットの基本原則を守れば良い結果が生まれます。

成功した!という小さな喜びはモチベーションとなり、さらに持続していく原動力と自信になります。

 

年末年始に何も対策しなければ、

76%の方が1〜2kg体重(脂肪)増加…

 

年末太りしない心得も参考にして、正しく楽しいダイエットを!

お店でのカウンセリングや体組成測定のご予約もお気軽にどうぞ。