Q&A むくみがひどく便秘と下痢を繰り返します | ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

石川県白山市(旧鶴来町)で創業80年を迎えた直海屋の代表・薬剤師を務める5児の父・直田弥丈のブログ。
「自分の健康や美容は自分でつくる」をモットーに、皆さんにとって役立つ健康情報を発信しています。


テーマ:

こんにちは。

子宝カウンセラー・ダイエットカウンセラー

認定薬剤師の直田弥丈です!

今年は日々の相談の一部を時々綴っていこうと思います。

【相談内容】 50歳Sさま女性
Q. 昨年11月後半から全身のむくみを感じ、体がだるく疲れやすい。

病院での検査は異常なし、原因がわかりませんどうしたら改善できるでしょうか?

 

【S様の背景】

・胃腸が弱く便秘と下痢を繰り返す

・子宮筋腫があり、数年前に子宮卵巣を全摘

・子宮筋腫のために貧血あった。手術後は改善した

・昨年末に職場環境変化によるストレスあり

・昨年夏ごろから自己流低糖質ダイエットで7kg減量した

・以前に処方された鉄剤が10日分程残っている

・整腸サプリメントを毎日飲んでいる

 

【私の考えと助言】

A. 女性のむくみは日常多い相談です。腎機能などに異常ないとのことで、まず貧血(低アルブミン)を疑いました。

元々貧血になりやすい体質にくわえて、自己流のダイエットで体内のミネラル等のバランスが乱れたと考えました。また乳酸菌・ビフィズス菌等のプロバイオティクスを毎日摂取しているようですが、腸管粘膜の炎症や漏れ腸のために有用菌が定着していないと考えられます。

私のご提案した改善策として、

乱れたミネラル等のバランスを整えて代謝を改善させるバイオリンクを食べて、Sさまの手元に残っていた鉄剤を数日間服用して下さい。

緩やかな糖質制限にすること、みそ汁等にタンパク源を入れて毎日食べることもオススメします。

 

【その後の経過】

むくみとだるさは10日ほどで改善されました!

血液は約120日でつくられること、血色素(ヘモグロビン)がつくられるには、材料のタンパク質、葉酸、鉄、ビタミンB群が必要な事を再確認しました。バランス良い食事を心がけることが大切だと考えます。

鉄剤の服用はやめました。(便秘が悪化するので) また服用中のバイオリンクは調子が良いので、自分だけでなく娘や息子(偏食あり)も一緒に食べさせたいとのことです。

お腹の調子はまだ良くないので、腸粘膜の炎症を修復して、有用菌のエサになるフローラ・コロンを加えてみることをご提案しました。

以上。

 

むくみやだるさで悩んでいる女性はとても多いです。女性の3人に2人が貧血又はかくれ貧血の疑いがあります。

ぜひ他人事と思わずに一度ご相談下さい。

 

【腸活・ダイエット市民講座(受講無料)】

日時 平成31年1月19日(土) 15~16時 場所 自然薬舗なおみや

3~5人で開催いたします。※同業の方の受講はご遠慮ください

お申込みは

電話076-272-0031またはメールnaomiya7038@jupiter.ocn.ne.jp

 

今日はこんなところで。

自然薬舗なおみやのホームページ
 https://naomiya.jp/
健康づくりの一番手「クマ笹エキス」の情報はこちら
http://tateshina-sasa.com/about/
現代人向けのホノミ漢方薬の情報はこちら
http://www.zaiseido.co.jp/

「タンポポ茶ショウキT-1プラス」の情報はこちら
http://www.shawkeat-1.com/

当薬局へは、白山市、野々市市、金沢市、能美市、川北町、小松市、加賀市、津幡町、かほく市、福井県福井市・大野市・勝山市などからご相談にお越しいただいております

自然薬舗なおみやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス