漢方ダイエット~自分の太るタイプご存知ですか? | ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

石川県白山市(旧鶴来町)で創業80年を迎えた直海屋の代表・薬剤師を務める5児の父・直田弥丈のブログ。
「自分の健康や美容は自分でつくる」をモットーに、皆さんにとって役立つ健康情報を発信しています。


テーマ:

ダイエットしているのになかなか結果が出ない

という声をよく伺います。

じつは、「自分の太るタイプ」をわかっていないといくらダイエットや運動をしても効果が出ないことが多くあります!

そこで、今回は漢方ダイエットの基本

「自分の太るタイプ」についてお伝えします。

 

タイプ① 「実証」つまり、食べ過ぎ
特徴は、
顔が赤い、食欲が落ちることがない、冷たい物が好き、食事中顔から汗出るなど
 

タイプ② 「虚証」つまり、血液や潤い不足
特徴は、
冷えのぼせ、肌・目の乾燥、爪や髪が弱い、便がコロコロ、眠りが浅いなど

 

タイプ③ 「気滞」つまり、ストレス
特徴は、
つい食べ過ぎてしまう、イライラ多い、生理前に胸がはる・食べ過ぎるなど

タイプ④ 「痰湿」つまり、水太り
特徴は、水を飲んでも太る、顔や手足がむくむ、軟便ぎみ、体が重だるい、一日中眠いなど

タイプ⑤ 「血瘀」つまり、ドロドロ血
特徴は、疲れると目の下にクマで出る、手足に静脈が浮き出る、生理中に血の塊が多いなど

 

※各タイプの症状には個人差もあり、①~⑤が組み合わさったタイプの方も多いです。

 
当店の漢方ダイエット(腸活ダイエット)では、それぞれのタイプによって服用していただく漢方サプリやメニューは異なります。
 

各タイプを見分けるためには、時間をかけてじっくり食事・生活などを伺い判断しますので、気になる方はご連絡お待ちしております。

 

今日はこんなところで。

 

薄着になるまでに3カ月間本気で痩せたい方向けの

漢方ダイエットアカデミーを3/20に開催

ご興味ある方はぜひ(あと3名様)

漢方ダイエットアカデミーの申し込みはこちら

 

友達の松ちゃんも実践されて、こんなになった極意を伝授します♪

自然薬舗なおみやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ