難しくない!“簡単、美味しい味噌づくり”しませんか! | ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

石川県白山市(旧鶴来町)で創業80年を迎えた直海屋の代表・薬剤師を務める5児の父・直田弥丈のブログ。
「自分の健康や美容は自分でつくる」をモットーに、皆さんにとって役立つ健康情報を発信しています。


テーマ:

こんにちは~

子宝カウンセラー・ダイエットカウンセラー

認定薬剤師の直田弥丈です!

 

みそ作りってしたことありますか?

みそは買うもので、作るという意識はありませんでした・・・

そんな、私も含め自然薬舗なおみやのスタッフ達の意識を変えてくれたのが、

「いただきます~みそをつくる子どもたち~」という1本の映画との出会いでした!

この映画のメッセージは「たべものが、わたしになる。」ということ。つまり、食べた物が私たちの細胞(皮ふ、血液、臓器など)になるのです!

映画の中では、福岡県の高取保育園の年長さんたちが、毎日の給食用みそ汁の味噌を何百kgと仕込みます。そして、卒園する前に、下の園児に味噌作りを伝えていき脈々と受け継がれていきます。

そして出来上がった給食は、こんな感じ♪(残食は毎日ゼロみたい)

玄米ご飯、無農薬野菜たっぷりのおかず、化学調味料の入っていない具だくさんのみそ汁。このような食事を続けているから、高取保育園に入園すると、アトピーや慢性中耳炎なども自然治癒するケースも少なくないようです。

 

自然薬舗なおみやでは、薬だけに頼らず、自然治癒力を高めて、体調や病気を改善するご提案を日々行っております。その中で、特に食の大切さについてお伝えしております。

今回の「みそ作り体験会」を通じて、一人でも多くのママさんにみそ汁や和食の大切さを伝えるために企画しました。

 

日時:平成30年11月17日(土)10:30~正午

場所:白山市鶴来公民館1F調理室 

定員:20名  参加費:500円

アドバイザーに飛弾屋の女将飛永先生をお迎えしております!

今回の材料は大豆と糀は飛弾屋さんの厳選素材です!!

※お申込み多数になる事が予想されますのでお早めに電話ください。

お申込み先は、自然薬舗なおみやTEL076-272-0031まで

「みそづくり体験会参加希望」とお伝え下さいね♪お待ちしています。

 

最後に、「いただきます~みそをつくる子どもたち~」をご覧になられた皆さまの、観おわった後の感想の一部をご紹介します。

 

○32歳の母と5歳の息子

「食育」と言われてもわからない、本読むにもならない

今回の映像で、わかりやすく教わることができました。
最後に息子から「みそ汁を作ってね」と言って
もらえました。「一緒に」作りたいと思います。5歳の息子は、「感動した」という言葉を知りません。すごく面白かった、と涙を流していて、連れて来て本当に良かったな、と感じました。

 

○50代 医療関係職

改めて和食のすばらしさを実感しました。アレルギーは食で解決できる。もっと多くのママさんにお伝えしたいです。

に負担になるものを食べるとアレルギーになる。除去食だけでは解決しない。この映画に出逢えて感謝です。

 

○26歳 保育士

私も幼いころ、アトピーがひどく、両親が食事療法で治してくれました。映画の中アトピーが治った園児の姿が自分と重なり改めて玄米和食の良さを感じましたみそ」がこんなにもすごい食材なのにあらためて驚きました。  

 

○39歳 看護師 

子どもと過ごせる時間は長いようで短い。
食事を作ってあげられる回数も限られています。「母」として、日々の小さなことも当たり前と思わず、感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいと思います。
         

今日はこんなところで。

 

自然薬舗なおみやのホームページ
 
https://naomiya.jp/
健康づくりの一番手「クマ笹エキス」の情報はこちら
http://tateshina-sasa.com/about/
現代人向けのホノミ漢方薬の情報はこちら
http://www.zaiseido.co.jp/

「タンポポ茶ショウキT-1プラス」の情報はこちら
http://www.shawkeat-1.com/

当薬局へは、白山市、野々市市、金沢市、能美市、川北町、小松市、加賀市、津幡町、かほく市、福井県福井市・大野市・勝山市などからご相談にお越しいただいております

 

 

 

 

 

自然薬舗なおみやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス