連休中に太らないための4カ条♪ | ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

ダイエット、妊活、漢方薬の相談 白山市の薬剤師・直田のブログ

石川県白山市(旧鶴来町)で創業80年を迎えた直海屋の代表・薬剤師を務める5児の父・直田弥丈のブログ。
「自分の健康や美容は自分でつくる」をモットーに、皆さんにとって役立つ健康情報を発信しています。


テーマ:

こんにちは。5児の父で育児真っ最中の子宝カウンセラー

ダイエットカウンセラー・薬剤師の直田弥丈です。

いよいよ5月スタートですね!連休中という方も多いと思いますが、改めて連休中に太らないためのポイントをお伝えしておきます。

  1 お腹が空いてから食べる!
連 休は自宅でのんびり過ごすという人は、DVDを見たり、読書など時間が多くなると思いますが、その際にはおやつの「ながら食べ」は避けましょう!ながら食 べは、「食べた」という満足感が得られにくい上に、口にした量の把握がしづらく、結果カロリーオーバーになりやすいです。そして、お腹が空いていないときは食べないほうがベター!同じ食品でも、空腹時とそうでないときでは、カラダへ蓄積される量(脂肪に変わる量)が違います。お腹が空いていないときに食べたもののほうが、太りやすいのです!

2 食べる量、内容を把握する!
旅行やバーベキューなど、非日常的な過ごし方ができるのも大型連休のいいところですよね。旅先でおいしいものを食べたり、大勢で楽しくバーベキューをすることは、心にとっては非常に良いもの。ですが量を食べ過ぎることが多く、太りやすいのも事実。それほど食べたいワケでもないのになんとなく食べたり、勧められるがままに口にしていては、すぐさまカロリーオーバーしてしまいます。なるべく、自分 が本当に食べたいものだけに絞ることができれば、連休太りにブレーキをかけることができるでしょう。
 

3 積極的に体を動かす!
ゴールデンウィークは、1年の中でも特に気候も良い時期。晴天が多く、気温も湿度も快適!この時期に外で体を動かさない手はありません。道具や場所の手配などが必要なスポーツだと腰が重くなりがちな人は、ウォーキングやジョギングやサイクリングなど、手軽にできる運動から始めてみてはいかがでしょうか?それから、普段なら家の近所で済ませている人も、せっかくの素晴らしい気候ですので、少し足を伸ばして大きい公園や海沿いなどの場所に遠征してみるのもオススメです。心もカラダもリフレッシュできて、連休明けの生活にまでハリが出そうですよね!もちろんダイエットにも◎

 

4 毎日体重を量りチェックする!

寝る前と起床直後に体重を測定するのが基本です。朝から夜が0.7kg以上増えていたら明らかに食べ過ぎです。

また夜から朝が0.5kg以下しか落ちていなければ、代謝に問題ありと考えて下さい。対策が必要です。

自分の中で体重の「レッドライン(これ以上は太らない)」を設けて、そこを越えないように意識しましょう!測定した体重を体重日記に記録するとさらに良いでしょう。

 

5月から良い習慣を始めて、その後の生活習慣に取り入れていくことで、夏までに理想の体重・体型を目指して下さいね!

 

腸活・脂肪分解ダイエット市民講座を開催します。5/15と5/19の15~16時、以下よりお申込みいただけます。

https://www.kokuchpro.com/admin/e-86948599b944e77cea31e216bc702e1d/d-287723/

https://www.kokuchpro.com/admin/e-98f5c3143d015b99e48c9c48b2e81b4b/d-287725/

 

今日はこんなところで。

自然薬舗なおみやのホームページ
 http://naomiya.jp/  
健康づくりの一番手「クマ笹エキス」の情報はこちら
http://tateshina-sasa.com/about/
現代人向けのホノミ漢方薬の情報はこちら
http://www.zaiseido.co.jp/

「タンポポ茶ショウキT-1プラス」の情報はこちら
http://www.shawkeat-1.com/

当薬局へは、白山市、野々市市、金沢市、能美市、川北町、小松市、加賀市、津幡町、かほく市、福井県福井市・大野市・勝山市などからご相談にお越しいただいております

 

自然薬舗なおみやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス