何かを意識しすぎると心が支配されてしまう | ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

石川県白山市(旧鶴来町)で創業80年を迎えた直海屋の代表・薬剤師を務める5児の父・直田弥丈のブログ。
「自分の健康や美容は自分でつくる」をモットーに、皆さんにとって役立つ健康情報を発信しています。

毎日忙しくて時間を無駄にしないように、スケジュール管理を徹底していませんか?

そうなると、気付かないうちに日々時間のことを意識して生きていくことになり、少しの無駄な時間も許せない気持ちになりやすいです。まさに時間に支配された状態です!

 

時間だけじゃなくて、お金も一緒です。

最近は老後資金に○千万円必要だ・・・などお金の話題が何かと多いです。

お金は大切だということは、誰でもわかっていますが、あまり意識しすぎるとバランスを崩して病気になることもあるようです。

 

また健康も同じで、

○○食べたらいいよ〜とか、毎日運動しなきゃなど健康を意識している方も多いと思いますが、食べ物もストイックにやりすぎるとかえってマイナスだと感じています。運動も然りです。

 

時間もお金も健康も仕事も・・・

大切にしすぎたり意識しすぎたりすると、心が支配されることになってしまうようです。

何事も「バランス」が大切です。

そして「足るを知る」という心が必要かもしれません。

 

それでは、最後に笑って暑さを吹き飛ばしてください!

18歳と81歳の違い

・心がもろいのが18歳、骨がもろいのが81歳

・道路を暴走するのが18歳、道路を逆走するのが81歳

・まだ何も知らないのが18歳もう何も覚えていないのが81歳

・ドキドキが止まらないのが18歳動悸が止まらないのが81歳

・東京オリンピックに出たいと思うのが18歳、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81歳

(笑点のお題より)