クマ笹と祭りの深イイ~関係 | ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

石川県白山市(旧鶴来町)で創業80年を迎えた直海屋の代表・薬剤師を務める5児の父・直田弥丈のブログ。
「自分の健康や美容は自分でつくる」をモットーに、皆さんにとって役立つ健康情報を発信しています。


テーマ:

こんにちは!

ダイエットカウンセラー・子宝カウンセラー

認定薬剤師の直田弥丈です。

 

今週末はお待ちかねの「ほうらい祭り」ですね!

今回は、当店の人気製品「ササヘルス」にも使用されるクマ笹とお祭りの関係についてご紹介致します。

↓本日の地元紙朝刊でも、クマ笹をご紹介いただきました。

 

【クマ笹の歴史】

クマ笹は、古くはあの古事記にも登場します。

天照大神が機嫌を損ねて、天の岩屋に姿を隠した時に、技芸の神様といわれる天鈿女命が、笹を持って舞い踊ったと記録にあります。

これは、天照大神がお隠れになるという悪しき(穢れた)ことを祓うという意味があります。

現代でも地鎮祭などで四方に忌竹を立て、しめ縄を張り巡らせたり、神社の煤払いに笹箒を使ったり、笹は浄化の力のある神聖なモノとして扱われてきました。

 

【クマ笹と生活の知恵】

ほうらい祭りでは、各家庭で笹寿司をつくることが多いです。

クマ笹には抗菌作用や防腐作用があり、クマ笹で食品を包むと腐りにくいことから、鮨や様々な食品に使用されてきました。

富山の「ます鮨」にもクマ笹が使用されていますし、石川の名物「芝寿司」の笹寿司は鶴来が発祥とされています。

 

【医薬品ササヘルスのクマ笹で初の笹寿司】

今回、医薬品「ササヘルス」に使用しているこだわりの国産クマ笹を、ササヘルスを製造する(株)大和生物研究所さまより、ご提供いただきました。クマ笹だけでも抗菌作用はありますが、今回のクマ笹は業界初の天然成分をプラスしたこだわりの食品用クマ笹が届きました。通常の笹葉は汚れがあり水洗いが必要ですが、今回のクマ笹は水洗いが不要!奥様方から大変喜ばれています。

このクマ笹でつくる笹寿司、今から食べるのが楽しみです!

こちらの笹寿司は、私も所属するつるぎ元氣プロジェクトで販売する「笹寿司」こだわりの笹、米(ひやくまん穀)、具材(金間屋の鰻ほか4種)、酢(高野酢造)を使用している逸品です。

自然薬舗なおみや前で午前11時頃から土日限定800セットのみ販売しています。売切れ次第終了なのでお早めに。

 

【アルコールの分解にもクマ笹は有効】

お祭りと言えば、楽しく美味しくお酒を飲みたいですね~

そのためにもクマ笹の力が役立ちます。こだわりの国産クマ笹100%「ササヘルス」をアルコール前後に服用すると、肝臓や胃腸の働きを助けてくれるのです。私も祭りに出ますが、ササヘルスや漢方薬は必須アイテムです(笑)

 

10/6、7は鶴来ほうらい祭りに、ぜひお越し下さい!

そしてこだわりの「笹寿司」「ササヘルス」をどうぞ♪

 

今日はこんなところで。

 

自然薬舗なおみやのホームページ
 
https://naomiya.jp/
健康づくりの一番手「クマ笹エキス」の情報はこちら
http://tateshina-sasa.com/about/
現代人向けのホノミ漢方薬の情報はこちら
http://www.zaiseido.co.jp/

「タンポポ茶ショウキT-1プラス」の情報はこちら
http://www.shawkeat-1.com/

当薬局へは、白山市、野々市市、金沢市、能美市、川北町、小松市、加賀市、津幡町、かほく市、福井県福井市・大野市・勝山市などからご相談にお越しいただいております

自然薬舗なおみやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス